プロフィール

ラッキーパパ

Author:ラッキーパパ
向日葵のように明るかった妻が突然倒れました。5人の子どもたち(T:18、Y:16、K:13、ラッキー:犬1…全員♂・年齢は当時 2016年より猫1が参加)と共になんとか生きています。詳しくは「はじめに」で。

記事テーマ
1ヵ月丸ごと表示(古い順)
メールお待ちしてます

名前:
メール:
件名:
本文:

妻の涙 【2010-10-03(日) 22:31】
日曜日。予報がはずれて、とても良い天気になったので、車イスで外に連れ出そうと思ったけれど、時間が遅く、暗くなりかけていたため、今日も病室でお話を。

  最近、私、ちょっと涙もろくなったかも・・・
  人の優しさに触れると、わりとすぐにウルッと来てしまうんだよね。
  もちろん、まだ、あなたほどではないけれど・・・

     *

妻は、テレビを見ていて、ちょっとでも感動的な場面になると、すぐにグスッとなる人だった。

いかにも安っぽいお涙頂戴的シーンでも、演出のネライ通りに、いつもいつもストレートに反応する妻に、私は「あーあ、まんまとテレビにのせられて・・・」とヤボな言葉を投げていたっけ。

ほんとは、妻のそんなところが大好きだったんだけれど。


いつだったか、宗教の伝道の人がたずねて来たとき、妻は、インターフォン越しにも関らず長々と涙ながらに話し込んでいたことがあった。

話に耳を傾けてみると、どうも子どものことや夫のことをベラベラとしゃべっているらしい。

「いまは人間関係で悩んでいる人が多いですよね」というような相手の投げかけに対して、「私は家族の愛に満たされているから幸せです」というような話の流れだった。

相手の人が聞き上手(商売柄?)で、適宜にほめてくれるものだから、自分の家族がどんなに素晴らしいかということを、ほとんど検閲なしの状態で、涙も鼻水もズルズル流しながら、話しまくっていた。

あとで私は「見ず知らずの人にそんなことまで言っちゃダメだよ。しかも泣きながら・・・」と、ちょっと怒ったように注意したけれど、ほんとはあの時、「なんて素直で純粋でかわいい人なんだろう」と、ちょっと誇らしかったんだ。

妻の涙。悲しくて流したことよりも、嬉しくて感激して流したことのほうが多かったと、思いたい。


夫婦の時間/想い出 | 【2010-10-03(日) 22:31】 | Comments:(2)
闘病ブログ村ランキング  人気ブログ・ランキング

コメント

こんにちは☆
大阪は朝はすごい雨で午後からとても良い
お天気になりました。

六年生の息子が少し前 俺 結婚する人は
思いやりがある子で。。。例えばテレビや映画を観て泣く子。。。と 息子が言いたかったこと 今やっと分かった気がしました☆
そのとき 私は
あんた頼りないねからお母さんは
ぐいぐい引っ張っていってくれる子がいいと思うけど。と言っていましたが
母さんは分かってないな。。。と言われてしまいました笑

きっと絶対 junflowerさんと息子さん達は
嬉しい涙をながす日がきます(*^_^*)
2010-10-04 月 17:34:20 | URL | ゆう #- [ 編集]
ゆう さん。コメント、ありがとうございます。

息子さん、そのうち、「やっぱりお母さんみたいな人がいいかも」と言うんじゃないでしょうか。
その時は、「だったら、もっと男を磨かないと」と、言ってあげてください。

ゆうさんの前のコメントで、「ラッキーパパ」と言われて、ああそうだ、そのほうが分かりやすいし、幸運がやってきそうだなあと思ったので、変えました。
2010-10-04 月 18:22:40 | URL | 向日葵 #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

最近の記事+コメント
全ての記事(新しい順)
訪問者数(2010年1月~)
闘病ブログ村ランキング

人気ブログ・ランキング

順位が上がるとヤル気が出ます!
    
お気に入りリンク集
応援サイト
shirayukihimepj.png
RSSリンクの表示