プロフィール

ラッキーパパ

Author:ラッキーパパ
向日葵のように明るかった妻が突然倒れました。5人の子どもたち(T:18、Y:16、K:13、ラッキー:犬1…全員♂・年齢は当時 2016年より猫1が参加)と共になんとか生きています。詳しくは「はじめに」で。

記事テーマ
1ヵ月丸ごと表示(古い順)
メールお待ちしてます

名前:
メール:
件名:
本文:

ラッキー記念日 【2015-03-15(日) 19:45】
今日も穏やかな1日。
散歩しながら、いつもの報告。

20150315b.jpg

ところで今日は「ラッキー記念日」。
ちょうど6年前の今日、ラッキーが我が家にやって来たのだった。

1.jpg
  ※6年前の今日。まだ不安そうなラッキー。

殺処分の直前、保健所にいたラッキーを救出してくれたのは、Perroというボランティア団体。
譲渡の1週間ぐらい前、夫婦で「お見合い」に行ったことを思い出す。

お見合いといっても、私たちはもう会う前からラッキーを家族にすると決めていたから、どちらかというと、ちゃんと世話ができる人かどうか、こちらが厳しく審査される感じだった。

妻がラッキーと一緒に過ごしたのは約10ヶ月。

110316c.jpg
↑倒れた朝もこんな感じで一緒に散歩した。

↓Perro主宰の運動会にも一緒に行った。
091025d.jpg
  (白のダウンは妻です)
091025a.jpg

091025h.jpg

091025e.jpg

  → ラッキーのブログ

妻は、自分で産んだような気がしてしかたないというほど、ラッキーを可愛がっていた。

  「また一緒に散歩できる日がくるといいね」

というわけで、少し寒くなってきたので、今日の散歩は終了です。

20150315a.jpg

夫婦の時間/想い出 | 【2015-03-15(日) 19:45】 | Comments:(5)
闘病ブログ村ランキング  人気ブログ・ランキング

最近の記事+コメント
全ての記事(新しい順)
訪問者数(2010年1月~)
闘病ブログ村ランキング

人気ブログ・ランキング

順位が上がるとヤル気が出ます!
    
お気に入りリンク集
応援サイト
shirayukihimepj.png
RSSリンクの表示