プロフィール

ラッキーパパ

Author:ラッキーパパ
向日葵のように明るかった妻が突然倒れました。4人の子どもたち(T:18、Y:16、K:13、ラッキー:犬1…全員♂・年齢は当時)と共になんとか生きています。詳しくは「はじめに」で。

記事テーマ
1ヵ月丸ごと表示(古い順)
メールお待ちしてます

名前:
メール:
件名:
本文:

きんぎょさんへ… 【2016-09-14(水) 01:02】
きんぎょさんからいただいたコメント、心にしみました。
返事を書いていたら、長くなったので、記事としてUPします。

> 主人が、くも膜下出血で倒れて45日が経ちます
> 意識が戻らず、人工呼吸器に生かされています

ご主人のこと、突然で、タイヘンでしたね。
今も、緊張が続いていることと思います。

> お医者さまには、
> ずっとこのまま植物状態で、寝たきりになるだろう
> 車椅子にも座れないだろう
> と言われています

ドクターは、いつも最悪のことを言います。
人間の脳力は、まだまだ分からないことが多く、少なくとも半年間は、何ともいえない状況だと思います。
結果はともかく、私たちも、目が覚めることを前提に声をかけ続けました。
仮にたとえ意識が戻らなくても、思いは伝わっていると信じています。

>
> 今まで何度も危篤状態になり、生死を彷徨っていた状態を考えると、今、命があるだけで本当に有難い奇跡だと思うのですが、
> いつまで続くかわからないこの状況に絶望することもあります

そうですね。7年前を思い出します。
希望と絶望が交錯していました。


> うちには、今年大学受験の娘と、中学2年の息子がいます
> 主人は、息子の14歳の誕生日の2日前に倒れました
> 誕生日には一緒に、大好きなお寿司を食べに行く約束をしていました

ウチの妻が倒れたのも、長男のセンター試験の前日でした。
しかもそれが長男の誕生日の翌々日で、また3男の誕生日の翌日でもありました。

http://junflower.blog48.fc2.com/blog-entry-2.html

試験が終わったら合同で誕生パーティをやるつもりだったのでしょう、妻が買い置きしていたケーキのスポンジや生クリーム、イチゴが冷蔵庫にありました。

> 息子は反抗期真っ最中ですが主人とは男同志、仲が良かったので、
> 家で男ひとりになった今、どんな思いを抱えているのだろうと心配です

こちらも3男が中学1年の時でした。
うちは、逆に男ばっかりになって、どうしよう…とみんなで思っていたような気もします。
実際、仕事と、家事と、病院通いで、てんてこまいでした。
とくに、台所仕事は悲惨な状態でした。

そんな父の姿を憐れんでか、子供たちも、結構料理を作るようになりました。
まあ、私も今は主夫歴7年なので、ずいぶん上達しましたけどね (;^_^A

> 受験を控えた娘は、普段は明るく振る舞っていますが、夜中に泣いていたりします
>

合格に向けて頑張ってくれること、病院のベッドにいるお父さんが一番期待してると思います。

でも、あまり無理をせずに、悲しいときは、その悲しみを出せるようになったら、いいですね。
私は情けないことに、いつも弱音を吐いていました。
それで、なんとかみんなに支えられながら、乗り越えて来れたような気もします。

> 私は毎日、主人の意識が今日戻るかも。今日こそ私と目を合わせてくれるかも。と信じて病院に通っていますが、大黒柱のいない家は、たまらなく寂しいです
>

そうですね。
我が家の場合は、最も明るく、一番しゃべる人がいなくなったので、よけいにきつかったです。

> 不謹慎な言い方ですが、同じような状態のご家族がいらっしゃることに安心でき、支えにさせていただいています
>

私もそうでしたよ。たくさん、ブログを見て、励まされました。

> 奥様も、うちの主人も、そう遠くない日に、あの時の姿に戻れますように。
> 家族がその時、笑顔で迎えられますように。

いつかきっと…
希望を失わず、でも、今の状態でも、何か気楽に楽しめるように、ゆっくりとのんびりと、がんばってください。

人生、何が起こるか分かりません。
ウチには、保健所で殺処分一歩手前で救出されたイヌ(ラッキー)がいます。

DSC_0444.jpg

突然、倒れるくらいですから、突然、目が覚めても、ぜんぜんおかしくないと思います (^_^)v

雑想 | 【2016-09-14(水) 01:02】 | Comments:(9)
闘病ブログ村ランキング  人気ブログ・ランキング

懐かしのホットサンドの味 【2016-08-10(水) 19:56】
ホットサンド3男が「母さんがよく作ってくれたホットサンド、また食べたい」と、言うので、amazonで購入。

パンの耳を切らずに、そのまま焼けるタイプ。3男が自分で探したもの。
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B006ZE8FIO/ref=oh_aui_detailpage_o01_s00?ie=UTF8&psc=1

簡単に作れるし、子供たちが喜んで食べるので、妻が元気な頃は、毎週のように作ってました。

タマネギ、ピーマン、トマト、ベーコンやウンナソーセージ、チーズを挟んで、マヨネーズやマスタードで味付け。後は、そのまま焼くだけ。

ホットサンド1

その他、残り物のカレーやポテトサラダ、コロッケ、ハンバーグなど、なんでも挟めます。

味付けも、ケチャップにしたり、ピザソースにしたり。

ホットサンド2

「あの頃の味になるかなあ…」と、わくわくしながら、3男が作ったものを食べてみると、まさしく「母さんと食べたあの時の味!」でした。

まあ、マヨネーズ+オニオンスライス+トマト+ピーマン+チーズなので、他の味になりようがないのかも、ですけど…。

「使った道具はちゃんとキレイにして管理する」、という約束、珍しく3男はちゃんと守ってます。

残った具材で、3男は夜のワインのお供を作ってくれました。

ホットサンド3

子どもたち | 【2016-08-10(水) 19:56】 | Comments:(5)
闘病ブログ村ランキング  人気ブログ・ランキング

免許取りたての2人で病院に 【2016-07-03(日) 17:42】
昨日の土曜日、家族みんなで病院に行く予定だったけれど、私がどうしても仕事の都合がつかずに、2男+3男で行くことに…。

2人とも、普通免許を取得したばかりの若葉マーク。

先回は、私が教習所の教官役で横に乗っていたけれど、今回は、初めて2人だけで遠出。

当人たちは不安がっていたけれど、入院費の支払いもあるから行って来てくれ、と押し出しました。

いつも態度はデカイ(とくに3男)のに、運転の方は人が変わったように臆病過ぎるくらい慎重なので、私としては、そんなに心配はしてなかったし…。

1時間ぐらいして、無事到着のLINE。

病院では、とにかく母親を目覚めさそうと、いろいろ試したらしいけど、どうも撃沈したらしい、です。

その帰り、スーパーで1万円以上も食材や調味料等を買い物。

最近、2人とも調理に凝り出したから、とにかく、いろんなものを買ってきてくれる…というか、余計なものまで、買ってきてしまう。

今日も、これから3男が初めて筑前煮に挑戦するらしい。

いつもは、パスタ系がほとんどなのに、初めての和食系煮物。

まあ、今までの実績だと、どんなのができても、きっと食えない程ではないだろうから、それなりに楽しみにしてます。



出来上がりは↓こんな感じでした。

a.jpg

初めてにしては、まあまあの味…。
炊き込みご飯も、まあ合格点。
2男も喜んで食べてました。

子どもたち | 【2016-07-03(日) 17:42】 | Comments:(12)
闘病ブログ村ランキング  人気ブログ・ランキング

59歳でも娘は娘 【2016-06-05(日) 11:36】
2.jpg昨日(土曜日)、妻の実家(新潟)から、急きょ、両親と弟さん夫婦が来てくれました。

二人とも、とうに80歳を越えていて、とくに母は足腰が弱っているので、体調の良い時を見計らって時々来てくれます。

こちらからは先週と同じように、2男と3男と4男(ラッキー)が行きました。

お義父さんは、足腰が不安なお義母さんの手を取っていました。

私たち夫婦と同じく、3歳の「姉さん女房」です。

1.jpgラッキーは病室に入れないので、私と3男が交代で外で散歩させてました。

両親は、娘の体をさすりながら、昔の思い出話をあれこれ。

この6年半の間、妻がとくに可愛がっていた、弟さんの3人の娘たちには、もうみんな子供ができました。

ずっと寝たきりではあっても、安定して穏やかな表情の娘を見て、少し安心してくれたようです。

帰り際、お義父さんは、うちの子供たちに、「お母さんのことを頼んだよ」と、声をかけていました。

もう59歳になって、ずっと寝たきりの娘でも、やっぱりまだかわいい娘なんだなって思いが伝わってきました。


夫婦の時間/想い出 | 【2016-06-05(日) 11:36】 | Comments:(10)
闘病ブログ村ランキング  人気ブログ・ランキング

59歳と1日 【2016-05-29(日) 22:11】
誕生日から1日過ぎたけれど、2男、3男、あと4男?と一緒に、病院の周りを散歩しました。

DSC_0424.jpg

それぞれ、一人ずつ、いろいろな話をしながら行ったり来たり。

DSC_0425b.jpg

2人とも運転免許を取ったこと。
2男は、就活中で、奇跡的?に1社から内定が来たこと。
長男は、就職2年目で残業に追われていること。
仕事(会社)は、不思議と、なんとかなってること。
オバマさんが広島に来たこと・・・etc.

DSC_0434.jpg

ベッドの横には、キレイなバースデーカード。
お世話してくださっている看護師さんや介護士さんの写真入り。
ほんとにありがたい病院です。

DSC_0447.jpg

免許を取ったばかりの2人に運転を任せたら、かえって疲れました…。たぶんラッキーも…

DSC_0444.jpg

また一緒に行こうね。

夫婦の時間/想い出 | 【2016-05-29(日) 22:11】 | Comments:(10)
闘病ブログ村ランキング  人気ブログ・ランキング

59歳の誕生日 【2016-05-28(土) 10:02】
今日は、妻の59歳の誕生日。

病に倒れたのが52歳だから、もう6年半もの間、意識を失ったままです。

あれから、いろんなことがありました。

倒れて最初の誕生日は、私自身が胆嚢摘出手術のため入院中の時。

私の代わりに3人の子供たちと、友人夫婦が病院に行き、ケーキにローソクを立ててで祝ってくれました。

↓その時の写真です。


病院の敷地内にある小さな公園。
100604-10.jpg

さわやかなとても天気の良い1日だった。
100604-11.jpg

ケーキには、ちゃんとキャンドルまで。
100604-7.jpg

53歳。下1ケタで、3本に点火。
100604-8.jpg

みんなで、♪Happy Birthday♪を歌ってくれました。
100604-9.jpg

ラッキーも、心なしか若い・・・。
100604-4.jpg

100604-5.jpg

いつもならすぐに抱っこしてくれるのに、今日はどうしたんだろう? という感じのラッキー。
100604-6.jpg


あの頃は、こんなに長い闘病になるなんて、全く思ってなかったけど、過ぎてみればあっという間だったような気もします。

ほんとは誕生日の今日、妻の所に行きたかったけれど、明日の日曜日なら、2男と3男も行けるということなので、ずいぶん久しぶりに3人で行くことにしました。

夫婦の時間/想い出 | 【2016-05-28(土) 10:02】 | Comments:(5)
闘病ブログ村ランキング  人気ブログ・ランキング

そろそろ… 【2016-03-29(火) 17:20】
たいへん、ごぶさたしておりました。

身辺、何かとあわただしく、ブログ更新、さぼりまくっておりました。

みんな相変わらずです。

もう、ほとんど忘れられているような気がしますが、そろそろ、ぼちぼち、記事を書きはじめたいと思っています。

花粉症のみなさん、お大事に~。

雑想 | 【2016-03-29(火) 17:20】 | Comments:(6)
闘病ブログ村ランキング  人気ブログ・ランキング

次のページ
最近の記事+コメント
全ての記事(新しい順)
訪問者数(2010年1月~)
闘病ブログ村ランキング

人気ブログ・ランキング

順位が上がるとヤル気が出ます!
    
お気に入りリンク集
応援サイト
shirayukihimepj.png
RSSリンクの表示