プロフィール

ラッキーパパ

Author:ラッキーパパ
向日葵のように明るかった妻が突然倒れました。5人の子どもたち(T:18、Y:16、K:13、ラッキー:犬1…全員♂・年齢は当時 2016年より猫1が参加)と共になんとか生きています。詳しくは「はじめに」で。

記事テーマ
1ヵ月丸ごと表示(古い順)
メールお待ちしてます

名前:
メール:
件名:
本文:

いつもの近況報告 【2012-08-19(日) 01:45】
昼ごろ、病室に入ると、妻は眠っているようだった。

声だけで眼を覚ましてくれるかどうか確かめたかったから、体には触れずに名前を呼んでみた。

そしたら、すぐに眼をパッチリと開いてくれた。

「やっぱり、ちゃんと聞こえてるんだね」
そういって手を握り、妻の目の前に顔を持っていくと、私の顔を捜すように目がうつろう。

実際は、単なる反射なのかもしれないけれど、どうしてもそうした動きの一つひとつに、何か特別な意味を見出したくなる。

「今日も散歩はムリだね」

少し暑さが和らいだ感じだったけれど、雷が鳴っていたので散歩は断念。

ベッドでマッサージしながら、いつもの近況報告。

     *

 Tは来週から大手のD通のインターンで、合宿したりいろいろあるみたい。
 相当な狭き門で、3次試験まであって、そのうち2回も面接があったみたいだけど、
 あいつ、口が達者だから、面接まで持ち込めれば、だいたい通るって言ってる。
 よくしゃべるのは、あなた譲りだ。
 D通の後は、S社のプロモーション参加でドイツに行く予定。

 Yは、相変わらずマイペース。
 朝ごはんを食べながら、Tと最近の日韓問題について議論してた。
 口数ではかなわないけれど、Yのほうが筋は通っててオモシロかった。
 Yのフシギなチカラにおされて、さすがのTもタジタジ気味。
 
 Kは、部活をやめて、新しい部を自分で作るとか言ってる。
 この子だけは、なぜかイジメられなかったよね。一番ナマイキなのに。
 いっつも周りに友達がいたし、高校でも、うまくやってるみたいだ。
 とにかく打たれづよい。というか、いくら叱ってもほとんど効果なし。

 ラは、この暑さにもめげず、元気いっぱい。
 朝起きて、まだ涼しいうちに毎日散歩してる。
 7時ぐらいになると、私が眼を覚ますのを横でじっと待ってる。
 カミナリが鳴り出すと、やっぱり怖がって、今もトイレまで付いてくる。

 昨日は、クライアントさまのご招待で、スペイン料理を食べてきた。
 「ガウディの舌(銀座)」という、オモシロイ名前の店だった。
 お酒も料理もとってもおいしかった。
 経理のIさんが産休の時に、あなたは3ヶ月ぐらい代役をやったっけね。
 そんな話もしたよ。
 あなたも知っている人たちだから、懐かしいでしょ。
 この人たちのおかげで10何年、会社やってこれたね。

 あ、それから、府中のTさんから暑中見舞いが来た。
 近いうちに会いに来たいって言ってた。
 倒れる3ヶ月ぐらい前に、あなた久しぶりに会いに行ったよね。

 私は今、仕事が忙しくて、ちょっとバテ気味。
 でも、熱海のT夫妻に助けられて、なんとか前に進んでる。
 だいじょうぶ。

 じゃね。

夫婦の時間/想い出 | 【2012-08-19(日) 01:45】 | Comments:(0)
闘病ブログ村ランキング  人気ブログ・ランキング

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

最近の記事+コメント
全ての記事(新しい順)
訪問者数(2010年1月~)
闘病ブログ村ランキング

人気ブログ・ランキング

順位が上がるとヤル気が出ます!
    
お気に入りリンク集
応援サイト
shirayukihimepj.png
RSSリンクの表示