プロフィール

ラッキーパパ

Author:ラッキーパパ
向日葵のように明るかった妻が突然倒れました。5人の子どもたち(T:18、Y:16、K:13、ラッキー:犬1…全員♂・年齢は当時 2016年より猫1が参加)と共になんとか生きています。詳しくは「はじめに」で。

記事テーマ
1ヵ月丸ごと表示(古い順)
メールお待ちしてます

名前:
メール:
件名:
本文:

きんぎょさんへ… 【2016-09-14(水) 01:02】
きんぎょさんからいただいたコメント、心にしみました。
返事を書いていたら、長くなったので、記事としてUPします。

> 主人が、くも膜下出血で倒れて45日が経ちます
> 意識が戻らず、人工呼吸器に生かされています

ご主人のこと、突然で、タイヘンでしたね。
今も、緊張が続いていることと思います。

> お医者さまには、
> ずっとこのまま植物状態で、寝たきりになるだろう
> 車椅子にも座れないだろう
> と言われています

ドクターは、いつも最悪のことを言います。
人間の脳力は、まだまだ分からないことが多く、少なくとも半年間は、何ともいえない状況だと思います。
結果はともかく、私たちも、目が覚めることを前提に声をかけ続けました。
仮にたとえ意識が戻らなくても、思いは伝わっていると信じています。

>
> 今まで何度も危篤状態になり、生死を彷徨っていた状態を考えると、今、命があるだけで本当に有難い奇跡だと思うのですが、
> いつまで続くかわからないこの状況に絶望することもあります

そうですね。7年前を思い出します。
希望と絶望が交錯していました。


> うちには、今年大学受験の娘と、中学2年の息子がいます
> 主人は、息子の14歳の誕生日の2日前に倒れました
> 誕生日には一緒に、大好きなお寿司を食べに行く約束をしていました

ウチの妻が倒れたのも、長男のセンター試験の前日でした。
しかもそれが長男の誕生日の翌々日で、また3男の誕生日の翌日でもありました。

http://junflower.blog48.fc2.com/blog-entry-2.html

試験が終わったら合同で誕生パーティをやるつもりだったのでしょう、妻が買い置きしていたケーキのスポンジや生クリーム、イチゴが冷蔵庫にありました。

> 息子は反抗期真っ最中ですが主人とは男同志、仲が良かったので、
> 家で男ひとりになった今、どんな思いを抱えているのだろうと心配です

こちらも3男が中学1年の時でした。
うちは、逆に男ばっかりになって、どうしよう…とみんなで思っていたような気もします。
実際、仕事と、家事と、病院通いで、てんてこまいでした。
とくに、台所仕事は悲惨な状態でした。

そんな父の姿を憐れんでか、子供たちも、結構料理を作るようになりました。
まあ、私も今は主夫歴7年なので、ずいぶん上達しましたけどね (;^_^A

> 受験を控えた娘は、普段は明るく振る舞っていますが、夜中に泣いていたりします
>

合格に向けて頑張ってくれること、病院のベッドにいるお父さんが一番期待してると思います。

でも、あまり無理をせずに、悲しいときは、その悲しみを出せるようになったら、いいですね。
私は情けないことに、いつも弱音を吐いていました。
それで、なんとかみんなに支えられながら、乗り越えて来れたような気もします。

> 私は毎日、主人の意識が今日戻るかも。今日こそ私と目を合わせてくれるかも。と信じて病院に通っていますが、大黒柱のいない家は、たまらなく寂しいです
>

そうですね。
我が家の場合は、最も明るく、一番しゃべる人がいなくなったので、よけいにきつかったです。

> 不謹慎な言い方ですが、同じような状態のご家族がいらっしゃることに安心でき、支えにさせていただいています
>

私もそうでしたよ。たくさん、ブログを見て、励まされました。

> 奥様も、うちの主人も、そう遠くない日に、あの時の姿に戻れますように。
> 家族がその時、笑顔で迎えられますように。

いつかきっと…
希望を失わず、でも、今の状態でも、何か気楽に楽しめるように、ゆっくりとのんびりと、がんばってください。

人生、何が起こるか分かりません。
ウチには、保健所で殺処分一歩手前で救出されたイヌ(ラッキー)がいます。

DSC_0444.jpg

突然、倒れるくらいですから、突然、目が覚めても、ぜんぜんおかしくないと思います (^_^)v

雑想 | 【2016-09-14(水) 01:02】 | Comments:(33)
闘病ブログ村ランキング  人気ブログ・ランキング

最近の記事+コメント
全ての記事(新しい順)
訪問者数(2010年1月~)
闘病ブログ村ランキング

人気ブログ・ランキング

順位が上がるとヤル気が出ます!
    
お気に入りリンク集
応援サイト
shirayukihimepj.png
RSSリンクの表示