プロフィール

ラッキーパパ

Author:ラッキーパパ
向日葵のように明るかった妻が突然倒れました。5人の子どもたち(T:18、Y:16、K:13、ラッキー:犬1…全員♂・年齢は当時 2016年より猫1が参加)と共になんとか生きています。詳しくは「はじめに」で。

記事テーマ
1ヵ月丸ごと表示(古い順)
メールお待ちしてます

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト 【--------(--) --:--】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--】 | Comments(-)
闘病ブログ村ランキング  人気ブログ・ランキング

初めての高速道路…山形旅行 【2016-10-06(木) 00:12】
先月末、2男+3男+4男(イヌ)と一緒に、山形の実家に行き、2泊してきました。

まだまだ若葉マークの子供たちが交代でハンドルを握りました。初めての高速道路です。

DSC_0635.jpg

ちょっと心細かったけれど、それでも途中のサービスエリアで休み休み、5時間ぐらいかけてなんとか無事にたどり着きました。

DSC_0631.jpg

私たち夫婦は、それぞれの実家(山形と新潟)が大好きでした。とくに妻は子供たちを連れて年に2~3回、それぞれの実家に帰省していました。
私は、自宅に残って仕事を続け、最後の1日だけ新幹線で行って一緒に帰って来るというのが、いつものパターンでした。

↓妻と一緒に帰省したときの思い出の記事です。
★ゴールデンウィークの思い出


ところで、私の故郷は、ラーメンがおいしいことで有名です。
DSC_0673.jpg

新横浜ラーメン博物館にも出店し続けている超人気店の地元です。
私の弟のなじみの店で、いつも連れて行ってくれます。
弟が山に登って採った松茸ごはんをお腹いっぱい食べた後なのに、それでも、食べられてしまうから、フシギです。
このピリ辛ラーメン、妻も大好きでした。

DSC_0695.jpg

近くにあるワイナリー。地元のブドウでワインを作っています。
※奥に映っている2人は、2男と姪(弟の長女)

実家の近所にはブドウ園が広がっています。
中学生の頃は、ジベレリン作業といって、ブドウを種なしにするための液体を、ひと房ひろ房、つけるアルバイトを学校総出でしたことを思い出します。
その時期は、みんな手が真っ赤になっていました。
昼休みに、農家の方の手作りお昼ご飯を食べるのがとても楽しみでした。

DSC_0703.jpg

まだまだ昭和な感じです。

母とラ

クマも出ます (;^_^A

母は、妻が倒れた直後、家事の手伝いに来てくれました。
あれから、もう7年半になります。

DSC_0663.jpg

いつもと違う伸び伸びとした風景に、ラッキーも大喜びです。

DSC_0657.jpg

DSC_0652.jpg

先日、病院に行った時、妻に写真を見せながら、たくさんお土産話をしました。
「私も、ラーメン食べたかった」「お母さんやみんなに会いたかった」――そう言いたそうな顔をしてました。

またいつか一緒に行けるといいね。

夫婦の時間/想い出 | 【2016-10-06(木) 00:12】 | Comments:(4)
闘病ブログ村ランキング  人気ブログ・ランキング

コメント
山形への旅行記、楽しく拝読させていただきました。
「注意!クマ出没中」の旗に驚きましたが、奥様へのお土産話は尽きることがなかったのではないでしょうか?
お子様の運転で奥様との山形旅行、いつか一緒に行けるといいですね。

「ゴールデンウィークの思い出」を再び読まさせていただきました。
私は、まだ主人が元気だった頃の写真を見ることができません。
でも、ラッキーパパさんのブログを読むと「自分もいつかこんな気持ちになれる日が来る」と希望が持てます。
2016-10-09 日 02:37:07 | URL | びおら #.zLyGMJk [ 編集]
クマ、ほんとに出るんです。里のほうにも下りて来るらしいです。

> 私は、まだ主人が元気だった頃の写真を見ることができません。

私は、逆に、妻の元気なころの写真ばっかり見てました。
スマホの待ち受け画面も、イヌから、妻に換えたり…
男性と女性の感性の違いなんでしょうか?

あ、でも子供たちは、あんまりそうしたがらないですね。
思い出して辛くなるから、ということらしいです。


> でも、ラッキーパパさんのブログを読むと「自分もいつかこんな気持ちになれる日が来る」と希望が持てます。

そうですね。今の闘病生活も、これはこれで良い思い出になればいいな、と思います。そう思った方が、気が楽ですしね。

とはいえ、そう思えるようになったのは、1年以上、経ってからのことですけど。
2016-10-09 日 14:03:58 | URL | ラッキーパパ #DwOngqZg [ 編集]

息子さんの運転で山形ですか。
いいものでしょうね。
我が家は長男も次男も車の運転に興味が
あまりないようです。
話は変わりますが
私も家内が元の体には戻らないという現実を受け入れるのに1年かかりました。
2016-10-09 日 22:41:36 | URL | 永井 春 #- [ 編集]
> 息子さんの運転で山形ですか。
> いいものでしょうね。

でも、自分で運転するより、疲れました (;^_^A

でも、妻の助手席に乗るよりは安心なような気もしました。(って聞いたら、きっと怒るかも、ですけど)
2016-10-10 月 01:50:27 | URL | ラッキーパパ #DwOngqZg [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

最近の記事+コメント
全ての記事(新しい順)
訪問者数(2010年1月~)
闘病ブログ村ランキング

人気ブログ・ランキング

順位が上がるとヤル気が出ます!
    
お気に入りリンク集
応援サイト
shirayukihimepj.png
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。