プロフィール

ラッキーパパ

Author:ラッキーパパ
向日葵のように明るかった妻が突然倒れました。5人の子どもたち(T:18、Y:16、K:13、ラッキー:犬1…全員♂・年齢は当時 2016年より猫1が参加)と共になんとか生きています。詳しくは「はじめに」で。

記事テーマ
1ヵ月丸ごと表示(古い順)
メールお待ちしてます

名前:
メール:
件名:
本文:

いつも一緒だった朝市 【2010-02-14(日) 19:51】
妻が倒れてから31日、意識不明になって30日目。

容態は変わらず。悪くなっていないだけ、良しとしないと。

6人部屋に5人。
不思議なことに、そのうちの3人が「あやさん」というお名前だった。

じつは妻は「あやさん」という人にあこがれていた。
あやさんは、私が昨年仕事で知り合った人。
妻はまだ電話でしか話したことがなかったけれど、「これからの自分の人生で、大きな意味をもつ人になると思う」と、会える日を心待ちにしていた。

同じ病室のうち、妻以外の4人のうち3人が「あやさん」。
縁というのは不思議なものです。これも単なる偶然なんだろうか。

  * * *

日曜日の朝は、駅前のスーパーの「朝市」に買い出しに行くのが妻の日課だった。
駅前にあるせいか駐車場がないので、妻を降ろした後、私は少し離れたドラッグストアに車を停めて、約30分間、ラッキー(イヌ)の散歩をした後に、また迎えに行くというのが、いつものパターンだった。

今日、その「朝市」に一人で行ってみた。たしかにかなり安い気がする。
牛肉78円/100g、豚肉58円/100g。妻はいつも大量に買い込んで、冷凍保存していた。
少しでも安く買うということに対して、並々ならぬ意気込みを持っていて、よく私に「これ、いくらだったと思う? グラム50円だよ」とか、自慢げに話した。

「こんなに買って、いったい誰が食べるの?」と驚く私に、
「おたくの子どもたちよ。このぐらい、あっという間に食べてしまうんだから」と応える妻。

いつも「母さんが作る料理が一番おいしい」と言っていた子どもたちは、今は、「おばあちゃんの作る料理は、母さんと同じくらいおいしい」と言いながら、母親が入院中であろうが、食欲はまったく変わらない感じです。

夫婦の時間/想い出 | 【2010-02-14(日) 19:51】 | Comments:(1)
闘病ブログ村ランキング  人気ブログ・ランキング

コメント
私の分かれた四女は、「綾音(あやね)」と言います。
今年中2になります。
別れて4年が経ちます。
大きくなったろうなあ。
昨日は、チョコを誰に渡しただろうと・・・・
2010-02-15 月 10:20:06 | URL | 心咲 #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

最近の記事+コメント
全ての記事(新しい順)
訪問者数(2010年1月~)
闘病ブログ村ランキング

人気ブログ・ランキング

順位が上がるとヤル気が出ます!
    
お気に入りリンク集
応援サイト
shirayukihimepj.png
RSSリンクの表示