プロフィール

ラッキーパパ

Author:ラッキーパパ
向日葵のように明るかった妻が突然倒れました。5人の子どもたち(T:18、Y:16、K:13、ラッキー:犬1…全員♂・年齢は当時 2016年より猫1が参加)と共になんとか生きています。詳しくは「はじめに」で。

記事テーマ
1ヵ月丸ごと表示(古い順)
メールお待ちしてます

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト 【--------(--) --:--】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--】 | Comments(-)
闘病ブログ村ランキング  人気ブログ・ランキング

兄弟ゲンカ 【2011-11-05(土) 15:50】
病室に入ったら、ちょうどこれからお風呂に行くところだった。

それで、お風呂上りの妻を待つ間、これを書いてます。

     *

昨日の朝、Y(2男)が「もう、K(3男)を見捨てる」と言った。

洗濯物をどちらが干すかというので、言い争いをしたらしい。

そんなケンカはいつものことだけど、どうも今回は、かなり気まずい雰囲気になっている感じ。

4才も離れているYに対して、Kはナマイキな態度をとることが多い。

Yは誰に対しても優し過ぎるところがあって、穏やかな性格でめったに怒らないから、Kもついつい強い口調で反抗してしまう。

まだまだ反抗期を抜けきっていないということもあるだろうし、父親やT(長男)に対して強く出られない分、当たりのソフトなYに対して吐き出しているということもあるのかもしれない。

Kにもいろいろ言い分があるのは分かるけれど、どんな場合でも、たとえ100%相手が悪くても、年長者に対してナマイキな口調や態度をとることは、それ自体がよくないと教えてきた。

     *

Yは、小さいときからKを可愛がっていろいろと遊び相手になってきた。

母親が倒れてKが寂しがったり落ち込んだりしたときも、「オレがフォローするからだいじょうぶ」と言って、私を安心させてくれた。

昨日は、学校に行く前の短い時間だったから、あまり深くは話せなかったけれど、「君がそう思うんなら、1回、見捨ててみたら。そしたらKも少しは反省するかも」と言った。

夕方、Yが帰ってきたとき、「Kが塾に行く曜日と時間を教えて」と聞いてきた。

「どうして?」と私が聞くと、

「あいつ、よく遅刻するから、オレがちゃんと時間通り行くように見てるようにするから」

「だって、君はもうあいつを見捨てるんじゃなかったの?」

「あ、そうだった…」とY。

そんな会話をしていたら、Kが帰ってきた。

さて、どんな言い争いが始まるのかと思ったら、普通に学校のことや、いろんなことを話し合っている。

最後、2Fに上がって行くときに、「疲れたから背負っていって」と言うYを、Kが背負って階段を上っていった。

私としては、あえてひと波乱起こして、Kのナマイキな態度を反省させたいという思いもあったので、なんだか拍子抜けしてしまった。

思えば、いつもこんな感じ。だから、Yは年下のKから相当甘く見られてつけこまれてしまう。

だけど、いろんなことを根に持たずに相手を受け入れてしまうのも、Yの良いところではある。

少なくとも、私にはとてもマネができない特技だ。妻から受け継いだ宝物の一つだと思う。

ケンカして、じゃれあって、そうやって、3人とも大きくなってきた。

     *

さて、そろそろ妻が戻ってくるころ。

今日は、こんなネタを中心に話して聞かせたい。


子どもたち | 【2011-11-05(土) 15:50】 | Comments:(4)
闘病ブログ村ランキング  人気ブログ・ランキング

コメント
男の子は育てたことがない私なので とても興味深く…そして楽しく読ませていただきました。
次男くんって本当にあたたかい心の持ち主ですね。
男・女に限らず やっぱり兄弟・姉妹はいいものです。
どんなにケンカしても すぐに仲直りできるなんて 他人同士ではなかなか有り得ません。
あたたかく見守っているパパさんの教育方針にも尊敬いたします。
2011-11-05 土 20:42:19 | URL | もも #- [ 編集]
ケンカしても、それで絶交とならず、同じテーブルで食べ、同じ屋根の下で暮らさないといけないので、兄弟関係は、いい練習の場になっているようです。
でも、私はあたたかく見守っているというより、オモシロがってケンブツしているという感じです。
2011-11-06 日 09:26:47 | URL | ラッキーパパ #DwOngqZg [ 編集]
良い息子さんたちですね。

Y君の言動に優しさ,あたたかさが溢れていて、うるうるしてしまいました。
K君も悪かったと思っていたのですね、お兄ちゃんを背負って階段を上がる姿が微笑ましいです。

ご両親の愛をいっぱいに受けて育った証拠ですね。三兄弟は結婚してもおじいさんになっても、ずっと良い関係を保って仲良くして行くでしょう!
それって、一番の親孝行ですよね。

ラッキーパパさんの話を奥様もきっと、微笑みながら聞いていたとおもいますよ。
2011-11-06 日 16:39:32 | URL | みーまま #- [ 編集]
子どもたちは、ケンカすると、結果的に大損するということを、何度も何度も経験しています。
それでも、やっぱりケンカするんですよね。
成長がないように見えて、でも少しずつ成長しているんだなって気もします。
2011-11-07 月 00:23:58 | URL | ラッキーパパ #DwOngqZg [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

最近の記事+コメント
全ての記事(新しい順)
訪問者数(2010年1月~)
闘病ブログ村ランキング

人気ブログ・ランキング

順位が上がるとヤル気が出ます!
    
お気に入りリンク集
応援サイト
shirayukihimepj.png
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。