プロフィール

ラッキーパパ

Author:ラッキーパパ
向日葵のように明るかった妻が突然倒れました。5人の子どもたち(T:18、Y:16、K:13、ラッキー:犬1…全員♂・年齢は当時 2016年より猫1が参加)と共になんとか生きています。詳しくは「はじめに」で。

記事テーマ
1ヵ月丸ごと表示(古い順)
メールお待ちしてます

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト 【--------(--) --:--】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--】 | Comments(-)
闘病ブログ村ランキング  人気ブログ・ランキング

40度の熱 【2010-02-26(金) 23:34】
妻が倒れてから43日、意識不明になって42日目。

昼過ぎ、銀行で月末の会社関係の支払いを済ませた後、そのまま病院に行った。こうした経理事務は、すべて妻が行っていた。
通帳にあるメモ書きや、キッチリとつけられた支払いノートなど、少ない収入を上手にヤリクリしていた様子がほほえましい。
妻のキレイな文字を見ていたら、なんだか急に会いたくなり、そのまま病院に直行ということに。

病室に入ると、妻はかなりつらそうな様子。どうも40度近い熱があるらしい。痰が絡んで、息も苦しそう。心拍数も150を越えている。
昨日の胸部レントゲンでは肺炎の兆候は見られなかったけれど、油断はできない。

看護師を呼ぶと、すぐに痰の吸引をしてくれた。
さらに解熱剤によって体温を下げたら、いつもの落ち着いた呼吸になり、ひと安心。
今日は早めに来て本当に良かったと思った。
こんな些細なことでも、「神は私たちと共におられる」と思えてしまう。

やはり、長期間の気管挿管は、感染症の危険が高まるので、怖い。
来週早々にでも、気管切開をしてもらうことになった。

妻の状態が落ち着いた頃、同じ埼玉のT夫人が病室に来てくれた。
入院直後のタイヘンなときに、うちに来て子どもたちの食事を作ってくれたりした人。
同じ埼玉のよしみで家族ぐるみでお付き合いさせていただいていた。
精神的にも、物理的にも、妻が(そして私も)頼りにしていた人。
妻の苦しそうな顔を見て、私までなぜか息苦しく、胸が詰まるような感じだったけれど、こうして話すだけでも心を落ち着けることができる。
今日も、子どもたちへのオミヤゲにと、帰り際わざわざドーナツを買ってくださった。

さて、今日は長男の二次試験2日目。
どうだった…と聞くと、「ドキドキしながら3月10日(合格発表)を待つのみ」と応えた。
そのココロは、ようするに、撃沈でもないけれど、楽勝でもないということらしい。

見た感じではやけに明るいので、これは大丈夫なんだろうと思いたいところだけど、もともとが明るくポジティブな子なので、見た目だけでうかつに信じることはできない。

「でもさあ、どうしたらオレみたいな良い子に育つの?」

それ、自分で言うか!? こんどじっくり教えてやります。

さっきまで長男と話し込んでいたので、今夜は更新が遅くなってしまった。

安定期/リハビリ | 【2010-02-26(金) 23:34】 | Comments:(4)
闘病ブログ村ランキング  人気ブログ・ランキング

コメント
初めまして。こんばんは。
奥様が1日も早く回復されますよう。
息子さんに吉報が届きますよう。
影ながら応援しております。
2010-02-27 土 03:17:42 | URL | みゆう #pdrHP.us [ 編集]
> 奥様が1日も早く回復されますよう。
> 息子さんに吉報が届きますよう。

ありがとうございます。
2010-02-27 土 07:44:32 | URL | junflower #- [ 編集]
長男君の試験、終わったんですね。
3月10日の発表がちょっとドキドキですが、
吉報をお祈りしてます!
2010-02-27 土 10:25:24 | URL | さな爺 #xRJCGGbg [ 編集]
> 長男君の試験、終わったんですね。
> 3月10日の発表がちょっとドキドキですが、
> 吉報をお祈りしてます!

久しぶり意勉強から解放されて遊びに行ってます。
2010-02-27 土 15:56:15 | URL | junflower #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

最近の記事+コメント
全ての記事(新しい順)
訪問者数(2010年1月~)
闘病ブログ村ランキング

人気ブログ・ランキング

順位が上がるとヤル気が出ます!
    
お気に入りリンク集
応援サイト
shirayukihimepj.png
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。