プロフィール

ラッキーパパ

Author:ラッキーパパ
向日葵のように明るかった妻が突然倒れました。5人の子どもたち(T:18、Y:16、K:13、ラッキー:犬1…全員♂・年齢は当時 2016年より猫1が参加)と共になんとか生きています。詳しくは「はじめに」で。

記事テーマ
1ヵ月丸ごと表示(古い順)
メールお待ちしてます

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト 【--------(--) --:--】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--】 | Comments(-)
闘病ブログ村ランキング  人気ブログ・ランキング

穏やかで特別なひととき 【2010-11-21(日) 23:10】
穏やかな1日。

いつもの道を散歩。

20101121a.jpg

奥にある工場に出入りするために舗装された道。

行き止まりなので、工場が休みの日曜日は車も人もほとんど通らない。

20101121b.jpg

絶好の散歩コース。

約300Mぐらいの距離を、いろんな話をしながら、何度も何度も往復した。

     *

今日、Y(2男)は空手の試合に行ったよ。

試合に出ること、あなたは反対してたけどね。

先生も、ウチの事情を考えて、今まではケガのリスクがある試合には出さないようにしていたみたいだけど、私が、出たらいいと言ったんだ。

自分の力を試してみたそうだったし、数少ない部員の中では、結構強いほうらしい。

自分に殴りかかってくる相手と向き合うって、かなり勇気がいるはず。

あいつにとっては、とても良い経験だと思う。

ケガをしたって、治せばいいし。

T(長男)は予備校。

私が少し元気がないと、「今日は父さんが心配だから家で勉強する」と言って、家に残り料理したり、私の話し相手になったりしている。

どうも、あなたの代わりをしようとしているらしい。

ここ2~3日、そんな日が続いたけれど、今日は夜遅くまで集中して勉強してくるって言ってた。

K(3男)は、私にも、お兄ちゃんたちにも、何かと叱られることが多いけど、それでも何かオイシイものを食べれば、すぐに立ち直ってラッキーを追い掛け回している。

あの打たれ強さは、なかなかのものかもしれない。

今日は、病院に来るより、家に残ってラッキーと2人っきりになれるほうを選んだ。

ラッキーは、相変わらず元気いっぱい。
ビビリも相変わらずだけど、留守番は普通にできるようになったことは大進歩。

子どもたちは、あなたが育てたように育っている。

今まで、いろんなことがあったね。

思えば、不思議なことの連続だったけれど、でも楽しかった。幸せだった。

やり直したいこともいっぱいあるけれど、でも、あなたと出会って結婚して一緒に暮らしたという、そのことだけで、自分の人生をすべて肯定できると思う。

     *

11月21日、今年もあと1ヶ月と少し。

特別に意味があるように感じられる1日、そして1年。

でも、いつだって、特別なひとときなのかもしれない。

(妻のベッドの横にて)

     *

家に帰ると、Yがやけに大きなトロフィーをもらってきていた。

3位だったらしい。

初めての大会で、トロフィーをもらうのは、彼の部活では初めてのことだそうで、先生も喜んだとか。

20101121c.jpg

Yは、こんど病院に持って行ってあなたに見せたいと行ってたけれど、ちょっと恥ずかしいから、写真を見せてあげるね。


夫婦の時間/想い出 | 【2010-11-21(日) 23:10】 | Comments:(3)
闘病ブログ村ランキング  人気ブログ・ランキング

コメント

我が家には子供がいませんが、ちょっと感じた事がありまして。

この年代の子供達には現在のこの環境、とても貴重な気がします。
なんだかとても自意識とか独立心とかが養われてしっかりした(既に?)お子様に成長しそう。
あわせて優しさも凄く身についているんでしょうね~。

奥様が無言で育て、がんばっているお父さんの背中を見、色々な事を感じているのでしょう。とても中身の濃い経験をされているのだと思います。
2010-11-22 月 19:01:41 | URL | とよ #SFo5/nok [ 編集]

皆さんの様子が伝わってきます。いろんな意味でいつも読ませていただくたびに、涙がでます。そして心が温かくなり希望をもらいます。
トロフィー!すごいですね。持ち帰ってお母さんに見せたいと思われたでしょうね。
奥様も、怪我がなく3位になって帰ってこられてほっとされてるでしょうね。
2010-11-22 月 20:19:28 | URL | さく #- [ 編集]
◇とよさん
すごい経験をしているようで、でも、なんだか普通のような感じでもあります。
不思議と、何も変っていないというか、兄弟3人でジャレ合ったり、話し合ったり、ケンカしたり、妻がいたころの日常がそのまま延長されています。
でも、こんな状況でも普通に過ごせるということ自体、成長の証なのかもしれませんね。

◇さくさん
2男は、見た目がボーッとした感じで、どうみても強そうじゃないので、きっと相手が思いっきり油断するんだと思う――というのが、家族みんなの意見です。
本人は、努力の賜物だと言ってますけどね
2010-11-23 火 00:26:34 | URL | ラッキーパパ #DwOngqZg [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

最近の記事+コメント
全ての記事(新しい順)
訪問者数(2010年1月~)
闘病ブログ村ランキング

人気ブログ・ランキング

順位が上がるとヤル気が出ます!
    
お気に入りリンク集
応援サイト
shirayukihimepj.png
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。