プロフィール

ラッキーパパ

Author:ラッキーパパ
向日葵のように明るかった妻が突然倒れました。5人の子どもたち(T:18、Y:16、K:13、ラッキー:犬1…全員♂・年齢は当時 2016年より猫1が参加)と共になんとか生きています。詳しくは「はじめに」で。

記事テーマ
1ヵ月丸ごと表示(古い順)
メールお待ちしてます

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト 【--------(--) --:--】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--】 | Comments(-)
闘病ブログ村ランキング  人気ブログ・ランキング

思えば何度も妻に恋をした 【2010-10-01(金) 16:53】
思えば、結婚して一緒に暮らしてから今までの20年間、私は妻に何度も恋をした。

もともと好きだったけれど、どうせこれからもずっと一緒にいるのなら、好きになればなるほどお互いに幸せになれると思い、自分のなかの恋愛感情をどんどん加速しようとした。

どこまでも深く愛し合うことが、社会的にも、友人からも、親族からも、お互いの先祖からも、未来の子どもたちからも、そして神さまからも祝福された二人――私たちは、そんな考え方を共有していた。

実際、私たちが仲良くすることをみんな喜んでくれた。
とくに3人の子どもたちは、私たちが一緒にいると、先を争ってその夫婦の間に入り込もうとした。

愛すれば愛するほど、相手が素晴らしく、可愛らしく、いとおしく思えてくる。
お互い、最高の相手、理想の相手と結婚できたという確信があった。
傍から見れば、それは幻想でしかないのだろうけれど、私たちの中では、それは何よりもたしかな生活実感だった。

     *

初めての子(長男)が生まれたのは、一緒に暮らしてから1年3ヶ月後のこと。
その奇跡的なカワイらしさに、二人ともオヤバカ全開だった。
こんなに可愛いんだったら、将来、タイヘンなことになってしまうと心配したほど。
ほんとうに世界一、可愛い子に思えた。そのときは・・・。

いまその頃の長男の写真を見ると、まるまると太ってマンガのような顔をしている。
たしかにカワイくはあるけれど、どうひいき目に見ても世界一どころか日本一どころか県内、市内一でさえないだろう。
隣近所にもザラにいるようなレベルだと思う。

そのとき私たち二人は、「可愛いから愛する」のではなく、「愛するから可愛い」のだということを悟った。
世界一愛していたから、世界一可愛い子に見えたんだと。
そして、可愛いから、もっと愛するようになる。

それはたしかに幻想ではあり、オヤバカな思い込みではあるけれど、私たちの心のなかでは紛れもない真実だった。

     *

大切な人だから愛するのではなく、愛するからこそ大切な人。
世界一愛しているから、世界一大切な人であり、かけがえのない人になる。

私の妻がこれからどうなろうと、世のほとんどの人にはじっさい何の関係もないことかもしれないけれど、私にとってそれは、人類の未来よりも大きなことに感じられる。

一緒になってからずっと、妻は、私にとって世界そのものだったし、今も、そしてこれからもずっと、そうであり続けるに違いない。

ずいぶん前、それぞれどちらのほうが相手を深く愛しているかということを話したことがあった。
お互い、相手の愛の大きさ、深さを感じていたから、引き分けということにした記憶がある。

いま思えば、私は完全に負けていたような気がしてならない。


人気の記事 | 【2010-10-01(金) 16:53】 | Comments:(13)
闘病ブログ村ランキング  人気ブログ・ランキング

コメント
こんなにストレートに
奥様への思いを綴られて…隣で運転している主人に聞いてもらおうと思い読んでいたら 思わず涙が流れてきて 最後まで読めませんでした
素敵な心温まる文章をありがとうございますm(__)m
主人と私も 同じような話をしてきています
お子さんがのびのび素敵にご成長されているのは お二人の絆を見て育っていらっしゃるからですね! 読ませていただいて 本当に 嬉しいです♪力をいただきました!
ありがとうございましたm(__)m 奥様のご回復を ずっとお祈りしています
応援してまーす(^o^)/~~
2010-10-02 土 14:48:26 | URL | らな #- [ 編集]

こんにちは。

今日は大阪は蒸し暑く明日は二人の小学生の息子の運動会なのに雨が降りそうです。

奥様とてもとても愛されてて素敵なご夫婦だと心から思います。
奥様が帰ってこられたらこのブログを読んだらとても嬉しいだろうなって思います。
その日が来たら奥様の様子教えてくださいね

このブログで夫婦のあり方家族の大切さ
子育てないもかも考えられて時には涙が
あふれます。汚れそうになったり
折れそうになるきもちが涙が流してくれます。
学歴もなく口下手な私でコメントさせていただくことも勇気がいりましたが
ずっと見せていただきます。
奥様が帰られても続けてくださいね。

私は今東洋医学(灸)で左耳が突然難聴になり
治療しています。大学病院も転々としましたがステロイドなどの投与で一時的によくなるだけで原因不明の難聴と診断されました。
そんな時 今の先生に出会い治療を進めてもらい半年で聴力が回復しました。
昨日最後の治療の日で頭の髪の中に灸を置かれていたとき奥様のことを思い出し
先生に 聞いたところ依頼があり病院に回られていたこともあったそうです。
良くなっていく人もいるし変わらない人も
いらっしゃるとのことでした。
最後に先生は
[人間は不思議な生き物 医者がだめだと言っても元気になる人もたくさんいる。人間は本当に不思議な力
を持っているんやで]と。。。
なんの助けにもなりませんが昨日こんな会話をしたことをラッキーパパに
伝えたくて。。。
本当に
表現力がなくすみません。。。わたしの病気は肩甲骨のひどい疲れからでした。ストレスや緊張からくるようで弱い
自分が嫌になります。。。


2010-10-02 土 16:46:59 | URL | ゆう #- [ 編集]
コメント、ありがとうございました。

> こんなにストレートに奥様への思いを綴られて…

子どもたちの前でも、こういうことを普通に語り合ってました。
お互い40を越えても、50前後になっても…。

> 隣で運転している主人に聞いてもらおうと思い読んでいたら
> 思わず涙が流れてきて 最後まで読めませんでした

私も、コメントを読んで涙が出ました。
そんなひと時が、私たち夫婦にも何度もあったからです。

> 素敵な心温まる文章をありがとうございますm(__)m

こちらこそ! コメントをいただき、今日もプラスな1日でした。
2010-10-02 土 23:05:46 | URL | junflower #- [ 編集]
コメント、ありがとうございます。
私も、ゆうさんのコメントを読んで涙が出ました。今日、2度目です(笑い)

東洋医学の先生がおっしゃるように、ゆうさんにもフシギな力があるはず。

病気を治す力はもちろん、人の心を癒す力も。

ゆうさんのコメントからは「人の悲しみに寄り添える力」を感じます。

そしてそれは、とてもとても大切な力だと思います。

痛みや苦しみで弱い自分がイヤになったときは、でもでも、手も動くし、脚も動くし、話もできる。料理を作って家族に食べさせることもできる、人を元気にすることもできると、自信をもってください。

私の妻は、何も語らず、ただ寝ているだけど、いつも私を励ましてくれています。
2010-10-02 土 23:07:49 | URL | junflower #- [ 編集]
jun flowerさん

おかげさまで 清々しい1日を過ごすことができました
内容やお名前は決して出しません
この感動を私のブログに綴らせていただいていいでしょうか?
ゆうさんのコメントにも感動しちゃって…
今日は本当にいい1日でした
ありがとうございましたm(__)m
2010-10-03 日 00:00:58 | URL | めちゃめちゃ感動してます!! #- [ 編集]
こんな怠惰なブログでも、誰かを力づけられるということ、なんだかとってもフシギな感じです。

> 内容やお名前は決して出しません
> この感動を私のブログに綴らせていただいていいでしょうか?

ブログ内に書いてあることであれば、どうぞご自由に。

> ゆうさんのコメントにも感動しちゃって…

私も、です。
2010-10-03 日 00:16:14 | URL | junflower #- [ 編集]
早速のお返事 どうもありがとうございましたm(__)m
私などの文章力では とてもとても 伝えきれないですが この気持ちを どうしても 残しておきたいと思います。よろしかったら私のブログも 覗いてみて下さいね!
2010-10-03 日 01:36:15 | URL | らな #- [ 編集]

お久しぶりの笑みです
なんかうまく言えないけど、junflowerさんの文章には、大きな力を感じます
ときどき、このblogに立ち寄ってすごく癒されてます
何か目に見えないけど、大きな力を感じます
ここに来る人はみんな感じてるんじゃないかと思います
2010-10-03 日 07:49:29 | URL | 笑み #- [ 編集]
らなさんのブログ、URLの所をクリックしても、なぜかアメーバモバイルの案内ページが開くだけで、その先にはいけませんでした。
2010-10-03 日 12:10:45 | URL | junflower #- [ 編集]
コメント、ありがとうございます。

> なんかうまく言えないけど、junflowerさんの文章には、大きな力を感じます
> ときどき、このblogに立ち寄ってすごく癒されてます

ただのオノロケですけど、すべて本当の気持ちです。
私自身は、最愛の妻が倒れるほど疲れているのを察知できず、助けられなかったどうしようもなく情けない夫なんです。
私の周囲の人の多くは、私が過労で倒れると思っていたようです。
きっと、そんな私を守ろうとして、ムリをしたんだと思います。
2010-10-03 日 12:15:21 | URL | junflower #- [ 編集]
こんにちは
お騒がせしてすみませんm(__)m

お手数ですが
さとちゃんとらなの1+1日=1の介護日記

というタイトルで検索していただいたら 大丈夫かと思います…
2010-10-03 日 13:48:29 | URL | らな #- [ 編集]
反対に先日からたくさん 元気をいただき
有難うございます☆

謙虚な気持ち 思いやる心大切にしたいと
この二日間思っています。

疲れていることも気づいてやれなかった
なんて思わないであげてください。
そんなことを思っていると 奥様が感じたら
私だったら悲しくなります。誰のせいでも
ありません。
大丈夫です。大丈夫です。

病院は不思議な場所。
元気な者でも一歩中に入ると不安な気持ちになったり。。。
そんな気持ちに負けないでくださいね。
このブログに来られる人たちは
junflowerさんを応援している人ばかりです。
私のように元気や勇気をもらっている人もいます。
神様はきっとみてくれています。
2010-10-03 日 15:12:37 | URL | ゆう #- [ 編集]
ゆうさん、激励ありがとうございます。
2010-10-03 日 23:55:05 | URL | junflower #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

最近の記事+コメント
全ての記事(新しい順)
訪問者数(2010年1月~)
闘病ブログ村ランキング

人気ブログ・ランキング

順位が上がるとヤル気が出ます!
    
お気に入りリンク集
応援サイト
shirayukihimepj.png
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。