プロフィール

ラッキーパパ

Author:ラッキーパパ
向日葵のように明るかった妻が突然倒れました。5人の子どもたち(T:18、Y:16、K:13、ラッキー:犬1…全員♂・年齢は当時 2016年より猫1が参加)と共になんとか生きています。詳しくは「はじめに」で。

記事テーマ
1ヵ月丸ごと表示(古い順)
メールお待ちしてます

名前:
メール:
件名:
本文:

X'masイルミネーション 【2010-12-23(木) 21:59】
クリスマスの季節。

この時期は、夜になってからも、夫婦2人でラッキーを連れて散歩をしていた。

途中、イルミネーションにかなり力を入れている家が何軒かあって、妻はそれを見るのを楽しみにしていた。

とくにお気に入りの所に来ると、「もう1回見たい」と言って、わざわざその区画をぐるっと周って、うっとりと光の点滅を眺めていた。

101223a.jpg

赤や青やオレンジの光で照らされた妻の顔が、今も心に残っている。

「キレイだね、ラッキー」そう言って、ラッキーの頭を撫でていた妻。

101223b.jpg

それから1ヵ月もしないうちに、倒れて意識を失うなんて、想像もできなかった。

次の年も、その次の年も、ずっと一緒にクリスマスを祝えると思っていた。

101223c.jpg

今年は、ラッキーと私だけの散歩になったけれど、光のツリーやトナカイたちは、去年と同じように輝いている。


夫婦の時間/想い出 | 【2010-12-23(木) 21:59】 | Comments:(4)
闘病ブログ村ランキング  人気ブログ・ランキング

コメント

お久しぶりです☆

寒いですね~
大阪は雪がちらついています。

とってもきれいなイルミネーションww
写真をみてうっとりしてしまいました。
息子 小3がラッキーの日記のブログをみて
ラッキーの写真をみて左からの日差し?をみて
『大人にはわからんと思うけど天使がラッキーを守ってるねんで』とひとり言のように
言っていました。
時々???と思うことを言うのですが
今回は素敵な発想 笑 と思ってしまいました。。。
こんな次男 昨日の夜からマイクロバスでサッカーの遠征で
五年生の大会で埼玉の深谷市に向かい
27日まで留守なんですが。。。。
少々過保護な私は遠征があるたび
不安でいつも試合に出て吹っ飛ばされて
怪我をして帰ってきます。。。。
主人は 本人が行きたい やりたいのだから
じゃましてはいけないよ 気持ちよく見送ってあげやな。
と言うのですが・・・なかなか手放せなくて
今年は6年生が全日で大阪代表となり
息子もなぜかやる気満々で・・・・・
頑張って少しづつ子離れしていきたいと思います。
すいません。なんか関係ないことをだらだらと・・・子育ての先輩 ラッキーパパと奥様ならどうされてたのかななんて・・・まだまだ3年生手元に置いときたいと思って・・・笑
2010-12-25 土 18:22:39 | URL | ゆう #- [ 編集]
ゆうさん、コメントありがとうございました。

> 『大人にはわからんと思うけど天使がラッキーを守ってるねんで』
> とひとり言のように言っていました。
> 時々???と思うことを言うのですが

ほんとに。
パパやママがどこかで買ってきたモノでも、子どもにとっては、ほんとにサンタさんかの贈り物なのかもしれないです。
ウチの2男も、よくそういうことを言ってました。

サッカー、大阪から埼玉まで遠征するくらいだから、相当なレベルなんでしょうね。
妻は、2男が空手をやることに反対でした。
ケガも心配だけど、わが子が人とが殴り合うということが、どうもダメだったようです。
私は、どんどん出たらいいと賛成派だったので、反対派の妻がいないのを良いことに、試合に出させてしまいました(笑)

子どもを愛すると、どうしても過保護気味になるのは仕方がないですね。
過保護にならないようにするということは、愛情や、その表現を抑制したりすることにもつながりかねず、実際は難しいと思います。

そこで私は妻に、「過保護を恐れずに思いっ切り子どもを愛してもかまわないよ。それ以上に、夫を愛してくれれば…」と、洗脳していました。(笑)

夫婦の愛情が崩れて、その分を子どもにだけ向けてしまうと、その溢れる愛情に子どもはおぼれてしまうかもしれないとは思います。

サッカー、ぜひ続けさせてくださいね。
将来、○○ジャパンで活躍してくれるかも!
2010-12-26 日 11:44:28 | URL | ラッキーパパ #3REB.L0s [ 編集]

こんばんは☆
ラッキーパパ 素敵なお返事 本当に 
有難うございます☆

そうですね・・・愛情に溺れてしまわないように 主人にも分散しますね 笑 

本当にラッキーパパのブログは
忘れていた思い 子育て 教えていただく事が沢山つまっています。
相談させていただいて良かったです☆
奥様が二男君を空手の試合に出したくないと言う気持ちとてもわかります。
色々な経験をしないと子どもの
世界も広がらないですもんね☆
またつまずきそうになったりしたら相談させてくださいね☆
有難うございました☆
2010-12-26 日 21:35:53 | URL | ゆう #- [ 編集]
子どもはいずれ巣立つべき人、夫婦はいつまでも(お墓の中まで)一緒にいる人――そんな意識がありました。

あ、ところで、愛情は分散ではなく、どちらも100%にしないと、相手は満足しないかも、です(実証済み・笑)。
もちろん、子どもたちみんなにも100%。

数学的にはヘンですけど、愛情とか、そういうものは、与えても与えてもなくならないので、それができてしまうから不思議です。
2010-12-26 日 22:08:35 | URL | ラッキーパパ #DwOngqZg [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

最近の記事+コメント
全ての記事(新しい順)
訪問者数(2010年1月~)
闘病ブログ村ランキング

人気ブログ・ランキング

順位が上がるとヤル気が出ます!
    
お気に入りリンク集
応援サイト
shirayukihimepj.png
RSSリンクの表示