プロフィール

ラッキーパパ

Author:ラッキーパパ
向日葵のように明るかった妻が突然倒れました。5人の子どもたち(T:18、Y:16、K:13、ラッキー:犬1…全員♂・年齢は当時 2016年より猫1が参加)と共になんとか生きています。詳しくは「はじめに」で。

記事テーマ
1ヵ月丸ごと表示(古い順)
メールお待ちしてます

名前:
メール:
件名:
本文:

800人の「君をのせて」 【2013-11-26(火) 00:45】
「天空の城ラピュタ」の中の名曲「君をのせて」

YouTubeに800人で大合唱している動画があった。

指揮は久石譲本人。

できれば、ちょっと大きめのスピーカーかヘッドフォンでどうぞ!



ジブリアニメは妻も私も大好きだった。

ラピュタは、妻のお気に入り。

私は、ナウシカ派。

「深さが全然違う」という私に、

「何度見てもオモシロイのはラピュタ」と妻。

「あの、いかにもな感じの海賊のおばちゃんが、演出が見えて鼻につくんだよな」

「そういう見方しか、できないのはカワイソウ」

「×※@○¥?@#&%」・・・


まあ、「トトロは素晴らしい」ということではお互い意見は一致して

それ以降も夫婦仲は保たれたのでした(^_^;)

「ラピュタいまいち」な私だけど、「君をのせて」は大好きだった。

800人の「君をのせて」、一緒に見たかった。

雑想 | 【2013-11-26(火) 00:45】 | Comments:(8)
闘病ブログ村ランキング  人気ブログ・ランキング

コメント

まだ少ししか、よましていただいてないのですが、息子さん達はすごいですね。
私も昨日お母さんが脳出血で倒れました。泣いて泣いて勉強も出来ないと思いましたが息子さん達の方がよっぽど逆境に立たされていますね。
尊敬します。頑張ります。
母は手術が終わり意識もあります。
助かりますよね?助かりますよね。私達は何をすればいいのでしょうか。
もしもコメントがお気に障るようでしたら申しわけございません。
2013-11-27 水 20:22:27 | URL | 受験生 #- [ 編集]
お母さん、突然のことで心配ですね。
私も4年前を思い出しました。

家族ができることは、とにかく話しかけること、体に触れること、そして、日常をしっかり生きること。

そして受験生さんは、なによりも受験本番に向けて、ラストスパートすることです。
それは、お母さんが一番願っていたことですよね。

お母さんはきっとこの一年、毎日毎日、元気に勉強ができるように、夢が叶うようにと祈りながら、台所に立っていたはず。

意識があるのであれば、きっと自分が倒れてしまったことで勉強に集中できなくなることを一番心配していると思います。

それでもつらくなったら、たくさん泣いて、また泣いて、すっきりしたら、また気持ちを切り替えて、お母さんに良い報告ができるように、がんばってください。

心配なこととかあれば、またいつでも気軽にコメントしてくださいね。

ご健闘を祈ります。
2013-11-27 水 20:41:31 | URL | ラッキーパパ #DwOngqZg [ 編集]
半分くらいブログ読みました。
昨日は失礼なコメントでしたね。すみません。息子さん達に限らずラッキーパパさんも素晴らしく強く生きているというか、語彙力がなくてうまく表現出来ないのですが。。。
とにかくラッキーパパさん御一家の方がよっぽど辛かった、そして辛いと思います。
昨日はこの世で私が一番辛いなとか思っていました。。。恥ずかしいですね。

ブログを読んでコメントを読んで、
治ると信じ心配や後悔するのはやめようと思いました。
このブログに出会えなければこうやって考えれなかったかもしれません。ありがとうございます。

とにかくセンター試験まであと50日突っ走ります!ありがとうございました!
2013-11-28 木 02:16:41 | URL | 受験生 #1oteOt0Q [ 編集]
頂いたコメント、失礼なところなんて、ぜんぜんありませんよ。

センター試験、がんばってくださいね。
2013-11-28 木 11:43:01 | URL | ラッキーパパ #DwOngqZg [ 編集]
すごい迫力に包み込まれるようで感動です!!

あたしもラピュタ派です。
自分をヒロインに重ね合わせた時、やっぱりラピュタの方が素敵かなぁ。
2013-11-29 金 09:15:43 | URL | tomoko #- [ 編集]
やっぱラピュタですか・・・
男女の差なんですかね。
2013-11-30 土 02:19:56 | URL | ラッキーパパ #DwOngqZg [ 編集]

受験生さんのコメントを拝見して,つい今年高校受験の次男の気持ちに触れたような気がいたしました。母親が倒れるということは彼も想像していなかったはず。家内が倒れてもうすぐ1年近くなりますがやはり時々元気だったころの家内を思い出しているようです。
是非この試練を乗り越えて一回り大きい人間になって欲しいと思います。
また,脳内出血の恐ろしさとそのあとのリハビリの重要性や,患者やその家族に対する本当のサポートとは何かを理解できる人間になって欲しいと思います。

受験生さんへ
今はお母さんの近くにいてあげたい気持ちもあると思いますが,まずはしっかりと受験勉強に専念し心の余裕ができたときにお母さんの近くにいてあげるようにしたら良いと思います。お母さんもきっとそれを望んでいると思います。
そして念願がかなったら一番に報告してあげてください。ご健闘をお祈りしております。
2013-11-30 土 10:50:42 | URL | 永井春 #- [ 編集]
子どもたちは子どもたちで、私たちとは違う悲しみや不安、つらさがあるんだなあと思います。
でも、悲しみが深かっただけに、逆に、家族のありがたさも身に染みました。

受験生さんは、体調管理もしっかりしてほしいです。
おそらく、ご飯を作ってくれていたお母さんが倒れてしまったから、食生活が少し心配ですね。

でも、きっとお父さんか、誰かがしっかりサポートしてくれているはず。がんばってください。

いつか、「あのときはタイヘンだったなあ」なんて、懐かしく思い出す時が来ると思います。
2013-11-30 土 10:58:37 | URL | ラッキーパパ #DwOngqZg [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

最近の記事+コメント
全ての記事(新しい順)
訪問者数(2010年1月~)
闘病ブログ村ランキング

人気ブログ・ランキング

順位が上がるとヤル気が出ます!
    
お気に入りリンク集
応援サイト
shirayukihimepj.png
RSSリンクの表示