プロフィール

ラッキーパパ

Author:ラッキーパパ
向日葵のように明るかった妻が突然倒れました。5人の子どもたち(T:18、Y:16、K:13、ラッキー:犬1…全員♂・年齢は当時 2016年より猫1が参加)と共になんとか生きています。詳しくは「はじめに」で。

記事テーマ
1ヵ月丸ごと表示(古い順)
メールお待ちしてます

名前:
メール:
件名:
本文:

鴨鍋忘年会 【2010-12-11(土) 22:24】
12月とは思えないような暖かな1日。

いつもの「誰も通らない道」を行ったり来たりしながら、たくさん思い出話をした。

ほんとに車も人もほとんど通らないし、道の横にはのどかな畑が広がっているだけなので、普通の声で話をすることができる。

「今年も、鴨鍋忘年会、やったよ」

ちょうど昨年の今頃、Kさん宅で鴨鍋をつつきながら忘年会をした。

私たちだけは夫婦で参加していたから、みんな帰った後、残って後片付けを手伝うというのがいつものパターンだった。

ところが昨年は、Kさんが2次会に行こうと言うので、後片付けもせずに、3人でKさん行き付けのカラオケスナックに直行。

そのときのKさんと妻のデュエットの動画が、今も私の携帯に残っている。

     *

今年も、ほぼ同じようなメンバーで、同じ場所で、同じ鴨鍋をつつきながらの忘年会が催された。

妻が大好きだったKさん宅での宴会。どんなに参加したかっただろうと思う。

それにしても、今年ほど、忘れてしまいたい1年はなかった。

だけど、最も忘れられない1年でもある。

1月15日に倒れた妻にとっては、2010年は、たった15日間しかなかったのかもしれない。

だけど私の心の中には、それなりに楽しい思い出もある。

今日も、そんな1日だったと思う。


夫婦の時間/想い出 | 【2010-12-11(土) 22:24】 | Comments:(3)
闘病ブログ村ランキング  人気ブログ・ランキング

コメント

『忘れてしまいたい一年、でも最も忘れられない一年』
本当にそうですね…
新聞のコラムにO・ヘンリーの小説の一節が。
『人生は「むせび泣き」と「すすり泣き」と「微笑み」とで成り立っていて…』
思わず小説を読み返したくなりました。
2010-12-11 土 23:51:53 | URL | 風 #- [ 編集]

こんばんは。

忘れてしまいたい1年…最も忘れられない1年…

365日…2010年が終わろうとしている今…ラッキーママさんの中にある2010年は、15日間…。

どの下りも胸つまるものがありました。変わらぬ状況の中、小さな出来事、些細な出来事をも幸せと思える瞬間がラッキーパパを支えているのでしょうか…。

2011年…ラッキー家に歓喜の嵐が吹きますように…。一ブログ訪問者として…ラッキーママのような患者様と日々接している一仕事人として…静かに応援しています。

今日は病棟のクリスマス会。1月~12月のイベントビデオを流し…皆で歌を歌い、楽しい時間でした。ナント私もバニー婆(笑)に変身しました(;^_^A
2010-12-12 日 02:24:24 | URL | マリア #- [ 編集]
◇風さん
妻の場合は「うれし泣き」が、一番多かったようなきがします。
それと、「大笑い(バカ笑い?)」ですかね。
すいません、深みがなくて・・・。

◇マリアさん
妻の病院でも、そろそろクリスマス会です。
単調な入院生活、こうした催しがあることは、ほんとにありがたいですね。
2010-12-12 日 21:46:14 | URL | ラッキーパパ #DwOngqZg [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

最近の記事+コメント
全ての記事(新しい順)
訪問者数(2010年1月~)
闘病ブログ村ランキング

人気ブログ・ランキング

順位が上がるとヤル気が出ます!
    
お気に入りリンク集
応援サイト
shirayukihimepj.png
RSSリンクの表示