プロフィール

ラッキーパパ

Author:ラッキーパパ
向日葵のように明るかった妻が突然倒れました。5人の子どもたち(T:18、Y:16、K:13、ラッキー:犬1…全員♂・年齢は当時 2016年より猫1が参加)と共になんとか生きています。詳しくは「はじめに」で。

記事テーマ
1ヵ月丸ごと表示(古い順)
メールお待ちしてます

名前:
メール:
件名:
本文:

傾斜45度の重力刺激 【2010-06-01(火) 23:26】
きっかり半月ぶりの妻の病院。
まだ少し術後の傷痕が痛いけれど、どうしても会いたくなった。

私の入院中、必要に迫られて導入したWiMaxのおかげで、移動中でも、また妻の病院でも、ネットに接続することができる。
急な仕事の以来にも対応可能。
自宅には長男が待機しているし。(HPの更新など、仕事も手伝ってくれている。)

病室に入ると、ちょうど妻はリハビリルームに移動するために車イスに乗ろうとするところだった。
手伝いたかったけれど、まだ完全に傷口がふさがっていないので、力仕事はちょっとムリそうなので、あきらめた。

私の病気のことは長男経由で知れわたっているらしい。
スタッフのみなさんに激励していただいた。

久しぶりに会う妻は、顔色も良く、とても元気そうに見えた。

さてさて、今日のリハビリは、なんと「立つ訓練」。
もちろん、体をしっかり固定したうえでのことだけれど、ベッドを最大45度まで傾けて、足の裏に体重を感じさせ、体全体に垂直方向の重力刺激を与えるというものだった。

100601a.jpg

まずは傾斜25度で、少しずつ慣れさせていく。

100601b.jpg

次は、35度で一休み。
傍で見ていると、これでも、かなり刺激的に見えた。

100601c.jpg

体が傾斜になじんだところで、いよいよ45度。
本人は、それなりに怖いんだろうと思う。体全体が緊張している感じだった。
足の裏には、しっかりと体重がかかっている。

そしてこの45度の傾きのまま、グーパー練習。

100601d1.jpg

右手でグーを作りながら、理学療法士のSさんが、
「左手も一緒にグーを作ってくださいね」というと、ゆっくりと左手の指が曲がり出した。

100601d2.jpg

「はい、今度はパーですよ。左手も一緒にね」というと、左手の指が開き始める。

「これ、分かっているんでしょうか?」と私が聞くと、

「左右の神経はつながっているので、反射かもしれませんが、でも、聞こえていると思いましょう。ちゃんと動くということだけでも、希望ですから」と、Sさん。

45度の傾斜のまま約20分キープ。

「よくがんばりましたね、せっかくだから、座る練習もしましょうね。」

今度は、後ろから支えてもらいながら、座る姿勢。

100601f.jpg

「ほら、自分の力で首を支えようとしてくれるんです。最初はグラグラで手を放せなかったけれど、今は手を離しても大丈夫。最近は、右目も開けてくれるようになったんですよ」

100601e.jpg

座りの姿勢で、首をまっすぐに伸ばすと、ほんとに右目が半分ほど開いた。

手術から3週間ぐらいたったころ、一度だけうっすらと開いたことがあったけれど、それ以来ずっと閉じたままだった右目が開き、瞳が見えた。

「劇的な回復はドラマの世界での話です。現実は、ゆっくりゆっくり、よく見ていないと分からないほどの変化だけど、それでも確実に良くなっています。今はまだ発症からあまり時間が経っていないから、理学療法や作業療法など、毎日1時間は何らかのリハビリを行うようにしているんですよ。」

なんてありがたいんだろう。
手を動かしたり、角度を変えたり、頭を持ち上げたり、とにかく何かするごとに、必ず「○○しますよ」と声をかけながら、話しかけながら、笑いかけながら、楽しそうに、プログラムをこなしていく。

約1時間のリハビリを終えて、病室に帰る途中、Sさんが、

「天気がいいし、ベランダに出て写真撮りませんか? ナラティブアルバム見たんですけど、ご夫婦の2ショット写真があまりないみたいですから」

――というわけで、仲良くフレームに収まりました。

100601g.jpg

お互い手術を経て、1つずつ年をとったばかり。
山を越え谷を越えて、何年ぶりかの2ショットだね。
春の日差しが、とってもとっも、さわやかな1日。

安定期/リハビリ | 【2010-06-01(火) 23:26】 | Comments:(1)
闘病ブログ村ランキング  人気ブログ・ランキング

コメント
退院おめでとうございます。

本当に大変でしたね。

すごい経験と言えばすごい経験です。
でも、こういうのが、これからの仕事や人生に新たな方向性を与える天からの贈り物であったりするんですよね。

とりあえずは、しばし日常を胆嚢、いや堪能するとよいかもしれません。
また、一緒に仕事をしましょう。
(私の方は全く進んでいませんが、ハハ)
2010-06-04 金 10:19:52 | URL | TheLonecloud #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

最近の記事+コメント
全ての記事(新しい順)
訪問者数(2010年1月~)
闘病ブログ村ランキング

人気ブログ・ランキング

順位が上がるとヤル気が出ます!
    
お気に入りリンク集
応援サイト
shirayukihimepj.png
RSSリンクの表示