プロフィール

ラッキーパパ

Author:ラッキーパパ
向日葵のように明るかった妻が突然倒れました。5人の子どもたち(T:18、Y:16、K:13、ラッキー:犬1…全員♂・年齢は当時 2016年より猫1が参加)と共になんとか生きています。詳しくは「はじめに」で。

記事テーマ
1ヵ月丸ごと表示(古い順)
メールお待ちしてます

名前:
メール:
件名:
本文:

長男の入学式 【2011-05-01(日) 22:47】
今日は長男Tの大学の入学式。

震災の影響により、ほぼ1ヶ月遅れの開催。

とはいっても、授業のほうは少しずつ始まっているのだけど。

今朝、Tは、塾講師アルバイト用に揃えたスーツを来て出かけた。

ネクタイの締め方も、少し手馴れてきたようだ。

思えば、子どもたちの入学式や卒業式は、いつも妻が参加していた。

去年、妻が倒れて2ヵ月後に開催されたTの高校の卒業式は、結局、家族は誰も参加できなかった。

今日もTは1人で出かけた。

「母さんがいたら、参加してくれたかな?」と、出掛けにTは聞いた。

「もちろん。ああいうセレモニー、好きな人だから」と私。

Tは母親に似てとても明るい性格だから、もう大学の友人も何人かできていて、そんなに寂しそうな感じではなかったけれど、内心はどうなんだろう。

昨日は、そのTと一緒に病院に行った。

久しぶりにラッキーも一緒。

20110501a.jpg

ラッキーの頭を撫でさせたり、頬にスリスリさせると、少し妻の表情が変ったような気がした。

20110501b.jpg

「なんだか、そのうち目を覚ましてくれるような気がするんだよね」と、私。

「オレもそう思う」とT。

わが家も、日本全体も、心も体も、大揺れに揺れて、いろんなことがあって、泣いたり笑ったり、下を向いたり上を向いたり、暗くなったり明るくなったりしながら、それでもいつのまにか少しずつ前進していることを感じる。

     *

日本の復興に向けて心からの支援をしてくれた台湾の人たちに感謝したいという「謝謝台湾計画」。

普通のデザイナーの女性が始めた小さな運動だけど、大きく広がっています。
感動しました。

夫婦の時間/想い出 | 【2011-05-01(日) 22:47】 | Comments:(4)
闘病ブログ村ランキング  人気ブログ・ランキング

何万食もの料理を作った手 【2011-05-07(土) 23:53】
午後から時間ができたので、さっそく病院に。

妻を散歩に連れ出すと、外は今にも雨が降りそうな感じだったので、
病院の庭の屋根つきのスペースで、いろいろ近況報告を。

-------------------------------------------------------------------------
 T(長男)は、大学、楽しそうに行っているよ。
 上手に遊んで、上手に勉強しているみたい。

 Y(2男)は、見た目は力が抜けて、ふわっとしてる感じだけど、
 でも中身はかなり受験モードになっている。
 ボーッとしているようで、あれでかなり成績が良いから驚きだよね。
 それは、ずっと前から変らない。

 K(3男)も、Yにつられてようやく受験モードに入りつつある感じ。
 でも、まだ卓球のほうに意識が行っていて、
 また5,000円もするラバーを買わされた。

 ラッキー(4男)は、相変わらず元気に走り回っている。
 最近少し太り気味になってきたから、
 ちょっとダイエットを始めようかと思ってる。
 そうそう、近くに良い感じの動物病院ができたんだ。
 ドクターはTの高校の先輩。
 そこでフィラリア予防の薬をもらってきた。

 明日は母の日だね。
 来れないかもしれないけれど、父子一同、いつも感謝しております。
-------------------------------------------------------------------------


手をマッサージすると、ときどき握り返してくることがある。

何かメッセージを伝えようとしているのか、それともただの反射なのか。

20110507a.jpg


この手で、子どもたちのオムツを替え、ワイシャツを手洗いし、

何万食もの料理を作ってきた。

     *

帰りは、妻とよく買い物をしたスーパーで、1週間分の食材を仕入れた。

20110507d.jpg

ラッキーの食べ物やおしっこシートも忘れずに。

それと、子どもたちを「動かす」ためのお菓子も。

もう、こうした買い物にもすっかり慣れてしまった。

ただ、夫婦が仲良さそうに買い物をしているのを見ると、

未だにちょっと胸キュんな感じで、うろたえてしまう。

それでも、各野菜や肉の価格相場もバッチリ把握している。

キャベツが1玉98円だったから3個も買った。

帰りは遅くなったので、夕食は定番の「値下げ弁当」。

20110507c.jpg

だいたいどんなものでも、喜んで食べてくれるので、そのへんはとてもありがたい。


夫婦の時間/想い出 | 【2011-05-07(土) 23:53】 | Comments:(10)
闘病ブログ村ランキング  人気ブログ・ランキング

初夏のような日差しのなか 【2011-05-16(月) 23:16】
昨日の日曜日。初夏のような日差しのなか、1時間ほど2人で散歩を。

さわやかな風が気持ちが良かった。

小さな森のなかで一休み。

20110515b.jpg

20110515b.jpg

木柵の向こう側はドッグラン(イヌを放して遊ばせられる所)。

イヌたちのなきごえと、楽しそうな歓声が聞こえてくる。

妻の耳にも届いたろうか。

ここは有料だけど、わが家の近くには、市が運営する無料のドッグランがあり、
妻が元気なころは、週に2~3回も行っていた。

世界中の珍しいイヌが見られてとても楽しかったし、ラッキーをたくさん遊ばせたかったので、ついつい長居してしまいがちだった。

「ウチの子だけ、特別にカワイイよね」――それが妻の口グセだった。

「それは親の欲目ってもんだよ。みんな自分の子が一番カワイイと思ってるよ、きっと」

妻のあまりにストレートな主張を、私はいつもこんなふうにリクツをこねて受け流していた。

いま思えば、「そうだね」と応えておけば良かったと思う。

実際、ほんとうにそう感じていたんだし。

     *

帰ってからは、庭にトマトとキュウリを植えた。

20110515d.jpg

妻が大切にしていた家庭菜園。

妻は種から育てていたけれど、去年、私がやったら1つも芽を出さなかったので、今年は初めから苗で植えることにした。

命を育てているという実感があって、なんとなく希望がわいてくる。

毎日、成長を見るのが楽しみです。

20110515c.jpg

節電の夏、キュウリは、直射日光から部屋を守ってくれるに違いない。



夫婦の時間/想い出 | 【2011-05-16(月) 23:16】 | Comments:(7)
闘病ブログ村ランキング  人気ブログ・ランキング

人生の坂道 【2011-05-28(土) 23:06】
今日は妻の54回目の誕生日。

30の坂道で合流し

40の坂をあっという間に共に駆け抜けて

50の坂も60の坂も70の坂も80の坂も

ずっと一緒に、ずっとそのまま、

手を取り合って上るものだと

何の疑いもなく、そう思っていた。

いま妻は、閉じられた世界のなかにいて、

考えていることや、感じていることを

言葉として私に伝えてはくれないけれど

だからといって、何もつながっていないという感じでもない。

手を握れば温かな体温が伝わってくるし

目と目で見つめ合うこともできる。

むしろ元気だったころより、深いつながりを感じるときもある。

現代医学の恩恵によって保たれている、

この不思議で微妙な状況のなか、

いまあらためて、心とは何か、愛とは何か、生きるとは何か、

そんなことを深く考えさせられる1日。

被災地では、妻も子どもも失ってしまった人が

復興に向けて、瓦礫を片付けていた。

今日は、朝からずっと冷たい雨が降り続いている。

天気予報を見ると、明日もあさっても雨らしい。

だけど、その次には「曇り」、

その次には「晴れ」マークが並んでいる。

「止まない雨はないし、明けない夜はない」って

どこかで聞いた受売りの言葉を

仕事や家計が苦しかったころ、

妻に話したことがあったっけ。

「でも、冷めない愛は、あるよね?」と言った妻の、

やけに真剣な顔が思い出される。


人気の記事 | 【2011-05-28(土) 23:06】 | Comments:(5)
闘病ブログ村ランキング  人気ブログ・ランキング

最近の記事+コメント
全ての記事(新しい順)
訪問者数(2010年1月~)
闘病ブログ村ランキング

人気ブログ・ランキング

順位が上がるとヤル気が出ます!
    
お気に入りリンク集
応援サイト
shirayukihimepj.png
RSSリンクの表示