プロフィール

ラッキーパパ

Author:ラッキーパパ
向日葵のように明るかった妻が突然倒れました。5人の子どもたち(T:18、Y:16、K:13、ラッキー:犬1…全員♂・年齢は当時 2016年より猫1が参加)と共になんとか生きています。詳しくは「はじめに」で。

記事テーマ
1ヵ月丸ごと表示(古い順)
メールお待ちしてます

名前:
メール:
件名:
本文:

ハングリーであれ、愚かであれ 【2011-10-08(土) 11:44】
「スティーブ・ジョブズが死んだね」

長男(T)が言った。

その昔、小学生の頃からパソコン自作が趣味だったTの目標はビル・ゲイツ。

だけど、予備校入学お祝い(?)に買ったMACを使うようになってからは、そのターゲットはスティーブに変わったらしい。

「なんでスティーブはあんなすごいことやれたと思う?」

私の質問にTは答えた。

「どっか、壊れたところがあったから」

「まあ、それもあるかもしれないけど、だけど壊れた人のほとんどは、そのまま沈んでいくだろうから、壊れた人がみんなすごいことがやれると思うのは大間違い・・・」

――このあと、なんだかんだとギロンが続いたけれど、長くなるので省略。

「どうしたら、スティーブを越えられるかなあ」とT。

「彼は、”ハングリーであれ、愚かであれ”って言ってるね。それから、”明日死ぬかもしれないということを意識しながら、今日を生きろ”というようなことも。そうすれば、何が大切か、何を優先すべきかが分かるって」

「たしかに」

「だけど、それだと、彼のようにはなれるかもしれないけれど、彼を越えられるかどうかは、分からないね。それと”愚かであれ”を、どう解釈するかも、難しい」

「まあ、オレはオレのやり方を見つけるよ」

スティーブが創業したアップル社のWEBサイトには、どこか、求道者、哲学者のような風貌の彼の肖像が掲げられている。

ところで妻は、Tがどんな大人になっていくのか、とても楽しみにしていた。

大学1年。週2回ほど、スーツを着て塾講師のアルバイトをしている。

今日はTのスーツ姿の写真、もう一度妻に見せてあげよう。

雑想 | 【2011-10-08(土) 11:44】 | Comments:(0)
闘病ブログ村ランキング  人気ブログ・ランキング

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

最近の記事+コメント
全ての記事(新しい順)
訪問者数(2010年1月~)
闘病ブログ村ランキング

人気ブログ・ランキング

順位が上がるとヤル気が出ます!
    
お気に入りリンク集
応援サイト
shirayukihimepj.png
RSSリンクの表示