プロフィール

ラッキーパパ

Author:ラッキーパパ
向日葵のように明るかった妻が突然倒れました。5人の子どもたち(T:18、Y:16、K:13、ラッキー:犬1…全員♂・年齢は当時 2016年より猫1が参加)と共になんとか生きています。詳しくは「はじめに」で。

記事テーマ
1ヵ月丸ごと表示(古い順)
メールお待ちしてます

名前:
メール:
件名:
本文:

引越し前後のアレコレ その2 【2012-04-11(水) 22:57】
引越し当日。ダンボールや家具がどんどん運ばれていく。

車で15分位の距離だから、1台のトラックでピストン輸送するという段取りだった。

子どもたちは引越し先で荷物の行き先の指示、私とラッキーは元の家に残って後片付け担当。

午後3時頃には、すべての荷物が運び出され、元の家は空っぽになった。

広々とした空間をラッキーが走り回る。

何もないせいか、やけに声が反響する。

ふと、4年前、妻と2人でこの家を見に来た時の光景が目に浮かんだ。

あの時も同じように、空っぽだった。

「ここにソファを置いて、テーブルはこっちね。収納がいっぱいあって、とっても良い感じ」

妻は、少し興奮気味に、家の中を見て回っていた。

これからの数年間の家族の生活を思い描いていた。

それが、たった1年半で終わってしまうなんて、あの時はとても想像できなかった。

     *

新居は、当然のことながら妻との思い出が全くない家だけど、なぜか、あちこちに妻の雰囲気が感じられる。

まあよく考えてみれば、たとえ家が変わっても、テーブルやソファや食器棚など、なにもかも妻が揃え使ってきたものに囲まれているのだから、それは当たり前のことなのかもしれない。

子どもたちは、とりあえず家が新しくなることを歓迎している様子。

彼らにとって、故郷のイメージはどんな感じになるんだろうって、思った。


雑想 | 【2012-04-11(水) 22:57】 | Comments:(2)
闘病ブログ村ランキング  人気ブログ・ランキング

コメント

こんばんは☆

お引越しお疲れ様でした(^^♪
お疲れになったことと思います。
ラッキーの様子はどうですか??
前のようなお気に入りの散歩道見つかりそうですか??

これからまた新たに
たくさんの思い出をお子様達 戻って来られる奥様と作ってくださいね(*^_^*)
2012-04-14 土 19:33:46 | URL | ゆう #- [ 編集]
ラッキーも新しい家にすっかり慣れたみたいです。
大きな田園地帯と隣り合わせの住宅街なので、散歩コースも豊富です。
今度、ラッキーブログのほうに元気なラッキーをUPします。
2012-04-15 日 10:46:17 | URL | ラッキーパパ #DwOngqZg [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

引越し当日。ダンボールや家具がどんどん運ばれていく。車で15分位の距離だから、1台のトラックでピストン輸送するという段取りだった。子どもたちは引越し先で荷物の行
【2012-05-02 水 15:42:43】 | まとめwoネタ速neo
最近の記事+コメント
全ての記事(新しい順)
訪問者数(2010年1月~)
闘病ブログ村ランキング

人気ブログ・ランキング

順位が上がるとヤル気が出ます!
    
お気に入りリンク集
応援サイト
shirayukihimepj.png
RSSリンクの表示