プロフィール

ラッキーパパ

Author:ラッキーパパ
向日葵のように明るかった妻が突然倒れました。5人の子どもたち(T:18、Y:16、K:13、ラッキー:犬1…全員♂・年齢は当時 2016年より猫1が参加)と共になんとか生きています。詳しくは「はじめに」で。

記事テーマ
1ヵ月丸ごと表示(古い順)
メールお待ちしてます

名前:
メール:
件名:
本文:

親子の絆 【2011-04-16(土) 21:34】
初夏のような陽気の1日。

今日は、新潟から妻の両親と弟さんが会いに来てくれた。

病院の庭で、いろんなことを話した。

父と母は、妻の手を握り、脚をさすり、顔を撫でながら

「そろそろ目を覚ましても良いんだよ」と、何度も何度も語りかけた。

妻が幼かった頃、貧しくて苦労した話をしてくれた。

妻からも同じ話を何度か聞いたことがあった。

遊びごとを一切せず、酒も飲まず、ひたすら働き、

3人の子どもを育てた父を、妻は心から尊敬していた。

「お父さんのこと、いつも私に自慢していましたよ」と言ったら

父は、少し涙ぐんだ。

「でも、お父さんがやってこれたのは、お母さんが上手に支えてきたからよ、とも言ってましたけどね」

その言葉に、父は、苦笑しながら、「ほんとにその通りだ」と言った。

「ウチも同じなんです」と、私も言った。

「今だって、支えられてるんです」とも、言った。

     *

子どもたちがリクエストした、ひじきの煮物や、稲荷寿司や、新鮮なサーモンなど、またどっさりいただいた。

おまけに、一緒に行った2男は、ちゃっかりとお小遣いをもらっていた。

あ、ラッキーも、久し振りにママに会って、頭を撫でてもらいました。

ついつい話込んで写真を撮るのを忘れてしまったので、
1週間ほど前に撮った花見の時の写真を・・・

110416.jpg

夫婦の時間/想い出 | 【2011-04-16(土) 21:34】 | Comments:(3)
闘病ブログ村ランキング  人気ブログ・ランキング

最近の記事+コメント
全ての記事(新しい順)
訪問者数(2010年1月~)
闘病ブログ村ランキング

人気ブログ・ランキング

順位が上がるとヤル気が出ます!
    
お気に入りリンク集
応援サイト
shirayukihimepj.png
RSSリンクの表示