プロフィール

ラッキーパパ

Author:ラッキーパパ
向日葵のように明るかった妻が突然倒れました。5人の子どもたち(T:18、Y:16、K:13、ラッキー:犬1…全員♂・年齢は当時 2016年より猫1が参加)と共になんとか生きています。詳しくは「はじめに」で。

記事テーマ
1ヵ月丸ごと表示(古い順)
メールお待ちしてます

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト 【--------(--) --:--】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--】 | Comments(-)
闘病ブログ村ランキング  人気ブログ・ランキング

娘はいつまでも娘 【2012-10-08(月) 23:41】
3連休の最後、秋晴れの爽やかな1日。

新潟から妻の両親と弟さん夫婦が来てくれた。

20121008a.jpg

ワンコたちも一緒。
動き回って、なかなかうまく撮れない。

20121008b.jpg

こちらからは、長男と2男とラッキー。
いつになくにぎやかなひと時だった。

20121008c.jpg

「もう起きていいんだぞ。早く目を覚ませ」…父は、その娘の顔をさすりながら、何度も何度もそう言った。

「お父さんの言うことは、よく聞く子だったみたいだから、もしかしたら、ほんとに起きたりして…」

私の言葉に、父は、うれしそうに、かなしそうに、微笑んだ。

20121008d.jpg

今回も、タマネギやジャガイモやナシやシャケやイカやハマグリとシイタケの煮物や、いろいろどっさり頂いた。

50過ぎても、娘はいつまでも娘なんだなって、思いました。

スポンサーサイト
夫婦の時間/想い出 | 【2012-10-08(月) 23:41】 | Comments:(2)
闘病ブログ村ランキング  人気ブログ・ランキング

運動会日和 【2012-10-20(土) 21:56】
秋晴れのさわやかな1日。

20121020a.jpg

少しだけ風が冷たかったので、散歩は早めに切り上げて、5Fのベランダで、いつものように子どもたちのことや、仕事のこと、そして世の中の状況などなど、あれこれお話を・・・

20121020b.jpg

 今朝、ラッキーとの散歩のときは、運動会スタイルの親子連れをたくさん見かけたよ。

 お父さんは、折りたたみイスやレジャーシートやカメラや三脚。

 お母さんは大きめのバスケットと大きな水筒。

 唐揚げや卵焼きやお稲荷やおにぎりやタコ型ウインナーや、
 きっとおいしいお弁当が入っているんだろうね。

 子どもたちが小さいときは、私たちもよく行ったね、運動会。

 「うどんかい」と言ったのは、たしかY(2男)だったか。

 それ以来、ウチではみんな「今日はみんなでうどん買いに行くよ」
 と言うようになってしまったよね。

20121020c.jpg
<長男、2男の保育園の時の「うどんかい」。3男はまだお腹の中>

病室に帰って、ふと棚を見ると、小さなバラの花が置いてあるのに気がついた。

20121020d.jpg

思えば、ずいぶん前からあったような気がする。

誰かが置いて行ってくれたんだと思う。

カードが添えてあったから、きっと府中のTさんだろうか・・・。

夫婦の時間/想い出 | 【2012-10-20(土) 21:56】 | Comments:(2)
闘病ブログ村ランキング  人気ブログ・ランキング

なんだかんだとやれやれな日々 その1 【2012-10-29(月) 22:42】
昨日の日曜日、病院に行く予定だったけれど、なんだかんだといろいろあって、タイミングを逃してしまった。

なんだかんだの1つ。

3男(高1)は、夏休み明けからの体調不良が未だに尾を引いている。

家にいる間は普通に元気なのに、学校に行こうとすると、急に頭痛や腹痛に襲われる。

なんとか家を出られた時も、電車内で吐き気に耐えられず途中下車→帰宅、ということの繰り返し。

最初は髄膜炎と診断され、1週間後には、髄膜炎の薬の副作用による胃炎のようなものになり、2週間経っても回復しないので、もしや鬱病?という疑いも。

とにかく、普段は元気なのが、登校プロセスに入った途端に強烈な頭痛+吐気→家に帰ったら元気にラッキーを追い回す、というパターン。

さては最近流行りの新型鬱病というやつか・・・。

2か月近くまともに登校できていないので、普通に考えたらかなり深刻なんだろうけれど、家にいる時の彼は、あまりにいつも通りなもんだから、長男も2男もそして私も、どうしても真剣に心配することができず、そのうちなんとかなるだろうと、何の根拠もなく楽天的に見守っている。

とりあえず心療内科には行ってみた。

鬱廟とまではいかないけれど、将来への不安や、母親不在の寂しさ等のストレスから、不登校気味になっているとの診断結果。

考えてみれば、母親が倒れたのは13歳のとき。まだまだ甘えたい年頃だったんだろう。

それなのに、私自身、自分を保つのが精いっぱいで、あまりフォローできなかった。(というより、かえって子供たちに支えてもらっていた)

見た目は、明るく、元気でも、その内面では、いろんな流れが渦巻いているんだなって、人間のココロのフシギを実感しております。

とりあえず、今日は最初から最後まで、学校に行けたので一安心。

ま、食欲は旺盛だし、学校には行きたい(行かなければ!)という意志はあるので、そろそろ大丈夫でしょう。

本人も、「もうだいじょうぶだから、明日は弁当作ってね」と言ってる。

     *

さてさて、なんだかんだの2つ目。

2男のことは、また次回。しかし、この子にはほんとに驚かされる・・・

子どもたち | 【2012-10-29(月) 22:42】 | Comments:(4)
闘病ブログ村ランキング  人気ブログ・ランキング

なんだかんだとやれやれな日々 その2 【2012-10-31(水) 00:11】
なんだかんだの2つ目。

浪人中の2男。予備校にも行かずに、それなりにコツコツと勉強している・・・と思っていたら、どうも雲行きが怪しい。

ネットのニュースサイトを見るのが好きで、かなりの時間がそれに費やされてしまっていたということ。

いい加減、腹をくくらないと先回と同じ失敗を繰り返すよと発破を掛けたら、ようやくホンキになってくれたようだ・・・と思ったら、驚愕の事実が!

10日ほど前、センター試験模試の申込み期限が迫っているのに、いつまでもモタモタしているから、私が一緒になってネットで調べて大手2つほどに申し込み、送金。

思えば、もう10月も終わるというのに、1つもまともに模試を受けていなかった。

超ノンビリ屋のこいつに任せておいたら、タイヘンなことになるところだった・・・とホッとしたのもつかの間。

先日、なんとセンター試験本番への申込みがまだだったということが発覚。

申込期限は、もうとっくに過ぎている。ああ、万事休す。

今まで何のために頑張ってきたの?

「お家の事情」もあり、国公立1本で目指してきたというに。

去年、2男はセンター試験を経験しているから、そのあたりのことは、ちゃんとしっかりやっていると思い込んでしまっていた。

ああ、結果的に、長男に続いて、こいつも私大行きが確定ということになってしまった。

まあ仕方がない。

とにかく気持ちを切り替えて再起動するしかない。

大ボケの2男も、今回ばかりはホンキモードにスイッチが入り、第1志望だった国立より1ランク上を目指しがんばっている(と信じたい)

良い大学に行くと、楽しいことがたくさんあるし、いろんなチャンスにも恵まれるということを長男を見て実感しているし。

なんだかんだの3つ目は、その長男の話。

夏休み参加したD通インターンの仲間とチームを組んで挑戦したビジネスコンテストで優勝したようす。

   →applim 第4回マーケティングコンテスト

授業がない日も、しょっちゅう外出してたけれど、どうやら遊んでばかりいたわけではないらしい。

決勝では、1000人の前でステージに上がり、プレゼンしたとのこと。

企画書も見せてもらったけれど、なかなかのものだった。

メーカーのドイツ行コンペ、D通インターン試験、そして今回と、あまりに出来過ぎで、喜ばしいことではあるけれど、少し有頂天気味になっているのが、ちょっと気がかり。


兄弟3人、それぞれだけど、なんだかんだ言って、いつも集まってあれこれ交渉しつつお菓子を取り合ったりしているのは、10年前と少しも変わらない。

あ、その間にラッキーがいるのだけが、少し違っているね。

子どもたち | 【2012-10-31(水) 00:11】 | Comments:(5)
闘病ブログ村ランキング  人気ブログ・ランキング

最近の記事+コメント
全ての記事(新しい順)
訪問者数(2010年1月~)
闘病ブログ村ランキング

人気ブログ・ランキング

順位が上がるとヤル気が出ます!
    
お気に入りリンク集
応援サイト
shirayukihimepj.png
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。