プロフィール

ラッキーパパ

Author:ラッキーパパ
向日葵のように明るかった妻が突然倒れました。5人の子どもたち(T:18、Y:16、K:13、ラッキー:犬1…全員♂・年齢は当時 2016年より猫1が参加)と共になんとか生きています。詳しくは「はじめに」で。

記事テーマ
1ヵ月丸ごと表示(古い順)
メールお待ちしてます

名前:
メール:
件名:
本文:

「廻らない寿司」2 【2011-06-12(日) 23:44】
去年の暮れにも行った「廻らないお寿司屋さん」に、家族みんなで行ってきた。

去年と同じく、妻の大親友・Kさんのご招待。

家族だけのときは、子どもたちの注文動向を監視しなくていいように、だいたい100円均一の回転寿司専門だけど、Kさん行き着けの店は、味も、値段も、ちょっと(いや、かなり)グレードが高い。

みんなでカウンターに並んで座り、それぞれマグロ、アジ、カツオと、板前さん相手に好き勝手に注文していた。

私とKさんが妻の思い出話などをしているスキには、大トロだとか、ウニだとか、そんなものまで、注文していた。

とくに、「寿司命」な3男にとっては天国のような一日。

さらに食後は、ハーゲンダッツを買って、Kさん宅でデザートタイム。

本当に本当にごちそうさまでした。

ラッキーは、可愛そうに独りでお留守番。

夜、帰ったときは、飛び掛ってきて、大歓迎してくれた。

ご褒美のオヤツをあっという間に平らげると、当然のごとく玄関の所に待機して、お散歩を要求。

東京横断の旅で少し疲れていたけれど、その信じきってこちらを見つめるつぶらな瞳には、とても耐え切れず、休むまもなく、夜の散歩へ。

世の中は、まだまだ揺れ動いているような感じだけど、なんだかとってもホッとする1日でした。

雑想 | 【2011-06-12(日) 23:44】 | Comments:(2)
闘病ブログ村ランキング  人気ブログ・ランキング

コメント
素敵なひと時を過ごされたのですね。

お子さん達の様子が何とも微笑ましくて^^

先日、避難所で働いている主人と電話で話をしている時、突然後ろから女性たちの大歓声が。

どうかしたの?と聞いたら、誰か、有名人が被災地訪問にきたみたい、との事。
つい数週間前にはAKBが来たとか。

それを聞いたうちの娘たち。「いいなー!!」のおたけび・・・

この能天気さというか無邪気さというか・・
でもなぜか癒される自分がいます。
2011-06-14 火 09:22:34 | URL | ゆん #- [ 編集]
ほんとに。どんな時でも楽しいことは楽しいし、おいしいものはおいしいんだと、時々かんじます。
2011-06-15 水 15:14:04 | URL | ラッキーパパ #aqCXU.EY [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

最近の記事+コメント
全ての記事(新しい順)
訪問者数(2010年1月~)
闘病ブログ村ランキング

人気ブログ・ランキング

順位が上がるとヤル気が出ます!
    
お気に入りリンク集
応援サイト
shirayukihimepj.png
RSSリンクの表示