プロフィール

ラッキーパパ

Author:ラッキーパパ
向日葵のように明るかった妻が突然倒れました。5人の子どもたち(T:18、Y:16、K:13、ラッキー:犬1…全員♂・年齢は当時 2016年より猫1が参加)と共になんとか生きています。詳しくは「はじめに」で。

記事テーマ
1ヵ月丸ごと表示(古い順)
メールお待ちしてます

名前:
メール:
件名:
本文:

花見 【2010-04-09(金) 23:32】
「ほら、病院の敷地内にある桜だよ」

そう言って、ケータイで撮っておいた桜の写真を見せた。

100409.jpg

妻は、じっと見つめていたけれど、ケータイを視線から外しても、やっぱりずっと同じ所を見ている。

「今年は行けなかったね、お花見。でも、桜は毎年咲くから。来年も再来年も、その次も」

去年まではほぼ毎年、簡単なお弁当を作って近くの公園や土手に行き、ほんの数日間だけせいいっぱいに咲く桜の下で、そのひと時、その瞬間、家族が共にいられる幸せを確かめ合っていた。

「桜は、散るから美しいんだよね」

「でも、ずっと咲いていて欲しい気もするなあ、ワタシは」

「もし花が枯れることなくずっと咲いていたら、当たり前過ぎてキレイだと感じないんじゃない?」

「そうかなあ・・・」

「造花は、どんなにキレイに真似ても、枯れないから、ホンモノの美しさにはかなわない。枯れて、ヨレヨレになって、腐って、捨てられて、土に返るから、ホンモノはキレイなんだよ」

「ワタシたちも、少しヨレヨレだね。アハハ」

「カラダのほうは少し疲れが見えてきているかもしれないけれど、美しさは、ずっと増してきている気がしないでもないよ、アナタのほうは・・・」

「アハハハ! それは、惚れた欲目で見てるからでしょ?」

「欲目だろうがなんだろうが、私にとっては真実なんだけど」

「・・・でも、やっぱりこのまま枯れずにずっと一緒にいたいって思わない?」

「そりゃそうだけどね。でも、もし永遠の命があったら、きっと永遠の退屈が続くだけのような気もする。だって、時間が無限にあるんだから、時間のハイパーインフレになって、時間に価値がなくなる。もし、私が永遠に生きる神だとしたら、死を手に入れるために、人間になりたいと思うだろうね」

「ウーン、ワタシも神さまより、人間のほうがいいな」

「どうして?」

「だって、パパと結婚したいから」

ああ、また、桜の下で、二人、取り留めもない話がしたい。

     *

・・・と、ここで若い看護師さんが痰の吸引に来てくれた。

敷地内の桜がキレイですね、というような話をしていたら・・・

「先日、ちょうど満開の頃に、車椅子で外に出てお花見したんですよ」と話してくれた。

知らなかった。車椅子で出かけたりしていたんだ。
最近はほとんど夜しか来ていなかったから、いつも寝てばかりいると思っていた。

「おとといは天気が良かったし、桜がとてもキレイだったから、外に出てみたんですよ」

嬉しかった。妻はどんなに喜んだろう。

それにしても花見、今年もちゃんとできたんだね。良かった良かった!

夫婦の時間/想い出 | 【2010-04-09(金) 23:32】 | Comments:(7)
闘病ブログ村ランキング  人気ブログ・ランキング

コメント

はじめまして。
ラッキーちゃんのブログを見せていただいていた者です。

いつも何かコメントを書きたい、と思っていますが文章力がないのと、涙が止まらなくなってなかなか書くことが出来ませんでした。

御主人様の深い愛情、奥様に届いてますよ!

奥様、お花見出来たんですね・・よかった!!

応援させていただいております。

お疲れでしょうからお体気をつけて。

2010-04-10 土 08:37:26 | URL | たけちゃん #- [ 編集]

本当によかったです。やはり、車椅子には乗れるのですね。
夢の中のような感覚でお花見を楽しめたのでしょうね。

誰かに原因があるわけでもなく、まして自ら望んで病気に
なったわけでもないのに最愛の妻に「厳しく」「痛みを与える」
「ストレスを加える」と脚下照顧の思いで少し反省しています。

でも、これがこの病気の後遺症を少しでも乗り越える為に必要
なんですよねえ。完全には元には戻らないけど少しでも倒れる
前の体に戻してあげるために。。。

サクラ吹雪の中で芽吹く新緑の葉も綺麗ですよね。
2010-04-10 土 16:31:45 | URL | けい #50jynCW6 [ 編集]
奥様が花見ができて、本当によかったですね。
四季折々の年中行事が次々とやってきますが、
変わらないご家族の温かさがそこにはありますね。
目覚めのときを待ち焦がれつつ、
片方ではしっかりと手を打っていかなけれならないことが多々あるかと思います。
向日葵さんもまたご自愛ください。
2010-04-10 土 22:27:48 | URL | もっちゃん #OQjkDd3E [ 編集]
私が住む地方は今年は桜の花が咲くこの時期に 雨が降らなかったし 気温も低かったようなので 例年より長く桜を楽しめました。奥様 お花見ができて 本当に良かったですね。私も入院中の事を思い出しました。二つ目のリハビリ病院では 病院の近くの浄水場までPTの先生に連れて行ってもらい、交通量の多い横断歩道を恐々おぼつかない杖歩行で渡り冷や汗をかきました。トータル8ヶ月近くの入院でしたがリハビリは 病院によって内容も時間も違ったので 転院される病院が良さそうなので安心しました。リハビリ入院中は 決められた時間以外の時間のほうが長いわけで その時間をどう使うかは 自分との闘いでした。ご家族の協力が今まで以上に必要になると思いますが 皆様お体 ご自愛くださいね。
2010-04-11 日 10:53:23 | URL | リマリマ #- [ 編集]

いつも、拝見させていただいてます。
奥さんが春の外の空気を吸えて 桜の花見もできて、良かったですね!
今度はお二人で 新緑の木々の下で 外のお散歩も可能ですね(*^^*)奥様もきっと喜ばれることと思います。
 
2010-04-11 日 20:08:12 | URL | ことのママ #- [ 編集]
◇ゆりの花さん

> 中枢の病気であればあるほど、脳細胞が無駄は一つもないのだと。

同感です。

> 使われていない細胞は、こういう時に使えるようにする為に白紙
> なのだとリハビリをしながら、強く感じます。

そうですね。
リハビリが成り立つということ自体、それを証明しているようにも感じます。
リハビリで大切なのは、本人の意志であると聞きました。
今は、本人が意志を表明できない状態なので、とにかく家族が主体的に関わらなければと思っています。

> 理学療法士として、出来る事がありますれば、お手伝いしたいな
> あと思います。

ありがとうございます。


◇たけちゃんさん

> いつも何かコメントを書きたい、と思っていますが文章力がないのと、
> 涙が止まらなくなってなかなか書くことが出来ませんでした。

どうぞ気軽に。ワンコのブログと同じような感じでいいです。

> お疲れでしょうからお体気をつけて。

ラッキーに慰められてます。


◇けいさん

> 本当によかったです。やはり、車椅子には乗れるのですね。
> 夢の中のような感覚でお花見を楽しめたのでしょうね。

もし私たちが申し出ていれば、そういうことも可能だったということにも気づかされました。
もっと積極的に関わらなければと思いました。


◇もっちゃんさん

> 目覚めのときを待ち焦がれつつ、片方ではしっかりと手を
> 打っていかなけれならないことが多々あるかと思います。

当面の課題だった転院先の目処がたったので、少し落ち着きました。


◇リマリマさん

> リハビリ入院中は 決められた時間以外の時間のほうが長いわけで
> その時間をどう使うかは 自分との闘いでした。

リハビリの苦しみは、タイヘンなものだと聞いております。
でも、今はせめてその苦しみを共に味わえるようになるのが目標です。


◇ことのママさん

> 奥さんが春の外の空気を吸えて 桜の花見もできて、良かったですね!

今年は諦めていたので、ほんとに良かったです。

> 今度はお二人で 新緑の木々の下で 外のお散歩も可能ですね(*^^*)
> 奥様もきっと喜ばれることと思います。

可愛がっていたラッキーにも会わせることができると思います。
2010-04-11 日 20:35:17 | URL | junflower #- [ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010-08-04 水 23:38:44 | | # [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

最近の記事+コメント
全ての記事(新しい順)
訪問者数(2010年1月~)
闘病ブログ村ランキング

人気ブログ・ランキング

順位が上がるとヤル気が出ます!
    
お気に入りリンク集
応援サイト
shirayukihimepj.png
RSSリンクの表示