プロフィール

ラッキーパパ

Author:ラッキーパパ
向日葵のように明るかった妻が突然倒れました。5人の子どもたち(T:18、Y:16、K:13、ラッキー:犬1…全員♂・年齢は当時 2016年より猫1が参加)と共になんとか生きています。詳しくは「はじめに」で。

記事テーマ
1ヵ月丸ごと表示(古い順)
メールお待ちしてます

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト 【--------(--) --:--】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--】 | Comments(-)
闘病ブログ村ランキング  人気ブログ・ランキング

妻の緊急手術中に長男はセンター試験 【2010-01-19(火) 23:21】
妻の意識はまだ戻ってきていません。
ただ手術直後、全力疾走のあとのように激しかった呼吸がずいぶん落ち着いて、ほとんど寝息のようになってきています。

倒れた日(15日)は、長男(高3)のセンター試験の前日でした。
我が家は、私の勝手な方針で、受験生だからといってとくに気を使うようなことはせず、難関を目指すからといっても塾にも行かせないような家庭なのだけど、妻はせめて長男と共に受験を闘いたいと言って、ここ1年間、毎朝欠かさずに弁当を作ってきました。
そして、一緒に合格発表に行き、思いっきり嬉し涙を流したいと。

その本番の前日に倒れ、さらに試験当日の朝は、生死を賭けた緊急手術中という、まるでドラマの設定のような状況にあったのです。

手術中は、私も病院で立ち会っていたので、長男は父も母もいないなか、試験場に向かいました。
ちょうど手術が終わったころ、試験開始の時刻でした。

そんな状況のなか、長男は2日間の試験を乗り切り、志望大学への挑戦権を獲得したようです。
科目と科目の間の休憩時間には、いろんな不安が押し寄せてきたけれど、試験が始まると、不思議と集中することができたと言っていました。

彼が、この第一の試練を乗り越えることができたのは、実はこの期間、昔からの友人たちによる心身ともの大きな支えがあったからでした。(続きは明日に)

発病~急性期 | 【2010-01-19(火) 23:21】 | Comments:(0)
闘病ブログ村ランキング  人気ブログ・ランキング

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

最近の記事+コメント
全ての記事(新しい順)
訪問者数(2010年1月~)
闘病ブログ村ランキング

人気ブログ・ランキング

順位が上がるとヤル気が出ます!
    
お気に入りリンク集
応援サイト
shirayukihimepj.png
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。