プロフィール

ラッキーパパ

Author:ラッキーパパ
向日葵のように明るかった妻が突然倒れました。5人の子どもたち(T:18、Y:16、K:13、ラッキー:犬1…全員♂・年齢は当時 2016年より猫1が参加)と共になんとか生きています。詳しくは「はじめに」で。

記事テーマ
1ヵ月丸ごと表示(古い順)
メールお待ちしてます

名前:
メール:
件名:
本文:

二男の優しさ 【2010-03-01(月) 23:21】
いつの間にか3月。
今日は、仕事のほうが忙しかったのと、私が歯医者さんに行ったりで、夜になってようやく病院に行くことができた。

病室に入った時は、目を閉じて寝ている感じだったけれど、体をさすり、手を握って、名前を呼び、話しかけたら、昨日と同じように目を開いてくれた。
さらに、ゆっくりと首を動かして、声のするほうに顔を向けようとしているようにも見えた。

今日1日の出来事や、子どもたちのことを話すと、目から涙がこぼれた。

昨日の朝、二男が、1時間もマッサージをしてくれたこと。
今朝も、学校に行く時間のギリギリまでやってくれたこと。
おばあちゃんが「もう止めていいよ」とストップをかけるくらい、ずっと私の疲れを癒してくれたこと。

――そんなことを、目と目を合わせて話した。

「あなたもいつもやってもらってだしょ。あの子のマッサージは、絶品だよね。フシギな力があるもんね。性格もフシギだけど・・・」と言ったら、何か言いたそうに妻の口が動いた。

二男と妻は、とても仲が良かった。
疲れたり、つらいことがあったりしても、彼と一緒にいるだけで、癒され、慰められ、心が軽く明るくなっていた。

二男の優しさは、家族みんなが認めるところ。いや、我が家を知っている人の多くがそう感じている。
おばあちゃんも、どうやら二男が好きらしい。
二男がラッキーを散歩させる時だけ一緒に行くし・・・。
二男の傍に座りたがるし・・・。
「あの子は、ほんとに優しいねえ」と、もう100回ぐらいは言った。

――そんなことを、今まで20年間ずっと語り合ってきたように、笑いながら話した。
そしたら、やっぱり口が動き、目を細めて、涙がこぼれる。

単なる偶然なのかもしれない。だけど、私にとっては、たしかな妻の反応に感じられた。
私の言葉は、必ず届いている――誰がなんと言おうと、そう思いたい。

家族5人、みんながお世話になってきた歯医者さんは、妻のことをとても心配して、「必ず歯を治しに来てくれるものと信じて待ってますから」と言ってくれた。

子どもたち | 【2010-03-01(月) 23:21】 | Comments:(5)
闘病ブログ村ランキング  人気ブログ・ランキング

コメント
人は何かの出来事やきっかけで大きく成長するものですよね。

今回の出来事を通して、三人の息子さんの個性の良い部分がグングン成長しているのがびんびん伝わってきます。

三人の息子さんがカメラの三脚のようになって、父母という位置をがっちりと安定的に支えてくれているような、そんなイメージがホワッと頭の中に浮かんできました。
(^^)v
2010-03-02 火 20:19:15 | URL | さな爺 #xRJCGGbg [ 編集]

はじめまして

足跡を見てやってきました
発症時からの状況をすべて読ませていただきました

3男君がお母様の夢を見て泣きじゃくったという所では、もらい泣きしてしまいました

愛しいご主人や子供さん、ラッキー君のもとに、奥様はきっと元気になって帰ってこられると私も信じています

大変な毎日でしょうが
どうぞお体に気をつけてお過ごしくださいね。

意識が戻りました!という記事が書かれる日が一日も早く来ますように!
2010-03-02 火 21:25:37 | URL | poco #- [ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010-03-02 火 23:40:19 | | # [ 編集]
> 人は何かの出来事やきっかけで大きく成長するものですよね。
>

私自身、まだまだ成長が足りないと思わされる日々です。

> 今回の出来事を通して、三人の息子さんの個性の良い部分が
> グングン成長しているのがびんびん伝わってきます。

そうですね。子どもたちの柔軟さには、驚かされます。

> 三人の息子さんがカメラの三脚のようになって、父母という位置を
> がっちりと安定的に支えてくれているような、そんなイメージが
> ホワッと頭の中に浮かんできました。 (^^)v

ほんとうは、私たちが土台になって、子どもを飛翔させないといけないと思ってますけど、どうも助けられてばかりです。
2010-03-02 火 23:40:24 | URL | junflower #- [ 編集]
> 愛しいご主人や子供さん、ラッキー君のもとに、奥様はきっと
> 元気になって帰ってこられると私も信じています

ありがとうございます。
みなさんの励まし、とても心強く感じております。

> 意識が戻りました!という記事が書かれる日が一日も早く来ますように!

はやく「回復・リハビリ」というカテゴリに記事を書きたいですね。
2010-03-02 火 23:43:57 | URL | junflower #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

最近の記事+コメント
全ての記事(新しい順)
訪問者数(2010年1月~)
闘病ブログ村ランキング

人気ブログ・ランキング

順位が上がるとヤル気が出ます!
    
お気に入りリンク集
応援サイト
shirayukihimepj.png
RSSリンクの表示