プロフィール

ラッキーパパ

Author:ラッキーパパ
向日葵のように明るかった妻が突然倒れました。5人の子どもたち(T:18、Y:16、K:13、ラッキー:犬1…全員♂・年齢は当時 2016年より猫1が参加)と共になんとか生きています。詳しくは「はじめに」で。

記事テーマ
1ヵ月丸ごと表示(古い順)
メールお待ちしてます

名前:
メール:
件名:
本文:

リハビリルーム 【2016-12-16(金) 10:47】
病院の玄関は、すっかりクリスマスモード

DSC_1003.jpg

リハビリルームにもリース&ツリー

DSC_1001.jpg

若くて優しそうなイケメン療法士にリハビリしてもらって、ご機嫌な感じの妻…

DSC_1002-WVNX3-PC.jpg

何をするにも、「○○さん、○○をしますね」と、話しかけながら…

仕事に対する誇りと、優しさ、愛情を感じます。
お世話になりっぱなしで、ほんとに頭が下がります。

きっと妻も感謝の気持ちを伝えたくて、でも、それができずに悔しがってるだろうな…と思いました。

安定期/リハビリ | 【2016-12-16(金) 10:47】 | Comments:(7)
闘病ブログ村ランキング  人気ブログ・ランキング

コメント

おはようございます。
名前での声掛けはとてもありがたいですね。
見ていて安心できます。
2016-12-18 日 10:28:23 | URL | 永井 春 #- [ 編集]
やっぱり、意識があるという前提で対応してくれるのでありがたいです。
2016-12-18 日 13:03:16 | URL | ラッキーパパ #DwOngqZg [ 編集]
おはようございます
今年も残りわずかになりましたね
特に、あっというまの1年でした
クリスマスもお正月も病院で過ごす主人ですが、できるだけ、雰囲気を味わわせてあげたいと考えています
みなさんも穏やかな年末年始お過ごしください

ところで今、胃ろうを勧められているのですが、時期が早いのではないかと迷っています
29日で倒れてから5ヶ月です
早すぎるということもないのでしょうか?情報があれば教えてください。

2016-12-19 月 06:23:19 | URL | きんぎょ #7yu2AX4I [ 編集]
経口で栄養摂取が難しいのでれば、胃ろうは、便利です。
何より、本人の負担が軽くなるというのが最大のメリットだと思います。

ウチの場合は、倒れてから4カ月ぐらいのときに胃ろう手術をしました。
手術後は、点滴や鼻からの管が取れてスッキリしました。

回復して経口で栄養摂取ができるようになれば、元に戻せるとも聞きました。
2016-12-19 月 10:11:42 | URL | ラッキーパパ #DwOngqZg [ 編集]
主人も意識がないのですが、担当の療法士さんの中にはスポーツの話をたくさんしてくださる方がいます。
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
ラッキーパパさんは、どのくらいの間隔で奥様に会いに行かれていますか?

きんぎょさん
主人は病気になってから3か月で胃瘻の手術をしました。
とても悩みましたが、鼻の管を交換するたびに辛そうにしていたことと、食べる練習ができるということで、手術を決断しました。
車いすに乗ったまま水や流動食を摂取することができるので便利です。
ラッキーパパさんのおっしゃる通り、経口栄養が可能になれば、胃瘻はいつでも閉じられるそうです。
2016-12-21 水 22:08:37 | URL | びおら #.zLyGMJk [ 編集]
妻に会いに行くのは、今は月に2回ぐらいでしょうか。
仕事が忙しいときは1回のときもあります。
最近は、子どもたちが免許を取ったので、彼らだけで行ってくれることもあるので、ちょっとサボり気味かも…。
初めの頃は毎日行ってたんですけどね。
2016-12-21 水 23:41:32 | URL | ラッキーパパ #DwOngqZg [ 編集]
ラッキーパパさん
びおらさん

胃ろうについて教えてくださり、
ありがとうございました
私自身が胃ろうにはとても抵抗があり、お医者さまや看護師さんの説明を受けても気が進まず、保留にしていたのですが、今週に入り、
主人の腎臓の働きが悪くなっていることがわかりました
検査をしてみるが、薬で治らない病気の場合、その時は覚悟してください、とお医者さまに言われ、
検査前日は生きた心地がしませんでした
結局、尿からタンパクがたくさん下りているので、今後は腎臓の働きをよくする薬を使っていきます、ということで、命に別状はなく、
切羽詰まった状態からは解放されましたが、本当に、色々ありますね
その度に一喜一憂して、少し疲れてきました
でも、病院に行って、頑張っている主人を見ると、突然こんなことになって一番辛く、哀しく、悔しいのは
主人だから、私も頑張ろう、と
思えます

これからも色々あるだろうけど、
乗り越えられる試練だと思うしかないですね

みなさんの存在が励みになります
ありがとうございます

穏やかな年末年始をお過ごしください



2016-12-23 金 06:03:55 | URL | きんぎょ #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

最近の記事+コメント
全ての記事(新しい順)
訪問者数(2010年1月~)
闘病ブログ村ランキング

人気ブログ・ランキング

順位が上がるとヤル気が出ます!
    
お気に入りリンク集
応援サイト
shirayukihimepj.png
RSSリンクの表示