プロフィール

ラッキーパパ

Author:ラッキーパパ
向日葵のように明るかった妻が突然倒れました。5人の子どもたち(T:18、Y:16、K:13、ラッキー:犬1…全員♂・年齢は当時 2016年より猫1が参加)と共になんとか生きています。詳しくは「はじめに」で。

記事テーマ
1ヵ月丸ごと表示(古い順)
メールお待ちしてます

名前:
メール:
件名:
本文:

59歳と1日 【2016-05-29(日) 22:11】
誕生日から1日過ぎたけれど、2男、3男、あと4男?と一緒に、病院の周りを散歩しました。

DSC_0424.jpg

それぞれ、一人ずつ、いろいろな話をしながら行ったり来たり。

DSC_0425b.jpg

2人とも運転免許を取ったこと。
2男は、就活中で、奇跡的?に1社から内定が来たこと。
長男は、就職2年目で残業に追われていること。
仕事(会社)は、不思議と、なんとかなってること。
オバマさんが広島に来たこと・・・etc.

DSC_0434.jpg

ベッドの横には、キレイなバースデーカード。
お世話してくださっている看護師さんや介護士さんの写真入り。
ほんとにありがたい病院です。

DSC_0447.jpg

免許を取ったばかりの2人に運転を任せたら、かえって疲れました…。たぶんラッキーも…

DSC_0444.jpg

また一緒に行こうね。

夫婦の時間/想い出 | 【2016-05-29(日) 22:11】 | Comments:(10)
闘病ブログ村ランキング  人気ブログ・ランキング

コメント
こんにちは♪

ラッキーも元気そうでよかったです♪

ご家族の時間 奥様も喜んでいらっしゃいますね(^^)

三兄弟君 本当に素敵な息子さんたち…
辛い日を必死に乗り越えしっかり仕事に就き進学されて言葉が見付かりません。
本当に立派な息子さんたち
奥様も昨日はとても喜んでいらっしゃっただろうなって思います♪(^^)
2016-05-30 月 12:39:44 | URL | ゆう #- [ 編集]
主人が3月に脳内出血から脳梗塞になり、寝たきりの重篤な意識障害が残りました。
病院への往復と、泣くことで1日が過ぎています。
眠れない日々を過ごしていた時にこのブログと出会いました。
最初から読まさせていただきました。
私の気持ちと同じ思いが綴られていて涙がとまりませんでした。

人の幸不幸は、「何が起こったか」ではなく、「その出来事をどう受け止めるか」という言葉に勇気をもらいました。そろそろ前に一歩踏み出そう。
2016-05-30 月 22:13:50 | URL | びおら #33dJJOak [ 編集]
◇ゆうさん
> 三兄弟君 本当に素敵な息子さんたち…

そんな立派なもんじゃないです(;^_^A
毎日、ドタバタしてます。

> 奥様も昨日はとても喜んでいらっしゃっただろうなって思います♪(^^)

にぎやかなのが好きな人なので、とりあえず喜んでくれたと思いたいです。
ラッキーを顔にくっつけたら、ちょっとイヤそうな顔をしてましたけど…

◇びおらさん
> 主人が3月に脳内出血から脳梗塞になり、寝たきりの重篤な意識障害が残りました。
> 病院への往復と、泣くことで1日が過ぎています。

たいへんでしたね。
まだ2~3カ月。転院先探しの時期でしょうか。
不安と希望が交錯する慌ただしい日々かもしれませんね。

> 眠れない日々を過ごしていた時にこのブログと出会いました。
> 最初から読まさせていただきました。
> 私の気持ちと同じ思いが綴られていて涙がとまりませんでした。

こちらは、未だ眠り姫の状態ですが、ご主人はまだまだ希望があると思います。
泣きたい時、一応、父親としては、あんまりそういう姿は見せたくなかったので、人通りのない道を車に乗って、思いっきり泣いてたことを思い出します。
2016-05-30 月 23:38:07 | URL | ラッキーパパ #DwOngqZg [ 編集]

お久し振りです。ほぼ毎日覗き込んで会えるのを心待ちにしていました。
奥さま、お誕生日おめでとうございます。
2枚目の写真なんて、59歳とは思えない少女のような肌にちょっとやきもちです。
いつも穏やかな表情で、すぐにでも目を覚ましそうですよね。
わたしも奇跡を待っています。
2016-05-31 火 15:50:13 | URL | tomoko #- [ 編集]
> お久し振りです。ほぼ毎日覗き込んで会えるのを心待ちにしていました。

おナマケブログで、ほんとに申しわけありません。

> 奥さま、お誕生日おめでとうございます。
> 2枚目の写真なんて、59歳とは思えない少女のような肌にちょっとやきもちです。

日に当たらないからだと思います。
足の裏なんて、赤ちゃんみたいです。
でも、喜んでいいのか、どうか…ちょっと迷うところではありますね。

> いつも穏やかな表情で、すぐにでも目を覚ましそうですよね。
> わたしも奇跡を待っています。

目は開くんですけど、覚ますって感じじゃないですね。
でも、分かってくれていると思って、語りかけています。
2016-05-31 火 21:33:55 | URL | ラッキーパパ #DwOngqZg [ 編集]

ラッキーパパ こんにちは(^^)
今日は少し曇ってて過ごしやすいです。
奥様とラッキーの2ショット素敵です!

ラッキーパパ…私 鬱病と診断されてしまいました。死にたいと子供の前で手首を木傷つけてしまったり薬を大量に飲んだり…何してるんだろう…心の弱い自分が嫌で仕方ないです。
涙が溢れて不安な気持ちがいっぱいで恐怖心毎日が何もしてないのに疲れてしまって
薬もなかなか合わずで
子供たちにも迷惑ばかり
ごめんねと言うと次男が ごめんねはいらんから言いたいんやったら有難うって言うてや!と言われこんな私に寄り添ってくれる子供達に何もしてやれず暗いトンネルに居るようです…すみません…こんなこと書くつもりなかったのに…
頑張らないと!ラッキーパパのブログ
心が温まります。
2016-06-01 水 12:58:51 | URL | ゆう #- [ 編集]
ゆうさん、いつもコメント感謝です

> ラッキーパパ…私 鬱病と診断されてしまいました。

あらら。私も妻と出会う前にそんな感じ(あの頃は、自律神経失調症とか言われました)になって半年間、仕事を休んだことがあります。
半年の療養の後、妻と出会って、恋をして、いつの間にか立ち直ってたように思います。


> 死にたいと子供の前で手首を木傷つけてしまったり薬を大量に飲んだり…何してるんだろう…心の弱い自分が嫌で仕方ないです。

そうですねえ。私も、妻によって立ち直ったのに、6年半前、彼女が倒れた時に、やっぱり、ゆうさんと同じような状態でした。
でも、子供たちや、友人に助けられ、支えられて、今に至っています。
あの頃は、もうダメだと思ってたけれど、過ぎてみれば、なんとかなるもんだなあって思います。


> 涙が溢れて不安な気持ちがいっぱいで恐怖心毎日が何もしてないのに疲れてしまって
> 薬もなかなか合わずで

そんなときは、いつでもここで、そういう気持ちを吐き出してください。


> 子供たちにも迷惑ばかり
> ごめんねと言うと次男が ごめんねはいらんから言いたいんやったら有難うって言うてや!と言われこんな私に寄り添ってくれる子供達に何もしてやれず暗いトンネルに居るようです…

次男さん、いいこと言いますねえ。素晴らしい。
何もしてやれなくても、今はいいじゃないですか。
どんなに長く暗いトンネルでも、必ず出口はあるものですし。


>すみません…こんなこと書くつもりなかったのに…
> 頑張らないと!ラッキーパパのブログ
> 心が温まります。

そんなにがんばらなくても…
妻も私も、今はなんとか生きているので、それだけでもとりあえずよかったって思ってます。

そういえば、2010年9月末、ゆうさんが初めて、「私は向日葵日記が大好きです」とコメントを投稿してくれたこと、今でも覚えていますよ。
あの頃は、全く無関係なのにトラブルに巻き込まれて、かなり落ち込んでいる時だったので、ゆうさんや皆さんとのやりとりで、とても勇気づけられました。
ありがとうございました。
2016-06-01 水 14:01:36 | URL | ラッキーパパ #DwOngqZg [ 編集]

こんばんは。
奥様とお子さんたちとラッキーと
楽しいひと時を
過ごすことができたようですね。
家内は私よりも子供たちと過ごしているときが一番うれしそうです。
というかやはり心配しているのですね。
子供たちと会うと日ごろの不安から解放されるようです。
奥様の表情もどことなくそれに近いような気がいたします。
2016-06-04 土 23:35:17 | URL | 永井 春 #- [ 編集]

こんばんは,6年半ですね,私たちも7年が過ぎわたしが退職時でしたし二人だけで家で身の回り-5ですから大変,ラッキ-さんは子供さん事業と生活を守って,
女性は三食,買い物,洗濯,町内,子供さんの行事,塵選別出し,事業,家族のコミニケションに女性て大変さ,それをラッキ-さんが一日終わりひと時明日のことも考えたり休まる事も少ないのでは,奥様が元気な時あ-こうだ思いが出てくるし何かやらなければが励み成ったり,今まで写真拝見して元気な頃から現在優しいく見えます,子供さんもお母さんゆずりですね,奥様目開けてあけて手でも握り返して何か変化があれば元気が沸く,又病院の方々にめぐまれて,
ラッキ-さん6年前入院ごお変わりないですか.お体大切に.----
明日は妻の予定なくゆっくりです.
2016-06-05 日 02:50:06 | URL | k,k #- [ 編集]
◇永井さん

> 家内は私よりも子供たちと過ごしているときが一番うれしそうです。
> というかやはり心配しているのですね。

そうですね。でも、意外と、ご主人のことが、心配なのかも、ですよ。

> 子供たちと会うと日ごろの不安から解放されるようです。
> 奥様の表情もどことなくそれに近いような気がいたします。

「なんとか、やってるから大丈夫」って伝えてきました。


◇k,k さん

おっしゃるとおり、家事や近所付き合いなど、自分でやってみて、主婦のタイヘンさ、偉大さを痛感しました。
周り人に助けられて、なんとかやってこられました。
ありがたいことですね。
2016-06-05 日 11:47:32 | URL | ラッキーパパ #DwOngqZg [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

最近の記事+コメント
全ての記事(新しい順)
訪問者数(2010年1月~)
闘病ブログ村ランキング

人気ブログ・ランキング

順位が上がるとヤル気が出ます!
    
お気に入りリンク集
応援サイト
shirayukihimepj.png
RSSリンクの表示