プロフィール

ラッキーパパ

Author:ラッキーパパ
向日葵のように明るかった妻が突然倒れました。5人の子どもたち(T:18、Y:16、K:13、ラッキー:犬1…全員♂・年齢は当時 2016年より猫1が参加)と共になんとか生きています。詳しくは「はじめに」で。

記事テーマ
1ヵ月丸ごと表示(古い順)
メールお待ちしてます

名前:
メール:
件名:
本文:

ラッキーと久し振りの散歩 【2010-10-11(月) 18:24】
朝から秋晴れの1日。

予備校の授業のある長男をのぞき、2男と3男そしてラッキーも一緒に妻の所に行くことになった。

私が新規開拓した病院近くの、とびきりおいしいラーメン付(しかも特盛)ということで、とくに3男は大はしゃぎ。

ところが、あまりにはしゃぎ過ぎて、出かける直前、車のドアに頭をぶつけてしまった。

見たところ、たいしたキズではなかったけれど、本人があまりに痛がる(これ、いつものこと)ので

  a:病院に行って診てもらうか
  b:母さんの病院(ラーメン付)に行くか
  c:家で寝ているか

どうする? 自分で決めていいよと聞いたら、bとcの間で悩みに悩んだ末、家で寝ているということになった。

というわけで、2男とラッキーは、久し振りに母とご対面。
40分間ぐらい、病院の周りを散歩した。

101011a.jpg

101011b.jpg

101011c.jpg

抱っこは難しかったけれど、頭をなでてもらったラッキー。

ちょうどそのころ、3男から「退屈だから早く帰ってきて」という電話があった。

必要以上に痛がると(痛いフリをすると)、あんまり良いことはないようだということを、思いっきり学習したに違いない。

並んで食べたラーメンは、やっぱりおいしかった。

子どもたち | 【2010-10-11(月) 18:24】 | Comments:(7)
闘病ブログ村ランキング  人気ブログ・ランキング

コメント

一言、悔しいです。。。力が及ばず申し訳ありませんね。

環境などありますが、なりふり構わずやって頂きたかったです。家族総出で。
手足の筋肉・関節の萎縮・拘縮と脳のそれも同じなんだと思います。
脳には独自の回復力や学習力があるとはいっても。

後はもう奇跡を信じるしかないのですかねえ。。。

私は、意識が無いのに眼を開いている姿が凄い怖いんです。
療養型にいた頃の頭部外傷、脳卒中、脳腫瘍の方々を思い出して。

ps:魚貝系スープのつけ麺よりやっぱりあっさり醤油が今のマイブームです^^
2010-10-11 月 21:50:58 | URL | けい #50jynCW6 [ 編集]

こんにちは。

ラッキー ママと会えたんですね☆
ラッキー 嬉しそうに見えます(*^_^*)
ママとパパ お兄ちゃんをしっかり見守っているようで写真を通じてとても心が温かくなります。

三男君はママに会うことが少し辛いのかなって思ってしまいました。。。
まだ中学生心がつぶれそうになってしまう時もあるだろうとだけど日々が過ぎていき
自分の生活 学校のことなどこなしていかないといけない…止まっていれない。
きっと色々と辛く苦しいと思います。
ママに似た人がいれば目で追ったり。。。
いつもブログに
お邪魔する時は三男君のことがとても
気になります。
ラッキーパパの息子さん達 ママのことで
どれだけ心を痛めているだろうですが
本当に素晴らしい息子さん達だなって
うちの二人の息子達もラッキーパパの息子さん達のように成長してほしいと・・・

ラッキーパパも日々 病院の往復 車の運転
ご自分が疲れていないと思っても
体が悲鳴をあげている時があると思います。
お風呂に入ったら 疲れをとる為によく体を温めようとしますが 温めていないところ
に 頭や首などに
悪いものが上がってくるそうです。
湯船に入ったらシャワーを頭にかけながら
湯船に入るのがよいと鍼灸の先生から聞きました。サウナはとても良いそうですよ

ママのパジャマとても可愛いですね 
とてもお似合いです☆
2010-10-12 火 11:42:53 | URL | ゆう #- [ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010-10-12 火 12:18:45 | | # [ 編集]
私たちは、家族が力を合わせて、希望を持ち、日々をそれなりに幸せに生きておりますので、どうぞご心配なく。

考え方は人それぞれだと思います。
生き方も、ラーメンの好みも。
2010-10-12 火 15:53:56 | URL | ラッキーパパ #- [ 編集]
ゆうさん、いつもコメントありがとうございます。

> 三男君はママに会うことが少し辛いのかなって思ってしまいました。。。

どうしても上の2人と同じように見てしまいがちで、やっぱりちょっと可愛そうなんです。
2男(Y)の話では、夜、ときどき泣いているそうです。

でもYが「オレがフォローするから大丈夫」と言ってくれています。

Yは、親が言うのもなんですが、とっても優しい子。
我が家に来て、Yと話した方のほとんどが、そう言ってくれます。
いったい、この優しさはどこから来たんだろうとフシギに思うほどです。
長男も3男も、そして私も、そして妻も、Yと一緒にいるだけで癒されていました。
Yはゼッタイに人を傷つけられない子…という私の意見に、家族みんなが同意してました。

> ママに似た人がいれば目で追ったり。。。

このあたり、じつは私だってそうなんです (^_^;)

> ママのパジャマとても可愛いですね 
> とてもお似合いです☆

これ、じつは病院支給のもので、色が2種類あるだけで、みんな同じものを着ているんです。
でも、どんなものを着ても、私から見ると、妻は可愛く見えます。

鍵コメント、心にしみました。

希望を持ちつつ、今の状態も受け入れ、幸せを感じながら生きていこうと、家族で話し合っています。
2010-10-12 火 15:58:29 | URL | ラッキーパパ #- [ 編集]

いつも拝見してます。
昨日はいいお天気で、向日葵さんもきっとご家族との散歩、喜んでいることと思います。ゆうさんのコメント、暖かくて思わず涙してしまいました。
希望をもって頑張っていきましょう。応援してます!
2010-10-12 火 23:50:30 | URL | kei #- [ 編集]
keyさん、コメントありがとうございます。

> ゆうさんのコメント、暖かくて思わず涙してしまいました。

ほんとに。いつも助けられてます。

> 希望をもって頑張っていきましょう。応援してます!

はい!
2010-10-13 水 00:30:39 | URL | ラッキーパパ #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

最近の記事+コメント
全ての記事(新しい順)
訪問者数(2010年1月~)
闘病ブログ村ランキング

人気ブログ・ランキング

順位が上がるとヤル気が出ます!
    
お気に入りリンク集
応援サイト
shirayukihimepj.png
RSSリンクの表示