プロフィール

ラッキーパパ

Author:ラッキーパパ
向日葵のように明るかった妻が突然倒れました。5人の子どもたち(T:18、Y:16、K:13、ラッキー:犬1…全員♂・年齢は当時 2016年より猫1が参加)と共になんとか生きています。詳しくは「はじめに」で。

記事テーマ
1ヵ月丸ごと表示(古い順)
メールお待ちしてます

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト 【--------(--) --:--】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--】 | Comments(-)
闘病ブログ村ランキング  人気ブログ・ランキング

ベッドに寝たままさすらいの旅? 【2010-02-12(金) 21:37】
妻が倒れてから29日、意識不明になって28日目。

今日はまた6人部屋に引越しました。
個室管理が必要な感染症の患者さんが出たらしく、危険度の低い妻は、またさすらいの旅・・・。
なんだか、ベッドに寝たまま、意識もなく、あっちこっち動いているという、不思議な状態です。
ま、いっか、旅が好きだったし・・・。

看護師さんは、「耳は聞こえていると思いますから、誰もいない個室より、他の人の話し声が聞こえる大部屋のほうが、刺激があっていいかもしれませんね」と言ってはくれるけど、やっぱりカーテンで仕切られているだけなので、話しかけるときも何かと気を使うし、音楽もあまり大きくかけられないし・・・。

でも、まあ重体で動かせないほどではないということだから、これも良しとしよう。
目や口の動きも、よりいっそう出てきている感じだし。
それに差額ベッド代もかからないのは大助かり。

向かい側のベッドには、同じくらいの年齢の女性が、やはり意識を失って寝ていました。
ベッドの横にはおそらく兄妹でしょう、高校生ぐらいの男女が付き添っていました。

(だいじょうぶ。きっと良くなるよ。一緒にがんばろう)と、心のなかで声をかけた。
同じ境遇にいると、不思議な連帯感のようなものが生まれる。
小さな子どもを抱きかかえたお母さん、夫の車椅子を押す奥さん・・・病院では、いろんな病状の人とすれ違うけれど、みんな元気になって早く普通の生活に戻ろうね、なんて思ったりします。

今日はMRI検査があったはずだけど、医師の報告はまた後ほどということみたいです。

安定期/リハビリ | 【2010-02-12(金) 21:37】 | Comments:(6)
闘病ブログ村ランキング  人気ブログ・ランキング

コメント
最初4人部屋。6月だったので
エアコンの取り合いになり、
母にお願いして1日1万2千円の差額特別室に入れて貰い
1月休み無しのリハビリで
1ヶ月ごには、歩いて退院しました。一度は、死んだ身。何も怖い物は、無くなりましたが、
浣腸だけは、男の股間?孤剣にさわり一度で下剤になりました。
3食パンが原因だったようです。水分もとらず・・・ビールも呑めず・・・・
病気・・・病は気から・・・・です。
今は、イオン水を一日3リットルは飲んでいます。トイレがちかくなり・・・
2010-02-13 土 11:00:56 | URL | 心咲 #- [ 編集]
度々の旅はめまぐるしく落ち着かないこともありますね。
病院の事情とはいえ、環境的には落ち着きたいという気持ちにはなりますが。。。

しかし病院の中を旅しているようにみえて、奥様ご自身の内なる世界でははいろいろな宇宙を巡っていると感じておられるのかもしれませんね。

自在な心の旅の世界があるのでしょうか。
2010-02-13 土 11:45:02 | URL | もっちゃん #OQjkDd3E [ 編集]
junflowerの闘病記読ませていただきました。こういった病気は本当に突然にやってくるものです。僕も妻の意識が戻らなくなった当時はどうして神様はこんなむごいことをされるのだろうかと神様を恨みました。息子さんが試練と言っておられましたがそれにしてはあまりにも重たい試練です。junflowerさんの奥さまの場合は脳外科へ入院されていると思いますので今後の脳機能の回復についても十分なケアがなされると思います。ウチの場合は循環器科だったので脳の方はほとんどみてもらえませんでした。奥様が「生きたい」と思えるような、そんな雰囲気を作ってあげれたら最高だと思います。3人も息子さんが味方についているのだから大丈夫、すばらしいご家族だと思いました。より一層のご回復を願っています。ワンちゃんとも早く会わせてあげられるといいですね。
http://toshiake.at.webry.info/
2010-02-13 土 15:39:37 | URL | 福寿草 #- [ 編集]
> 最初4人部屋。6月だったので
> エアコンの取り合いになり、

取り合いができるくらい、意識が戻ってくれればと思います。

> 病気・・・病は気から・・・・です。

そうですね。
とにかく気持ちを明るくもとうと思っています。
2010-02-13 土 16:24:53 | URL | junflower(管理人) #- [ 編集]
> しかし病院の中を旅しているようにみえて、奥様ご自身の内なる世界でははいろいろな宇宙を巡っていると感じておられるのかもしれませんね。
> > 自在な心の旅の世界があるのでしょうか。

このあたりのこと、とっても興味深い経験をしているような気がします。
心とは何か、魂とは何か、潜在意識とは、そして、人間とは何か・・・

目が覚めたらじっくりと聞いてみたいですね。
2010-02-13 土 16:26:29 | URL | junflower(管理人) #- [ 編集]
福寿草さん、コメントありがとうございました。
突然で、何が起きようとしているのかさえよく分からなかったころ、同じような状況で闘っておられるみなさんのブログが、とても参考になりました。
これからも訪問させていただきます。
2010-02-13 土 16:28:26 | URL | junflower(管理人) #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

最近の記事+コメント
全ての記事(新しい順)
訪問者数(2010年1月~)
闘病ブログ村ランキング

人気ブログ・ランキング

順位が上がるとヤル気が出ます!
    
お気に入りリンク集
応援サイト
shirayukihimepj.png
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。