プロフィール

ラッキーパパ

Author:ラッキーパパ
向日葵のように明るかった妻が突然倒れました。5人の子どもたち(T:18、Y:16、K:13、ラッキー:犬1…全員♂・年齢は当時 2016年より猫1が参加)と共になんとか生きています。詳しくは「はじめに」で。

記事テーマ
1ヵ月丸ごと表示(古い順)
メールお待ちしてます

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト 【--------(--) --:--】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--】 | Comments(-)
闘病ブログ村ランキング  人気ブログ・ランキング

いろんな「ショック」を乗り越えて 【2015-01-25(日) 21:44】
インフルエンザ流行による面会謝絶状態は解除されていたけれど、まだまだ警戒中ということで、外に連れ出すのは断念。

病室で、あれこれ近況報告や世の中のこと、思い出話などを・・・。

(※いつものようにカッコ内の妻の言葉は私の勝手な想像です)
----------------------------------------------------

仕事は、なんだかんだと忙しい。

(忙しくないと、忙しくするために忙しいもんね)

たしかに。でも今までは営業とか、あまりやらなくてもなんとかなってきた。

(もうダメかも、ということが何度かあったけど、フシギと切り抜けられたよね)

そういう時に限って、大きな仕事が入ってきたり、新しいクライアントを紹介されたり、ほんとにフシギだった。

(もう10年…)

いや15年だよ。あなたは5年も寝てたから、その分、計算がズレてる。

(それ皮肉?)

会社を立ち上げたのは、ちょうど2000年。世紀の変わり目、というか、まだ20世紀だった。

(前世紀から続く会社って、それだけ聞くとなんだかスゴそうな感じ)

独立したのがその1年前。
中古マンションを買ったばかりで長期ローンを抱え、貯金もなく、3人の子供は小さく、しかも世の中ではITバブルがはじけて、混乱していた時だった。

(独立は反対だった…)

独立を理解してもらえるよう説得するのは、かなり苦労した記憶がある。

(会社を立ち上げるのは賛成したよね)

あれから、もう15年。

その間、9.11テロやライブドアショック、リーマンショック、ユーロ危機、3.11大震災…とにかく波乱万丈な時代だった。

デフレが続いて、昔、会社で働いていた頃から比べると、ビデオや本の制作費は3分の1以下になった。

とにかくいろんな「ショック」があったけど、一番大きな衝撃は、あなたが倒れたこと。

(それも、切り抜けられたんだから、エライ!)

切り抜けたというより、みんなに助けられているうちに、いつのまにかここまで来れたという感じ。

正直、最初はもうダメだと思った。

(もう何が起こってもだいじょうぶだね)

そんなに強くはないよ。知ってると思うけど。

(いまは順調なんでしょ?)

最近は、打ち合わせや取材で出張が多い。

水曜日からしばらくヨーロッパ方面に行ってくる。

(へえ、いいなあ)

仕事です。取材です。

(ラッキーはだいじょうぶ?)

T(長男)が、その間、帰ってきてくれるみたい。

(Tも、もうすぐ社会人なんだね)

そうだね。この春から。親から見ると、まだまだ子供っぽいんだけど、周囲からはそれなりに頼りにされてるみたいだ。

(あの子は、頼られキャラなところがあるね)

あなたに似たんだと思う。
あいつ、入社前のアンケートで、「誇れること」という項目で、こんなこと書いたってよ。

 「天邪鬼でメタな父と、無邪気でベタな母から生まれたこと」

(ベタって何よ…)

いや、たしかにうまく言い当ててると、めずらしく褒めてやった。

ということで、行ってくる、ヨーロッパ。2カ国ぐらい周る予定。

(子供たちに手がかからなくなったら、いつか一緒に行こうねって…)

言ってた、言ってた。

子供たちには手がかからなくなったけど、ラッキーにはまだまだ手がかかる。

でも今なら行こうと思えば行けるのに…

(いつも連れて行ってくれる近所の散歩でも、それなりに楽しいけどね)

まあね。とにかく、こうしていられるってだけでも、それなりに幸せだよね。

(そうだね。とにかく仕事がんばって。それと飛行機から落っこちないように気をつけて)

いくらマヌケでも、それは不可能だと…。

----------------------------------------------------

――と、こんな感じで、いつも会話?してます。

夫婦の時間/想い出 | 【2015-01-25(日) 21:44】 | Comments:(16)
闘病ブログ村ランキング  人気ブログ・ランキング

コメント
母と父の会話をきいてるみたいで涙がでてきました。悲しい涙じゃなくて幸せな涙です。
母もきっとこんな会話をしていると思います。

ご家族のお人柄がいろいろな奇跡をおこしているんですね。
私も両親を尊敬しているので子供たちもそうなってくれるように、頑張ります!
取材気を付けてくださいね。
2015-01-27 火 17:03:03 | URL | ゆん #- [ 編集]
ほんとの会話だったら、80%は妻が話します。(笑)

ウチの場合、多少(いやかなり)だらしない夫でも、奥さんと仲が良かったというだけで、息子たちは、自然と父を受け入れてくれてるみたいです。
2015-01-27 火 20:56:00 | URL | ラッキーパパ #DwOngqZg [ 編集]

こんばんは。
奥様との心の中の会話・・・
なんともいえない気持になりました。
きっと奥様も今は意識がないだけで,ご主人やお子さんたちのことは忘れていないはずでしょう。
いつか奥様の意識がもどり意思疎通ができる日がいつかくることをお祈りいたします。
2015-01-28 水 22:16:53 | URL | 永井 春 #- [ 編集]
5年の月日は長かったのか…気付けばあっという間に5年経っていたのか…

厳しい現実。5年も過ぎたら奇跡はないでしょう。回復の見込みがなくても、そこに温かい奥様が横たわる。…これからもあと数年は…

返事をして欲しい。切ないです。
2015-01-29 木 19:19:31 | URL | 紫陽花 #- [ 編集]
こうして生きていることが、既に奇跡のような気もします。
2015-01-30 金 04:11:44 | URL | ラッキーパパ #DwOngqZg [ 編集]
不躾な言葉ですが…横たわる奥様を見て、ふと目を覚ましてくれるような気がする事でしょう…

倒れた時に苦しまれた分…逝く時は眠るように…と思われますか?

高校時代からの友がくも膜下出血で倒れて6年。尽くす手は尽くし今はただ呼吸しているだけ。3ヶ月毎ぐらいに見舞っていますが…仰向けに寝ているのでシワがなく、いつも『シワがなくていいよね~!!』『手荒れが酷かったのに手荒れ知らずだね!!』などなど話しをして来ます。

お互いの下の子が成人式を迎えました。
2015-01-31 土 22:27:42 | URL | 紫陽花 #- [ 編集]

今はヨーロッパにいらっしゃるのでしょうか?日本は風の冷たい日が続いています。木曜日にはまた雪の予報がでています。
お土産話、奥様も待っていると思います。気をつけてお過ごしくださいね。
2015-02-02 月 08:33:02 | URL | tomoko #- [ 編集]
今日までローマでした。
明日からチューリッヒに向かいます。

妻は、土産話よりも実際のお土産が大好きな、とっても分かりやすい人でした (;^_^
2015-02-02 月 09:26:45 | URL | ラッキーパパ #DwOngqZg [ 編集]
こんにちは。
初めまして。タケノコと申します。
私の妻が去年5月17日にもやもや病による脳出血の為に意識障害と右半身不随になりました。
家族の懸命なリハビリにより、だいぶ回復して来たのですが、1月にまた脳出血を再発し、27日に帰らぬ人になってしまいました。
まだ37歳の若さで亡くなるとは誰も予想していませんでした。
妻が倒れてから、いろいろ調べているうちに、こちらのブログをみつけました。
いろいろと参考になりました。
また、希望にもなりました。
そちらのご家族も大変とは思いますが、頑張ってください・
たとえ病院で寝ているだけでも、ぬくもりがあり、生(せい)を感じる事が出来ます。
いつまでも、奥様との時間、家族の時間を大切になさって下さい。
2015-02-04 水 12:47:37 | URL | タケノコ #F9ckFCGU [ 編集]
奥さまのこと、なんと申し上げていいのか…。
人生は長さではないとはいえ、まだ30代。
とても悔しくて、心が痛みます。
数ヶ月間、共に病気と闘い、リハビリをがんばったこと、今ではとても貴重な時間になりましたね。
2015-02-04 水 20:29:00 | URL | ラッキーパパ #DwOngqZg [ 編集]
今年の1月13日に妻が動脈瘤破裂によるくも膜下出血になりました。手術後は意識も有り会話できていたのですが5日目より合併症の脳血管攣縮が酷く脳梗塞を起こし自発意識は無い状態となりました。
タケノコさんと同じですが何とか回復させられる手段は無いかと思い調べていたらこちらを見つけました。
妻も40歳になったばかりでなんとか覚醒させたい一心で毎日病院へ通っています。
中学生の子供2人の世話も有り、私に今はとてもブログを書く気力は有りませんが
ラッキーパパさんのプログを参考にして前向きに生活していきたいと思います。
2015-02-09 月 22:13:03 | URL | ささ #- [ 編集]
倒れた日が近いので、私も当時のことを思い出しました。
入院当初は意識があったことも同じです。

でも倒れた年齢は12才も若く、回復力はぜんぜん違うと思います。

いろいろ心配もあると思いますが、目覚める日を楽しみにしながら、たくさん声をかけ、体に触れてください。

最初の3か月がとくに大事だと思います。
2015-02-10 火 03:44:18 | URL | ラッキーパパ #DwOngqZg [ 編集]

こんばんは。
タケノコさんやさささんのコメントを拝見し,私も今から2年前の12月に家内が倒れた当時のことを思い出しました。必死の思い出このプログを見つけて,パパさんのコメントに本当に救われました。
私もさささん同様,次男が中学生でした。毎日大変だと思いますが,倒れた最初の3か月が大事です。なんとか乗り切ってください。
2015-02-11 水 21:26:49 | URL | 永井 春 #- [ 編集]
あの頃、思い出します。
何度もコケそうになったけれど、それなりにがんばってきたなあと…。

私自身、このブログに寄せられるコメントで、ずいぶん助けられました。
2015-02-12 木 01:44:48 | URL | ラッキーパパ #DwOngqZg [ 編集]
こんばんは

退院後このブログを見させていただいてます
同じ脳出血で80日の入院生活でした

私は幸いにもほとんど後遺症もなく日々の生活を送れています

励ましの言葉をお掛けたいところですが
どうかお身体を大事にしてください

入院中は主人に大変な思いをさせてる、疲れて主人が倒れたらどうしようと
身体の心配ばかりしていたのを思い出します

どうぞご自愛ください
奥様もきっと心配されてると思います
2015-02-14 土 20:51:16 | URL | とんとん #oJAuw.to [ 編集]
退院、復帰、おめでとうございます。
家族のみなさんも安心されたでしょうね。

我が家の姫は、まだまだ寝たりないようですけど、気長に待とうと思います。
2015-02-15 日 11:37:28 | URL | ラッキーパパ #DwOngqZg [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

最近の記事+コメント
全ての記事(新しい順)
訪問者数(2010年1月~)
闘病ブログ村ランキング

人気ブログ・ランキング

順位が上がるとヤル気が出ます!
    
お気に入りリンク集
応援サイト
shirayukihimepj.png
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。