プロフィール

ラッキーパパ

Author:ラッキーパパ
向日葵のように明るかった妻が突然倒れました。5人の子どもたち(T:18、Y:16、K:13、ラッキー:犬1…全員♂・年齢は当時 2016年より猫1が参加)と共になんとか生きています。詳しくは「はじめに」で。

記事テーマ
1ヵ月丸ごと表示(古い順)
メールお待ちしてます

名前:
メール:
件名:
本文:

もうひとつの愛の形 【2010-11-07(日) 19:36】
昨日は、妻の実家(新潟)から、妻のご両親と弟さんが病院に来てくれた。

5月以来だから、ほぼ半年振りの再会。

何度か来る予定があったのだけれど、義母の体調が思わしくなく、何度となく延期になっていた。

その度に、「娘に会いたい・・・」と言っていた。

膝や腰が痛く、心臓にも病気を抱えている。

これまで、すさまじい苦労をして一生懸命に働き、夫を支え、家庭を守り、私の妻となった女性を育ててきた人。

ICUで、手術直後の妻を見て「代わってやりたい」と、泣きながら妻の手をさすっていた。

久しぶりに見た母は、思いの他お元気そうに見えて、私はとても安心した。

子どもたちはみんな部活だったり、模試だったりで、誰も行けそうもなかったのだけれど、なんとかおじいちゃんおばあちゃんに会わせたかったから、部活を早めに切り上げさせて、3男とラッキーを連れて行った。

父は、また少し大きくなった孫を見て、こっそりと予定外の小遣いを渡していた。

天気が良かったので、車イスでいつものコースを散歩。

庭に出ると、母が「私がやる」と言って、妻の車イスを押し出した。

娘の車イスをたんたんと押す母。

普段は、杖なしでは歩くのさえつらいのに、先へ先へと車イスを進めていく。

穏やかに見守る父。

そこには、私とはまた違った愛情のかたちがあるような気がした。

101107.jpg

帰りがけ、母が「ダンナさんに苦労ばかりかけて」と、言った。

悲しかったです。

これから、何度、こうして母娘が会えるのだろう。

今回も、野菜や魚介類をどっさりいただいた。

それと、子どもたちに食べさせてと、大量の稲荷ずしや、ごぼうの炒め物や、煮つけや・・・

おかげで、その後3食、稲荷ずしでした。



夫婦の時間/想い出 | 【2010-11-07(日) 19:36】 | Comments:(5)
闘病ブログ村ランキング  人気ブログ・ランキング

コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010-11-07 日 20:13:17 | | # [ 編集]

すいません。すごく涙が出てしまいました。どんな気持ちで車椅子を押しておられるんだろうと思うと。 親なら本当に変わってやりたいと思いますよね。
お稲荷さん、たくさん召し上がったんですね(笑)
うらやましいです。
2010-11-08 月 21:21:39 | URL | さく #- [ 編集]
さくさん、コメントありがとうございます。

お互いを大好きだった母と娘、なんだか男には入り込めない、不思議な尊さがありました。
2010-11-08 月 22:42:49 | URL | ラッキーパパ #DwOngqZg [ 編集]

お母さんの気持ち ほんとわかります。
稲荷寿司良いですね~!
久々に食べたくなりました♪
2010-11-10 水 08:36:27 | URL | hina #- [ 編集]
稲荷ずし、ほんとに3食連続だったんです。
でも、おいしかった。
朝早く起きて、たくさんたくさん作った、おばあちゃんの手の味がしました。
2010-11-10 水 22:28:32 | URL | ラッキーパパ #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

最近の記事+コメント
全ての記事(新しい順)
訪問者数(2010年1月~)
闘病ブログ村ランキング

人気ブログ・ランキング

順位が上がるとヤル気が出ます!
    
お気に入りリンク集
応援サイト
shirayukihimepj.png
RSSリンクの表示