プロフィール

ラッキーパパ

Author:ラッキーパパ
向日葵のように明るかった妻が突然倒れました。5人の子どもたち(T:18、Y:16、K:13、ラッキー:犬1…全員♂・年齢は当時 2016年より猫1が参加)と共になんとか生きています。詳しくは「はじめに」で。

記事テーマ
1ヵ月丸ごと表示(古い順)
メールお待ちしてます

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト 【--------(--) --:--】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--】 | Comments(-)
闘病ブログ村ランキング  人気ブログ・ランキング

1ヶ月ぶりの更新 【2012-02-15(水) 12:32】
ちょうど1ヶ月ぶりの更新です。

前々から、子どもたちの春休みを利用して引越をするという計画があって、物件探しや、それに仕事、2男3男の受験などで、あれこれ忙しくしていたら、もう1ヶ月が経ってしまっていました。

いま住んでいる所は、子どもたちが小さい頃に購入したマンションが手狭になったところに、イギリスからの留学生を受け入れるために一時避難的に4年間限定で借りた一戸建てなので、その期限が間近に迫ってきています。

本当ならいまごろ妻と二人で終の住処となる所を探していたはず。

だけど、これから子どもたちが巣立つことや妻の自宅介護なども視野に入れると、あと数年間は手軽な賃貸で凌いで様子を見ようということに。

まあ、どうせ引っ越すなら、妻の病院まで歩いて行けるような所にしたいと思って探し回ったけれど、物件数が少なく、予想以上に難航。

さらに、そのあたりだと駅からの徒歩圏を遥かに越えてしまうので、子どもたちの通学がかなりキツイ状況になってしまうということもあり、病院のすぐ近くという案は断念。

次善の策として、いま住んでいる所と病院の中間あたりを探して見たけれど、その周辺は複数の路線が利用可能になる人気エリアで、どうしても家賃が高くなってしまう。

長男が、大学行きながら会社の仕事を手伝って稼ぐというので、それも検討したけれど、結局は、今の立地と同じような家に落ち着きそう。

それでも3kmぐらいは病院に近くなるので、「近くに越すからね」と妻に約束したことも、なんとかカタチの上ではクリアしたと自分で納得するしかないと思っています。妻は不満かもしれないかも、だけど。

     *

明日は2男の私立の受験。すべり止めというより、地元の国大よりハイレベルな所なので、かなりチャレンジモードなはずなのに、当の本人は相変わらずのんびりしています。

すべり止めとしてセンター利用で受けた1校は既に合格通知は来ているけれど、本人はあまり行く気がないみたい。

スポンサーサイト
夫婦の時間/想い出 | 【2012-02-15(水) 12:32】 | Comments:(6)
闘病ブログ村ランキング  人気ブログ・ランキング

最近の記事+コメント
全ての記事(新しい順)
訪問者数(2010年1月~)
闘病ブログ村ランキング

人気ブログ・ランキング

順位が上がるとヤル気が出ます!
    
お気に入りリンク集
応援サイト
shirayukihimepj.png
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。