プロフィール

ラッキーパパ

Author:ラッキーパパ
向日葵のように明るかった妻が突然倒れました。5人の子どもたち(T:18、Y:16、K:13、ラッキー:犬1…全員♂・年齢は当時 2016年より猫1が参加)と共になんとか生きています。詳しくは「はじめに」で。

記事テーマ
1ヵ月丸ごと表示(古い順)
メールお待ちしてます

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト 【--------(--) --:--】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--】 | Comments(-)
闘病ブログ村ランキング  人気ブログ・ランキング

クリスマスカード 【2014-12-21(日) 21:50】
暖房のせいか肌が乾燥しやすいようなので、乳液を買ってきて額や頬に塗った。

一応、看護師さんに聞いた物だけど、これで良かったのかどうか。

20141221b.jpg

とりあえず妻は心なしか気持ちよさそうな感じではあった。

ベッド横の棚にはクリスマスカードが置いてあった。

20141221a.jpg

「ありがとうの気持ちがあれば、明日からの人生は素晴らしいものになる・・・」というようなメッセージ。

妻はいろんなことに感謝の思いを持つ人だったから、きっといい方向に行くと思いたい。

散歩に出ようかどうか迷ったけれど、日が翳って少し寒そうな感じだったので、病室で昨日までの出張の話などを・・・

(いつものように、カッコ内は、私がかってに想像した妻の反応であります)
     *

なかなか来れなくてゴメン。

この8日間、西から東まであちこち5箇所をさすらいながら取材旅行してきた。

最近は、泊りがけの出張が多くて、忙しい。

(家はだいじょうぶなの?)

子供たちは、なんとかやれる。

あなたが寝てる間、ずいぶん大人になったし。もうすぐ5年も経つからね。

(それ皮肉? ワタシだって、好き好んで寝てるわけじゃないんだけど・・・)

そうだね。でも家を空けて一番心配なのは、ラッキー(イヌ)のことだよ。

ちゃんと散歩させてるだろうか・・・とか、

寒くならないようにしてくれてるだろうか・・・とか、

学校やバイトで誰もいなくなる時間は、どうしてるだろう・・・とか、

そんなことばっかり考える。

(あの子、ぜんぜん独りにできなかったもんね)

それでも今は、半日ぐらいは留守番できるようになった。

(すごい進歩ね)

そういえば、初めて独りにしたのは、あなたが倒れて救急車で運ばれた時だった。

救急車の中で、あなたの手を握りながら、じつはラッキーのことも心配だった・・・。どうかしてるよね。

(ハハ。私も同じ。ラッキーを置いてきてだいじょうぶ?って思ってた)

あの時は、しゃべれなかったけど、まだ意識があったんだよね。

(うん、手で合図できた。でも、今でも意識はあるよ。こうして話してるし・・・)

たしかに・・・

     *

妻は今日、いつになく目を大きく見開いて、話を聞いてくれた。

そんな時は、どうしても何か感じているように思えてしまう。

スポンサーサイト
夫婦の時間/想い出 | 【2014-12-21(日) 21:50】 | Comments:(6)
闘病ブログ村ランキング  人気ブログ・ランキング

最近の記事+コメント
全ての記事(新しい順)
訪問者数(2010年1月~)
闘病ブログ村ランキング

人気ブログ・ランキング

順位が上がるとヤル気が出ます!
    
お気に入りリンク集
応援サイト
shirayukihimepj.png
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。