プロフィール

ラッキーパパ

Author:ラッキーパパ
向日葵のように明るかった妻が突然倒れました。5人の子どもたち(T:18、Y:16、K:13、ラッキー:犬1…全員♂・年齢は当時 2016年より猫1が参加)と共になんとか生きています。詳しくは「はじめに」で。

記事テーマ
1ヵ月丸ごと表示(古い順)
メールお待ちしてます

名前:
メール:
件名:
本文:

母の愛の力 【2013-11-30(土) 11:06】
親(とくに母)の愛、優しさ、悲しみ、そして喜びがストレートに伝わる動画です。

医療技術も素晴らしいけれど、やっぱり命を生かすのは、愛なんだなって素直に感じます。

私も、妻も、そして私たちの子どもたちも、こんなふうに愛されて育てられたんだなって、感動しました。



雑想 | 【2013-11-30(土) 11:06】 | Comments:(6)
闘病ブログ村ランキング  人気ブログ・ランキング

コメント

皆様ご心配ありがとうございます。
私の家は父とあまり仲良くなく
父は全く受験のことなど気にも止めていないようで
父なりにサポート(洗濯とか)してくれているし、保険のこととか父がいなくては分からなかったし有難いのですが、ラッキーパパさんみたいな人がお父さんなら良かったなとか思ってしまいます。
家族みんな辛いのに一番弱音を吐く父に腹が立ってしまう時もあります。
でも弟妹も手伝ってくれて心配してくれているので救いです。
だから弟妹の為にも強くなります!
料理も上手くなるチャンスですので。

永井さん
お見舞いは行きたいですが勉強に専念します。行くと血圧も上がってしまい酷くなるようです。そんなお見舞い自己満足ですよね?行かない方がいいんですよね?
2013-11-30 土 13:22:03 | URL | 受験生 #- [ 編集]
私も最初は弱音を吐いてました。おんなじです。
表には出なくても、受験のこと、応援しているはずです。あまりプレッシャーをかけないようにという配慮かもしれません。

弟さんや妹さんがサポートしてくれるのは、うれしいですね。
でも、そんなに兄弟の仲がいいのは、やっぱりご両親の愛情があったからだとも思います。

お見舞いに行くと、お母さんの血圧が上がるのは、うれしくて、なんとかあふれる思いを伝えたくて、少し興奮するからかもしれません。

ウチも妻も、大好きな人がお見舞いに来てくれると、心拍数が急に上がったりしました。

決して、行かない方がいいとは思いませんが、でも、それ以上に、受験勉強に打ち込むことが、お母さんの願いのような気もします。
2013-11-30 土 14:06:17 | URL | ラッキーパパ #DwOngqZg [ 編集]

母の愛に包まれた赤ちゃんの生命力はすごい!!

主人も私の愛に包まれてるのになぁ。。
2013-11-30 土 20:46:42 | URL | tomoko #- [ 編集]
ほんとに。

妻の愛に支えられた夫は強い…はずです。
2013-11-30 土 21:43:51 | URL | ラッキーパパ #DwOngqZg [ 編集]

受験生さんへ

 お母様も意識が戻り,少しは落ち着いてきていますでしょうか。私の家内の場合は,手術が終わり3日間は意識がまったくない状況で,家族はその間はほぼつきっきりでした。これでは家族の体がもたなくなるということがわかり,とても辛かったことではありますが,医師からの宣告から,家内は簡単には快復しないと覚悟を決めてまず自分たちの新しい生活リズムを整えることにいたしました。
 まずは家内の治療に向けての万全の体制(保険などの請求による経済的なダメージの回避)を整えることにいたしました。おかげで経済的なめどがついたことにより,子供達の不安を少しでも抑えることができました。家内が安心して療養に専念するには子供達は何をしたら良いかを考えてもらいました。長男は大学を卒業するということ,次男は高校受験を乗り越えるということでありました。そこまでには半月程度の時間が必要でした。受験生のおうちではまだいろいろと混乱していると思います。ご家族でひとつひとつ課題をクリアしてお母様にはその報告という形で,心穏やかな中で面会されることがいいと思います。
 余計なお世話と思われるかもしれませんが,お母様の意識があるということであれば,今の病院から2か月以内にリハビリ病院に転院されることとなるでしよう。病院探しは結構大変です。私の家内は失語症となり,受け入れてくれる病院がなかなか見つからずとても苦労しました。その間は,家内との出会いから倒れた日までのことがぐるぐると頭をめぐり続けました。なぜの嵐でした。きっとお父様も泣きたくなるのはよくわかります。あまり責めないであげてください。
 受験生さんの立場であれば,まずはセンター試験に集中していただき,それがクリアされたらばゆっくりと報告に伺えばいいでしょうし,もちろんクリスマスや年末年始くらいは面会してもいいでしょう。
 私もラッキーパパさんに救われました。かかる状況での大学受験は大変なことだと思います。でも世の中にはこういう状況でも乗り越えて生活している人間がいることだけは忘れないでください。あなたの苦労をがわかる人間は必ずいます。
2013-12-01 日 09:42:51 | URL | 永井春 #- [ 編集]
なんだか、思い出してしまいました。
ほんとに、同じような状況を越えてこられたんだなあ、と感じます。

ヘンな例えですけど、戦友みたいな感覚ですね。
2013-12-01 日 11:11:45 | URL | ラッキーパパ #DwOngqZg [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

最近の記事+コメント
全ての記事(新しい順)
訪問者数(2010年1月~)
闘病ブログ村ランキング

人気ブログ・ランキング

順位が上がるとヤル気が出ます!
    
お気に入りリンク集
応援サイト
shirayukihimepj.png
RSSリンクの表示