プロフィール

ラッキーパパ

Author:ラッキーパパ
向日葵のように明るかった妻が突然倒れました。5人の子どもたち(T:18、Y:16、K:13、ラッキー:犬1…全員♂・年齢は当時 2016年より猫1が参加)と共になんとか生きています。詳しくは「はじめに」で。

記事テーマ
1ヵ月丸ごと表示(古い順)
メールお待ちしてます

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト 【--------(--) --:--】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--】 | Comments(-)
闘病ブログ村ランキング  人気ブログ・ランキング

3点の差 【2011-03-11(金) 14:37】
T(長男)は、あと3点で合格に届きませんでした。

 ●合格ライン 345
 ●Tの点数  342

今年は、せっかく浪人したのだからということで、1つ上の学部(経済)を目指したのが裏目に出た感じです。

試験問題は同じなので、去年と同じ学部であればラクに合格していた成績でした。

去年と同じように、後期試験への「合格通知」が届き、13日の最後のチャンスに向けて今日も勉強しています。

それは500人中、100人だけに開かれる最後の扉。

敗者復活戦とはいえ、最難関の法学部を落ちた人たちが押し寄せてくるので、現実はかなり厳しい状況です。

だけど、もし通るようなことがあれば、最高峰の法学部に行くことができます。

かりに撃沈したとしても、K大法学部が決まっているので、本人は気楽にチャレンジすると言ってました。

いずれにしても、もともとやりたかった法学を勉強することになるので、それはそれで良しとしようと、プラスに受け止めています。

T「おれ、がんばったよね?」

私「ああ、がんばった。あと3点なんて、きっと何か意味があるんだよ。たとえば、法学をやれってことかもね」

応援してくださったみなさん、本当にありがとうございました。

     *

先日、入学式や塾講師のアルバイト用にと、父子で紳士服専門店に行きスーツを購入しました。

店員さんにうまくのせられて、とっても似合うということになった、ちょっと高級(高額?)な感じのスーツを試着して、「どう?」と聞く長男。

「いいんじゃない」と、そっけなく応えたけれど、本当はとっても感慨深かった。

妻なら、きっと感激して店内で大泣きしてしまったんじゃないかと、思います。

スポンサーサイト
子どもたち | 【2011-03-11(金) 14:37】 | Comments:(4)
闘病ブログ村ランキング  人気ブログ・ランキング

日本中が悲しみに覆われた日 【2011-03-12(土) 22:56】
昨日、1ヶ月ぶりの日記をUPして、何人かの知人に長男の受験結果をお知らせするメールをお送りしたその直後に、大地震がおきたのだった。

日本全国が悲しみに覆われている。

被災された皆さん、どんな言葉も慰めにはならないかもしれないけれど、どうか希望を失わず、がんばってほしい。

日本人は、こんな状況でも、みんな助け合って、必ず復興できると信じたい。

グラッと来たとき、私は、たまたま家にいた2男と庭に出て揺れが引くのをまった。

大きな怪物が、地球を揺さぶっているかのような激しい振動だった。

それでも我が家(埼玉)は、皿が2~3枚割れた程度で済んだけれど、実家のほう(新潟と山形)が心配だった。

そして何よりも不安だったのが、宮城にいる従兄弟のこと。

新潟と山形は、夜になってようやく電話が通じて安否を確認できたけれど、宮城のほうはまだ音信不通のまま。

テレビは、時間が経つにつれて拡大、深刻化する被害状況を映し出す。

自分の家が流されて行くのを呆然と見送る人。

崩壊した家を前に、家族の名を呼びながら泣き崩れる人。

家も故郷も思い出も、何もかも真っ黒な水が飲み込んでいく。

キレイに咲いた庭の鉢植えも、洗ったばかりのシャツも、夕食のための食材も、思い出がいっぱい詰まったアルバムも、流れてしまった…。

昨日の昼までは、ほとんどの人にとって普通の日常だったのに、あっという間に、世界が大きく変動してしまった。

それは去年の1月、妻が突然倒れたときに私自身が感じたことだった。
(もちろん、ほんの個人的なことではあったけれど…。その時の心境は、2010年5月25日の日記に書いている)

     *

今日は、病院に行って地震の被害がないかどうか確かめてきた。

とくに問題はなかったようで、ひと安心。

いま日本が置かれている大変な状況について、外を散歩をしながら語り合った。

ただの偶然か、あるいは花粉症のせいか、それとも何か感じたのか、妻は左の目から涙を流した。

私も泣いた。

     *

明日は、長男の後期試験。

2時間遅れだけど、予定通り実施される。

「去年も今年も、どうしていつもこうなんだろう」と長男は言った。

彼にとって最初の大学受験本番であったセンター試験の前日に、母親が倒れたのだった。

そして生死をかけた大手術の真っ最中に、長男は試験会場に向かった。

今年。長男は、日本中が不安と悲しみに沈むなか、彼にとって最後の大学受験に向かう。

「なんだか、受験がものすごく小さなことに感じるんだよね」と長男。

「そうか…。たしかに去年も今年も、ものすごいことが起こっている真っ最中だね」

「大学に合格することが、こんな大変な状況に立ち向かうのに何の意味があるのか、いくら考えても分からないけれど、それでも、一生懸命がんばってくるよ」

雑想 | 【2011-03-12(土) 22:56】 | Comments:(7)
闘病ブログ村ランキング  人気ブログ・ランキング

妻とラッキー 【2011-03-16(水) 22:03】
ラッキーがわが家にやってきて、ちょうど2年になります。

110316c.jpg

前に住んでいたマンションはペット禁止だったので、イヌを飼いたいというのが一戸建てに越した理由の1つでした。

妻と話し合って、捨てられたイヌたちの里親になろうと決めていたので、新しい家族探しはペットショップではなく、動物愛護団体のホームページや、近くの駅前で行われていた里親会が中心でした。

その経緯については、妻と一緒に運営していたブログ「ビビリっ子・ラッキーの里親日記(2009年5月2日の「ラッキーとの出会い」~)」に書いてあります。

110316a.jpg
(初日、ちょっと心細そうなラッキー)

もともと妻は、それほどイヌ好きというわけではなかったけれど、実際にラッキーと暮らしてみると、かわいくてかわいくて仕方がないという感じでした。

寂しがりやのラッキーは、いつも妻のあとをついて回っていました。

とにかく妻のそばにべったりくっついていました。

110316b.jpg
(読書中の妻のそばで安心して眠るラッキー)

子どもたちを学校に送り出した後、ラッキーを連れて夫婦で近所の森を散歩するのが毎朝の日課でした。

110316c.jpg

妻が倒れた日の朝も、こうして一緒に散歩しました。

妻がラッキーと暮らすことができたのは、約10ヵ月間。

なんでもない日常が、なんて幸せな日々だったんだろうと光輝いて思い出されます。

     *

被災地で暮らす中学生ぐらいの少女が、インタビューに応えて言っていました。

「自分がどんなに幸せだったか、豊かだったかということがわかった。家族がいて、家があって、暖かいご飯が食べられて・・・」と。

少女の家は津波で流され、お父さんがまだ見つかっていないようすでした。

お母さんは横で目に涙を浮かべていました。

”あの日”の昼までは、ほんとに普通の日常だったのに。

あの時に戻れたら――叶わぬこととはわかっていながら、私も何度も何度もそう思いました。

少女の小さな心には現実はあまりに重くつらいけれど、でも、分かち合う人がいれば、なんとかなると信じたい。


ラッキーのこと | 【2011-03-16(水) 22:03】 | Comments:(2)
闘病ブログ村ランキング  人気ブログ・ランキング

新しい旅立ち 【2011-03-24(木) 16:40】
震災のニュース。

悲しみや、心配や、不安やらが、テレビ画面を流れていく。

実際にそれを体験している人たちは、どんなにか大変だろうと思う。

だけど、避難施設で小さな子どもたちが遊び回っていたり、

小中学生が掃除や配膳などの仕事を率先して手伝ったり

みんな助け合い、協力し合い、励まし合いながら

なんとか大難局を乗り越えようとしているのを見ると

希望があふれてくる。

どんなに苦しい悲惨な状況にあっても

その苦労を分かち合い、共に生きてくれる人がいるだけで

なんとかなるものだと、教えられる日々。

     *

ガソリンが空っぽランプが点灯中だったので

もう2週間近く病院には行っていない。

昨日、ようやく少しだけ入れられたので

早く妻に会い行きたいと思う。

T(長男)の受験結果も報告しなければならないし。

結局、どたばたしながらもK大の法学部に行くことになった。

第一志望ではないけれど、それでも「私立文系の最高峰だから」と

Tは自慢気に胸を張った。

私立大学なので、何かとお金がかかるのが頭痛のタネだけれど

それでも、新しい旅立ちなので、夫婦そろって祝福してやりたい。

日本中が、新しいどこかに向かっているような気もするこの頃です。


子どもたち | 【2011-03-24(木) 16:40】 | Comments:(6)
闘病ブログ村ランキング  人気ブログ・ランキング

最近の記事+コメント
全ての記事(新しい順)
訪問者数(2010年1月~)
闘病ブログ村ランキング

人気ブログ・ランキング

順位が上がるとヤル気が出ます!
    
お気に入りリンク集
応援サイト
shirayukihimepj.png
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。