プロフィール

ラッキーパパ

Author:ラッキーパパ
向日葵のように明るかった妻が突然倒れました。5人の子どもたち(T:18、Y:16、K:13、ラッキー:犬1…全員♂・年齢は当時 2016年より猫1が参加)と共になんとか生きています。詳しくは「はじめに」で。

記事テーマ
1ヵ月丸ごと表示(古い順)
メールお待ちしてます

名前:
メール:
件名:
本文:

ワインの夕べ(というより深夜・・・) 【2011-06-21(火) 13:42】
先日、Tさん宅で月例になっている「ワインの夕べ」にお呼びいただいたときのこと。

序・破・急のように流れのある3本のワインと、T夫人の手料理を味わいながら、近所の出来事から、日本の行く末、世界の動き、そして人生の深遠まで、深夜まで自由に語り合うひととき。

教員のお勤め帰りのT家のご子息が合流すると、俄然、レッズと教育問題が話の中心になる。

心通える人たちとであれば、どんな酒でもおいしいものだけれど、でもやっぱり、そういう雰囲気にあった酒というものがあるような気がする。

とくにワインは、料理や、話題や、音楽や、人間関係など、シチュエーションを選ぶお酒のような気がする。
(というようなことを、いつも「ワインの夕べ(深夜?)」で感じてきた)

その集いの影の主役ともいえるワインは、いつもソムリエレベルの知識をもつMさん持ち込みのもの。

コストパフォーマンスのツボをおさえた、絶妙なチョイス。

以前は、なぜ飲んだこともないのに、味が分かるのだろうと思ったけれど、ブドウの産地や、製法、年代で、おおまかな想像ができてしまうんだということも、Mさんの話をいろいろ聞いて知ることができた。

私といえば、妻が元気なころは、何か料理を作って2人で参加することがあったけれど、今回はまたデパ地下頼りになってしまった。

わが家の食卓に並ぶのは、たいてい近所のスーパーで1個50円、それもさらに時間が経って少し安くなったコロッケなのだけれど、今回はデパ地下の一番高いコロッケと、やっぱり自分ではまず買わないだろうと思う高めのチーズを手土産に参加させていただいた。

それでも、受ける恵みに比べれば、たかが知れているけれど。

さて、そのときに、私たち夫婦とT夫妻の共通の友人であるKさん(子どもたちに「廻らない寿司」をご馳走してくれた人)が、日本酒でもワインでも辛口のしか飲まないということ、そして渋くておいしいワインがあったら教えて欲しいと言っていたことをMさんに話した。

そしたら、今日、1本のボトルが届いた。
見るからに、深い味わいな感じの赤ワイン。
110621f.jpg

渋目でおいしいワインに関するいろんな解説もメールで送っていただいた。

110621b.jpg
とりあえず、クンクンして、自分とはあまり関係なさそうだと悟ったラッキー。


↓コチラは、山形の母が子どもたちにと送ってくれたバームクーヘンとアイス。
110621a.jpg

妻が元気な頃は、しょっちゅう来客のある家だったけれど、今は完全に輸出超過(訪問してご馳走になるばかり)になってしまっている。



雑想 | 【2011-06-21(火) 13:42】 | Comments:(3)
闘病ブログ村ランキング  人気ブログ・ランキング

コメント

久しぶりにコメントさせてもらいます!
美味しいお料理、的確で粋なチョイスのワインと楽しい語らいのできるお仲間がおられていいですね!!  奥様のこれまでのお付き合いやお人柄もワインの夕べからうかがえます。 奥様もきっと報告を楽しみにしておられることと思います。 
ラッキーくんのワインの香りを嗅いだあとの表情が本当に悟ってる感じですね!
2011-06-24 金 23:01:37 | URL | みやco #- [ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011-07-07 木 13:16:04 | | # [ 編集]
みやさん、鍵コメさん、コメント感謝です。
RES、遅くなってすいません。
何かとバタバタしておりましたが、元気でやっております。
ただ、最近はあまりの暑さで、外に散歩に連れ出すことができないのが、ちょっとザンネンです。
2011-07-12 火 14:13:17 | URL | ラッキーパパ #DwOngqZg [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

最近の記事+コメント
全ての記事(新しい順)
訪問者数(2010年1月~)
闘病ブログ村ランキング

人気ブログ・ランキング

順位が上がるとヤル気が出ます!
    
お気に入りリンク集
応援サイト
shirayukihimepj.png
RSSリンクの表示