プロフィール

ラッキーパパ

Author:ラッキーパパ
向日葵のように明るかった妻が突然倒れました。5人の子どもたち(T:18、Y:16、K:13、ラッキー:犬1…全員♂・年齢は当時 2016年より猫1が参加)と共になんとか生きています。詳しくは「はじめに」で。

記事テーマ
1ヵ月丸ごと表示(古い順)
メールお待ちしてます

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト 【--------(--) --:--】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--】 | Comments(-)
闘病ブログ村ランキング  人気ブログ・ランキング

冬の京都 哀愁の一人旅・・・ 【2013-01-08(火) 01:13】
「各駅停車の新幹線」って、なんだか「しょっぱい砂糖」みたいな、妙な違和感のある言葉だけど、それでも、各駅停車のこだまに乗って、いざ京都へ。

仕事では何度か来ていたけれど、ほとんど駅と取材現場の往復だけだったから、実に高校の修学旅行以来、約37年ぶりの京都観光。

京都駅に着いて、ホテルに荷物を置き、さっそく二条城へ。

20130107b.jpg

大政奉還が行われた二の丸をしみじみと見てきた。

20130107a.jpg

庭園も素晴らしい。

その後、曼荼羅が見たくて、東寺に向かったけれど、冬は閉館時間が早く、どうも間に合いそうもない。

それで急遽、行き先を嵐山・渡月橋に変更。

なんとか、暗くなる前にたどり着いた。

2013-0107.jpg

川の水が、とてもきれいだった。

20130107c.jpg

平安から戦国、江戸、幕末へと、どこ歩いても日本の歴史が織り込まれている街。

だけど、歴史のウンチクを語る相手がいないのは、とっても寂しい。

妻が一緒に来てたら、どんなに楽しかったろうと、あれを見ても、これを見ても、そんなことばかり感じてしまう。

明日は、清水寺あたりから、京都観光の定番ルートを歩いてみようと思います。


雑想 | 【2013-01-08(火) 01:13】 | Comments:(2)
闘病ブログ村ランキング  人気ブログ・ランキング

コメント

こんばんは。
冬の京都は独特の雰囲気ですね。私はいつも京都に行くと二尊院で二時間くらいのんびりしていました。いつか奥様と二人で京都に行くことができたら良いですね。そのためにも是非リフレッシュしてください。
2013-01-08 火 20:40:25 | URL | 永井春 #- [ 編集]
どうせ1人旅だし、のんびりしようと思ってましたが、結局、忙しく名所を回ってしまいました。
2013-01-08 火 23:25:33 | URL | ラッキーパパ #VwrZcGys [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

最近の記事+コメント
全ての記事(新しい順)
訪問者数(2010年1月~)
闘病ブログ村ランキング

人気ブログ・ランキング

順位が上がるとヤル気が出ます!
    
お気に入りリンク集
応援サイト
shirayukihimepj.png
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。