プロフィール

ラッキーパパ

Author:ラッキーパパ
向日葵のように明るかった妻が突然倒れました。5人の子どもたち(T:18、Y:16、K:13、ラッキー:犬1…全員♂・年齢は当時 2016年より猫1が参加)と共になんとか生きています。詳しくは「はじめに」で。

記事テーマ
1ヵ月丸ごと表示(古い順)
メールお待ちしてます

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト 【--------(--) --:--】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--】 | Comments(-)
闘病ブログ村ランキング  人気ブログ・ランキング

共に会社を立ち上げたころ 【2012-08-06(月) 01:04】
今日(もう昨日になったけど)も暑くて散歩できず。

ベッドでマッサージをしながら、いつものお話を。

     *

 昨日は、Oさんが来た。
 今月から独立して開業することになったって。
 世の中は、いろいろ厳しい状況だけど
 まだ若いから、きっとなんとかなるよね。

 そういえば私たちも、13年前、思い切って独立したよね。
 T(長男)が小学生になる直前。
 K(3男)は、まだ1歳になったばっかりだった。

 あなたは大反対。
 今思うと、あり得ない状況だったし、反対するのは当然だったと思う。

 でも結局、2人で会社を立ち上げて
 昼の間もずっと一緒にいられたから、結果的には、正解だった。
 苦労も多かったけれど、収入は増えたし。
 まあ、稼いでも稼いでも、出ていくほうもどんどん増えたけどね。

 いま、あなたが倒れた時に制作していた本の続編の仕事が来ている。
 大手がクライアントだから、あなたはとっても喜んでいた。

 それなりに大きなプロジェクトだったから、
 あなたはほんとに完成を(というより、請求書を書くのを?)
 楽しみにしていたよね。

 でも、ちょうど編集作業が本格的に始まろうというとき
 あなたは倒れたんだ。

 途方にくれるなか、T夫妻が、仕事面でも助けてくれた。

 おかげでなんとか形になって、大詰めの時、
 夜、あなたのベッドの横で、最終的な校正作業をしたの、覚えてる?
 まだ前の病院で、あなたは気管切開も胃ろう手術もしていなかった。

 今度の続編は、600ページを超える大著になりそう。
 やっぱり今回もT夫妻に助けてもらって進めている。

 はやく目を覚まして、恩返ししないと。

 この2か月ぐらいは、あまり来れないかもしれないけれど
 仕事、がんばるからね。

夫婦の時間/想い出 | 【2012-08-06(月) 01:04】 | Comments:(0)
闘病ブログ村ランキング  人気ブログ・ランキング

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

最近の記事+コメント
全ての記事(新しい順)
訪問者数(2010年1月~)
闘病ブログ村ランキング

人気ブログ・ランキング

順位が上がるとヤル気が出ます!
    
お気に入りリンク集
応援サイト
shirayukihimepj.png
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。