プロフィール

ラッキーパパ

Author:ラッキーパパ
向日葵のように明るかった妻が突然倒れました。5人の子どもたち(T:18、Y:16、K:13、ラッキー:犬1…全員♂・年齢は当時 2016年より猫1が参加)と共になんとか生きています。詳しくは「はじめに」で。

記事テーマ
1ヵ月丸ごと表示(古い順)
メールお待ちしてます

名前:
メール:
件名:
本文:

共時性(シンクロニシティ)がやってくるとき 【2010-02-03(水) 22:56】
妻が倒れてから20日目。
いまだ意識不明のなか、妻はどんな夢を見ているのだろう。

意識が戻った人たちのブログを見ると、いろいろ不思議な夢を見たという話が書いてあった。

妻は、神秘的な話が好きな人だったけれど、ホラーや暴力系の怖い話は全くダメだった。
(それを受け継いだのが2男。「ドラえもん」でさえ、ちょっと怖い話のときは、毛布をかぶって耳を塞いでいたっけ。それも10歳ぐらいになってから。4つ下の弟は笑いながら見ているのに・・・)

ああ、願わくは妻の夢が、楽しいものでありますように。

今日、病院に行ったのは夕方6時半ごろ。
1Fからエレベーターに乗ろうとしたら、Kさんとばったり会った。
つい数日前にも来ていただいたのに、また足を運んでくださったらしい。
東京をはさんで反対側だから、そんなに近くはないのに。

病室に行くと、新しいキレイな花が置いてあった。(その前にあった花もKさんが置いてくださったものだった)
薬品の匂いが漂う病室のなかで、かすかに生命の香りが感じられた。
どうか、この香りやKさんの思いが妻に伝わりますように。

私は、実家の母に思いっきり自慢した。
「妻は、こういう本当の友だちをつくってきたんだよ」と。

それにしても、もし1分、時間がズレていたら、お会いすることはなかったろうと思う。
私と母が待つエレベーターで、まるで計算したかのようにKさんは降りてきたのだった。
なぜ、カミサマはこういうことを仕組まれるのだろう。

昔、共時性(シンクロニシティ)という言葉に強い興味をもったことがあった。
それは、偶然の一致のように思えることが、意味を持ってつながっていくというようなこと。
すべての出来事になんらかの意味があり、とくに人と人との出会いには、偶然なんて、ないということ。

今回の妻の病気も、いろいろなメッセージを私と子どもたちにもたらしてくれた。

長男は「母さんが倒れなければ、父さんが倒れていた」と言った。
「母さんが倒れたから、父さんは、母さんのために自分の健康を強く意識してくれるようになった」と。

雑想 | 【2010-02-03(水) 22:56】 | Comments:(5)
闘病ブログ村ランキング  人気ブログ・ランキング

コメント
すべての出来事や出会いには意味があると思います。偶然はないでしょう。私の知り合いの高校の先生のお父様は1カ月ほど眠られていたそうです。目覚めてから夢?の話をされたそうですが、神も仏も信じていなかったのに、天国のようすをとくとくと語ったそうです。花がきれいだったそうですよ。たぶん奥さまも少しの時間、精神の解放を楽しんでいらっしゃるのではないでしょうか。時期が来たらきっと戻られると思います。
2010-02-04 木 09:09:41 | URL | Lonecloud #- [ 編集]
昨日テレビで「脳指紋」というのをやっていました。
本人が忘れている事でも見たことのある映像なら脳が記憶しているといいものです。

目から入る情報だけではなく、香りや音(話し掛けている声)なども必ず脳が記憶しているはずです。
それが脳を刺激して、活性させるのではないでしょうか?

主人のベットの頭のところにピアノがあります。
立派には弾けないけど、娘や息子の練習している音で、今より主人の脳が活性してくれる事を願っています。
昨年秋より私も習い始めました。
左手がつりそうです。
でも、私の脳のためにもいいと思いませんか?
2010-02-04 木 12:33:02 | URL | ままカモ #- [ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010-02-04 木 15:20:21 | | # [ 編集]
> 神も仏も信じていなかったのに、天国のようすをとくとくと語ったそうです。
> 花がきれいだったそうですよ。

もともと妻はそちらのケがあるタイプなので、あとで話を聞くのが楽しみです。
それにしても、ずいぶんな長編ドリームになっています。
2010-02-04 木 16:46:14 | URL | junflower(向日葵) #- [ 編集]
> 昨日テレビで「脳指紋」というのをやっていました。
> 本人が忘れている事でも見たことのある映像なら脳が記憶しているといいものです。

茂木さんが出ている番組ですね。私もチラッと見ました。

> 主人のベットの頭のところにピアノがあります。
> 立派には弾けないけど、娘や息子の練習している音で、
> 今より主人の脳が活性してくれる事を願っています。

きっと、そう思います。

> 昨年秋より私も習い始めました。
> 左手がつりそうです。
> でも、私の脳のためにもいいと思いませんか?

脳のためにも、心のためにも、家族のためにも、いいと思います。
2010-02-04 木 16:50:50 | URL | junflower(向日葵) #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

最近の記事+コメント
全ての記事(新しい順)
訪問者数(2010年1月~)
闘病ブログ村ランキング

人気ブログ・ランキング

順位が上がるとヤル気が出ます!
    
お気に入りリンク集
応援サイト
shirayukihimepj.png
RSSリンクの表示