プロフィール

ラッキーパパ

Author:ラッキーパパ
向日葵のように明るかった妻が突然倒れました。5人の子どもたち(T:18、Y:16、K:13、ラッキー:犬1…全員♂・年齢は当時 2016年より猫1が参加)と共になんとか生きています。詳しくは「はじめに」で。

記事テーマ
1ヵ月丸ごと表示(古い順)
メールお待ちしてます

名前:
メール:
件名:
本文:

1歩前進? 【2010-08-06(金) 22:00】
仕事に追われ追われ、どうも追い抜かれそうになったので、思い切って妻の所に一時避難。

急ぎのことがあれば、ネット+PCで、ここでもどこでも対応可能です。(→クライアントのみなさま)

さて、今日も妻は目をパッチリ開いて、私を見てくれた。
あんまり見つめるので、急に顔を近づけて脅かしたら、反射的に目を閉じた。

もしかしたら見えているのかも・・・と思って、今度は目の前で指をパチンと鳴らしたら、やっぱりその瞬間に目を閉じる。
今まではなかったこと。

1歩も2歩も前進した気がして、嬉しくて何度もやったら、その度に反応してくれた。

話も聞こえているような気がしたので、倒れてから今までのことを一通り話した。

 冬に倒れてから半年。もうすっかり夏で、外は35度もあること。

 みんな何とかやっていること。

 いろんな人が助けてくれたこと。

 仕事のほうも順調に進んでいること。

 子どもたちは、いろいろあっても何とか助け合って仲良くしていること。

 ラッキーは、半日ぐらいだったら、お留守番ができるようになったこと。

 私は、胆嚢を取ったせいか8kgほど痩せて、そのおかげで体が軽く、
 血圧も下がり、思いのほか元気なこと。

 新潟のお父さんは、ずっと米を送ってくれていること。
 この間はジャガイモとタマネギもどっさり入っていたこと。

 そして、みんなみんな、あなたが帰ってくるのを待っていること。


安定期/リハビリ | 【2010-08-06(金) 22:00】 | Comments:(3)
闘病ブログ村ランキング  人気ブログ・ランキング

トマトの収穫 【2010-08-08(日) 23:07】
今日もパッチリ目を開いてくれたので、iPod Touch(iPhoneの電話機能のないやつ)で、子どもたちの動画を見せてみた。

そしたら、目の動きが少し早くなった(・・・気がする)
やっぱり、やっぱり、何かを感じているんだろうか。

 「3人とも、あなたが生んで育てた子どもたちだね。
  こうしてみると、私たちってほんとに幸せな家族だった。
  今だって、なんだか幸せな気がするんだよね。フシギだけど」


今朝、庭で採れたトマトの写真も、じっと見ていた。

100808b.jpg

 「今年もキュウリやゴーヤ、トマト、ナス、ピーマンを植えてみた。
  植え方や肥料のこと、よく分からなかったけど、
  去年、あなたがやってたのを思い出しながら、
  見よう見まねでやってみたけど、それでも何とか収穫できた。

  とくにトマトは大豊作。毎日、食べても食べきれないくらい。
  あなたが見たら、大喜びだろうね。
  ああ、もっと手伝っておけばよかった。ハンセイしてます。」

100808a.jpg

去年、妻が、収穫したキュウリやナスを嬉しそうに見せてくれた時、私はちょっと見て「おいしそうだね」と言っただけで、すぐ仕事のPC画面に目を移したことを思い出す。

100808c.jpg

もっと、喜んで欲しかったに違いない。いま自分で収穫してみて、心からそう思う。

 「来年でも再来年でも、今度は一緒に畑仕事をしような・・・」



安定期/リハビリ | 【2010-08-08(日) 23:07】 | Comments:(0)
闘病ブログ村ランキング  人気ブログ・ランキング

車イスでお散歩 【2010-08-14(土) 23:51】
今日は曇りでそれほど暑くなかったので、車イスで病院の庭を散歩した。

遊びに来てくれたGさんも一緒。

100814a.jpg

やぱり外の風は、気分が変わるんだと思う。

初めは眠そうな感じだったけれど、
表に出たらパッチリと目を開けてくれた。

100814b.jpg

病院には妻専用の車イスが置いてあって、
いつでも自由に使うことができる。

かなり高機能で、見た目的にも高そうな感じがする。

100814c.jpg

Gさんはプロのカメラマン。

ケータイカメラでの撮影だけど、あっちこっち動き回りながら
なんとなく仕事モードのような感じでシャッターを押していた。

100814d.jpg


安定期/リハビリ | 【2010-08-14(土) 23:51】 | Comments:(6)
闘病ブログ村ランキング  人気ブログ・ランキング

夫婦の会話? 【2010-08-19(木) 23:25】
仕事がひといきついたので、昼から妻のいる病院詣で。

ぐっすり眠っているようすだったけれど、ツメを切ってあげていたら、いつの間にか眼を開けてじっとこっちを見ている。

「しかし、あなたのツメは丸まっていて切りにくいね。そのうえ深爪しても、何にも文句を言わないし」

(そんなこと言わないで、上手に切ってね)

「あれ、話ができるの?」

(アナタの中にいるワタシが話しているの)

「私の中にいるあなたが、私と話しているということ?」

(だいたい、そう)

「じゃあ、あなたの中にいる私は、何をしている?」

(いつもどおりよ)

「なんだよ、それ」

(うーん、うまくせつめーできない)

「まあいいか、話ができるんだし。ところで、この前、車イスで散歩したの覚えてる?」

(Gさんも一緒だった)

「そうそう」

(ちょっと暑かった・・・でも、楽しかった)

「また散歩行く?」

(今日は、ここでゆっくりお話しない?)

「いいよ」

(今までで一番楽しかったのはいつ?)

「ずっと楽しかったけど、やっぱり結婚してから子どもが生まれるまでの間かなあ」

(どうして?)

「もちろん子育ても楽しかったけれど、それなりに責任も重くて、二人だけの頃の気楽さとは、ちょっと違ってたからね」

(あのころ、毎朝、駅まで2人で手をつないで歩いたよね)

「そうそう、あなたも臨月まぢかの大きなお腹を抱えながら、まだ勤め人だった私を見送ってくれた」

(アナタはいつも面白い話をして、ワタシを笑わせてくれた・・・)

「あなたは何を話してもすぐ笑う人だった。歩きながらでも声をあげて笑うから、ちょっと恥ずかしかったけどね」

(宇宙の星の数とか、時空のゆがみとか、リョーシロンとか、ゲンショーロンとか、ワケの分からない話も・・・)

「そんな話もしたっけね」

(「人はみんなそれぞれ”世界”や”宇宙”をもっていて、そこには誰も入り込めない。だけど、私たちはお互いに扉を開いて、同じ世界をつくろうね」って、言ってた)

「アハハ、ほんとにワケの分からない話だ」

(ワタシも、あの頃、楽しかった。でも、一番幸せだったのは、また別だよ)

「いつ?」

(また後で教えてあげる。でも、ワタシはアナタの世界に入れたの? アナタはワタシの世界に入れた?)

     *

妻が元気な頃、顔と顔をくっつけて、お互い相手の眼の中に映る自分を見つけて、二人で大喜びしたことがあったっけ。



人気の記事 | 【2010-08-19(木) 23:25】 | Comments:(4)
闘病ブログ村ランキング  人気ブログ・ランキング

笑ったり怒ったり・・・ 【2010-08-24(火) 23:50】
今日のリハビリスタッフは、言語療法士のMさんと理学療法士のSさんの2人。

最初、ベッドから車イスに移る時、Sさんが1人で抱き起こそうとするので、手伝おうとしたら「最近は首がしっかりしてきたので1人でできるようになったんです」ということだった。

まず上体を起こしてベッドに座らせ、足を床に付けるような体勢に。
普通に腰掛けている感じ。それだけでもずいぶん今までと違う感じがした。
頭を支えてあげなくても、自分の力でしっかりとその体勢を維持している。

正面から腕を回して、背中を支え、抱き抱えるようにして、車イスに移動。
Sさんの職人技も見事だったけれど、妻も体に力を入れてがんばっているように見えた。

リハビリ室では、まず、言語療法士のMさんが、顔の筋肉をほぐすマッサージ。
声をかけながら、妻の顔を動かしていろんな表情を作っていく。
笑ったり、怒ったり、悩んだり・・・。

そのあとは、口腔ケア。どうも妻はこれがキライらしい。
とてもいやそうな顔をする。

「もう少し楽しそうな顔をしてよ。一生懸命やってもらってんだから」と言ったら、
(私だって、それなりにがんばってるの!)という感じで、ニラマレた(ような気がした)

次は、理学療法士のSさんによる立つ訓練。
1ヵ月ぐらい前までは、ベッドに寝かせて、それを60度ぐらいまで起こすという方法だったけれど、最近は、ベンチに浅く座らせて、そのままベンチの高さを上げていくという方法。

100824.jpg

「ベッドの時は、とにかく縦方向に重力を感じてもらうために、立っている状態を作るということが目的でしたが、今は、本当に立てるようにするための訓練をしているんです。本人にとっては、よりつらいと思いますけど」

とても浅く座るため、脚で踏ん張らないと体重を支えることができない。
太もものあたりを触ってみると、かなり力が入っているのが分かる。

最後はほとんど立っているような状態になるまで、ベンチの高さを上げる。

「首もすわって、体にも少しずつ力が入るようになってきたので、介護するほうもかなりラクになりました」
Sさんがそう言っていた。

安定期/リハビリ | 【2010-08-24(火) 23:50】 | Comments:(2)
闘病ブログ村ランキング  人気ブログ・ランキング

ラッキーの運動会の案内 【2010-08-28(土) 23:56】
残暑というより、夏真っ盛りという感じの暑さ。
妻と外を散歩したいのだけれど、この気温だと、ちょっとムリ。
ラッキーにもなかなか会わせることができないでいる。

  今朝は、ラッキーのシャンプーをしたよ。
  いつも2人がかりで逃げ回るラッキーを押さえてタイヘンだったよね。
  今はずいぶん神妙にして洗い終わるのを待っているようになった。

  そういえば、さっきPERRO(ラッキーを救出してくれた
  ボランティア団体)から運動会の案内メールが来たよ。
  去年は、ラッキーを連れて2人で行ったよね。
  かけっこの時、ラッキーがあなたの所から私の所に真っ直ぐ走って来て
  ちゃんとお座りできたのを見て、「あのビビリっ子が!」と、
  PERROのスタッフみんなが喜んでくれたっけ。

  あれから、もう1年。
  なんだか、ずいぶん遠い記憶のような懐かしさもあるけど、
  ついこの間のことのような気もする。

  今年は、神奈川のほうで開催するみたいだから、
  ちょっと行けないかもしれない。
  でも、あなたが行きたいんなら、どんな遠くでも行こうと思うけどね。

     *

今日は、リハビリで疲れたのか、私がいる間中、妻は眠っているようすだった。

ラッキーのこと | 【2010-08-28(土) 23:56】 | Comments:(0)
闘病ブログ村ランキング  人気ブログ・ランキング

最近の記事+コメント
全ての記事(新しい順)
訪問者数(2010年1月~)
闘病ブログ村ランキング

人気ブログ・ランキング

順位が上がるとヤル気が出ます!
    
お気に入りリンク集
応援サイト
shirayukihimepj.png
RSSリンクの表示