プロフィール

ラッキーパパ

Author:ラッキーパパ
向日葵のように明るかった妻が突然倒れました。5人の子どもたち(T:18、Y:16、K:13、ラッキー:犬1…全員♂・年齢は当時 2016年より猫1が参加)と共になんとか生きています。詳しくは「はじめに」で。

記事テーマ
1ヵ月丸ごと表示(古い順)
メールお待ちしてます

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト 【--------(--) --:--】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--】 | Comments(-)
闘病ブログ村ランキング  人気ブログ・ランキング

2014年の始めに 【2014-01-01(水) 00:00】
あけましておめでとうございます。

20140101a.jpg

2013年は、怠惰なブログですいませんでした。

それでも、いつも訪れてくださった皆さん、本当にありがとうございました。

妻の状態も、家族の様子も、相変わらずな日々ですが、今年もよろしくお願いいたします。

午年。午は十二支のちょうど真ん中。方角でいうと真南。

いろいろなことが最高に盛り上がる年なのかもしれません。

静かに穏やかに生きたいと思いつつも、何かと騒がしい年になりそうな気もします。

  順境は春の如し 出遊して花を観る
  逆境は冬の如し 堅く臥して雪を観る


幕末の志士たちに大きな影響を与えた儒学者・佐藤一斎の言葉です。

春も冬も、それなりに楽しめる心をもって、

良い時も厳しい時も時代の流れに流されず、

ことさら逆らうこともなく

――そんな達人の生き方をしてみたいものです。

皆様にとって、良きことの多い1年でありますように。

20140101b.jpg

(午年なのに戌の写真でスイマセン)

20140101c.jpg

正月は、久しぶりに子どもたち3人揃って恒例の「母詣で」に行く予定です。



スポンサーサイト
雑想 | 【2014-01-01(水) 00:00】 | Comments:(4)
闘病ブログ村ランキング  人気ブログ・ランキング

子供たちだけの「母詣で」 【2014-01-04(土) 12:27】
2日、珍しく子供たち3人揃って母詣でに出かけました。

20140104b.jpg

私は年末、仕事をさぼってしまった後遺症で正月から原稿に追われる日々で、不参加でした。

まあ、たまには「母子水入らず」というのもいいかな、と思ったのもあります。

風は少し冷たかったけれど天気は良かったので散歩に連れ出したようです。

20140104.jpg

いまだこんな状態ではありますが、とりあえず家族そろって2014年を迎えることができたこと、大感謝であります。

子どもたち | 【2014-01-04(土) 12:27】 | Comments:(9)
闘病ブログ村ランキング  人気ブログ・ランキング

いろいろな人生を乗せて地球は回る 【2014-01-12(日) 13:27】
陽射しが明るく、暖かくて風もなかったので、ちょっと遠出をしてみた。

いつもとは違う道を1時間くらいかけてゆっくりと散歩。

20140112.jpg

子供たちのことや、世の中のいろいろ、そして本年の我社の方針?など、とりとめもなく話しながら、車イスを押した。

「もう4年になるね」

妻が倒れた1月15日まで、あと数日。

正月を迎えるたびに、あの日のことを思い出すようになってしまった。

「正月、子供たち3人揃って来た時は、何を話したの?」

「みんな大きくなったでしょ」

いつものように妻は、ただじっと聞いているだけ。

すぐそこにいるのに、手を伸ばせば暖かい体に触れるのに、ずいぶん遠くにいるような感覚。

もうずいぶん慣れたはずなのに、ときどき、その状況をリアルに感じて、ギクッとするときがある。

私たち家族が置かれた状況にかかわらず、周りは暖かな陽気に包まれて、平和な時間が流れていく。

鳥たちのさえずりの声に混じって、ずっと遠くから聞こえる救急車のサイレンの音。

この同じ時間、幸せいっぱいの人、過酷な状況を耐えている人、人生の勝負をかけている人、悲しみに打ちひしがれている人――いろいろいるんだろうな、ということを感じる。

プロポーズ最中のカップルもいれば、離婚届を書いている人も。

死に瀕している人もいれば、新しい命が生まれ新たに母となり父となった人もいるんだろうな。

いろいろな人生を乗せて、地球は回っている。

ふと「地球は回る 君を乗せて♪」と、妻がよく歌っていた曲が思い出される。

「とりあえず、今年も元気でガンバッてみるからさ」と、妻の耳元で言ってみた。

夫婦の時間/想い出 | 【2014-01-12(日) 13:27】 | Comments:(8)
闘病ブログ村ランキング  人気ブログ・ランキング

4年目のちょうど今頃 【2014-01-15(水) 12:45】
4年前の、ちょうど今頃――。

妻は、パソコンに向かって仕事をする私に「お風呂を掃除するから、電話が来たら出てね」と言って、浴室に向かった。

妻は、カビ撃退のために毎日のようにお風呂全体を掃除する人だった。

「そんなに毎日、やらなくても…」と言う私に、「ほっとくと取れなくなるのよ」と苦笑していた。

何もかも、いつも通りだった。

翌日はいよいよ長男のセンター試験本番。

1年間、受験勉強を支えてきた妻も、それなりに気合が入っていた。

冷蔵庫には、生クリームやスポンジなど、ケーキを作る材料。

一昨日はその長男の、そして昨日は3男の誕生日だった。

誕生パーティは、長男の試験が終わったら開く予定だった。

お風呂掃除が終わったら、2人で遅いランチを食べることになるだろう。

朝の残りの煮物か、それとも温かいうどんか…。

それまでに、仕事も一区切りつけておこう。

足元にはラッキーが寝そべっている。

100205a.jpg

昨日までと何も変わらない日常の1コマ。

100205b.jpg

妻がいれてくれたコーヒーを飲みながら、ぼんやりと庭を眺めていた――。

10分ぐらいだろうか。それとも30分も経っただったろうか。

「パパ…」という、いつになく弱々しい声が小さく聞こえた。

晴れてはいたけれど、風が冷たかった。

塩素系の洗剤を使うため、お風呂の窓は全開にしてあった。

真夏の向日葵のように明るく、よくしゃべる妻が、何も語らなくなって4年。

あれからもう4年も経ったなんて…。

ときどき、その時の長さを思って、どきっとする。

この日は、どうしてもどうしても感傷的になってしまう。

夫婦の時間/想い出 | 【2014-01-15(水) 12:45】 | Comments:(11)
闘病ブログ村ランキング  人気ブログ・ランキング

最近の記事+コメント
全ての記事(新しい順)
訪問者数(2010年1月~)
闘病ブログ村ランキング

人気ブログ・ランキング

順位が上がるとヤル気が出ます!
    
お気に入りリンク集
応援サイト
shirayukihimepj.png
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。