プロフィール

ラッキーパパ

Author:ラッキーパパ
向日葵のように明るかった妻が突然倒れました。5人の子どもたち(T:18、Y:16、K:13、ラッキー:犬1…全員♂・年齢は当時 2016年より猫1が参加)と共になんとか生きています。詳しくは「はじめに」で。

記事テーマ
1ヵ月丸ごと表示(古い順)
メールお待ちしてます

名前:
メール:
件名:
本文:

好きだった荒井由美を 【2010-03-07(日) 21:07】
日曜日の今日、久しぶりにゆっくりと(と言っても3時間ぐらい)一緒に過ごすことができた。

ここ1週間ぐらいは、ずっとサラ・ブライトマンやクラシック系の曲ばかりかけていたので、今日は妻が好きだった荒井由美(松任谷ではない)の曲を流してみた。

5~6年前のクリスマス。何らかの理由で二人の関係がギクシャクしていた時があった。
私は、少し怒ったように家を出て、行くあてもなく街をぶらついたけれど、きっと落ち込んでいるであろう妻の顔が目に浮かび、かわいそうでたまらなくなり、彼女が青春時代によく聞いていたという荒井由美の2枚組みCDを買って帰った。

私をどう迎えたらいいか戸惑う妻に、「クリスマスプレゼント」と言ってキレイに包装されたCDを手渡すと、彼女は驚いたようにそれを受け取り、包みを開いた。

「好きだったよね、荒井由美。松任谷じゃない頃の」

「・・・・・」妻の目には涙が溢れ、言葉が出なかった。

大粒の涙を流して、いつまでも泣いた。子どもたちの前でも、かまわずに、思いっきり泣いた。

状況を察した子どもたちが、CDをプレーヤーに入れて再生してくれた。

   ♪ 白い坂道が空まで続いていた・・・

あれから、何かつらいことがあると、妻はよくこのCDを聞いていたっけ。

今日、ずいぶん奥の棚にしまってあったあの時のCDを探し出し、iPodにコピーして病室で流した。

検温に来た若い看護師さんは、「あ、この曲『魔女の宅急便』ですね」と言って笑った。

(ほんとは「ルージュの伝言」なんだけど…、そちら方面からしか知らない世代なんだね。今日は明るい看護師さんで良かった)

検温の間、私が足のマッサージをしていると、足の親指が動いた。
看護師さんも驚いて、「○○さん! もう一度指を動かしてみて!」と5、6回言ってくれた。

その声とは必ずしも連動はしていなかったけれど、その後も何度も親指は動いた。
ただ、私がふくらはぎをマッサージしているときに限って動くようなので、あるツボに来たときに反射的に動いているだけなのかもしれない。

「目も開いているし、こちらの言葉は耳に届いているような気がしますね」と、看護師さんは言ってくれた。

「ありがとうございます。またじっくりと語りかけてみます」

「いつも、とっても素敵な曲が流れていますよね。奥さま、きっと聴いていると思いますよ」といって、看護師さんは出て行った。

二人きりの病室。懐かしいBGM。

その頃の思い出話をしていると、つないだ手の指がぎゅっと締まるようになるときがあった。

意識的に握ろうとしたのか、それとも私の握る刺激に対する単純な反射なのか。

でも、今まではなかったこと。

医学的な判断は別として、私はあらゆることを良い方向に、希望的な方向に受け止めようと思う。

夫婦の時間/想い出 | 【2010-03-07(日) 21:07】 | Comments:(16)
闘病ブログ村ランキング  人気ブログ・ランキング

コメント

「医学的」「反射」・・・色々と医師や看護師さんから
お聞きになっているのですね。
恐らく、今の状態は大脳が高度な認知状態なので
正しいコミュニケーションが取れる状態でないと医学的には
回復したとはならないんですよね。。。

僅かな反応でも最初は凄い期待し医師・看護師に私は
報告していましたが、悉く否定され折れそうになりました。
2010-03-07 日 21:21:37 | URL | けい #50jynCW6 [ 編集]

音楽って、脳だけでなく全身を包む空気をつくってくれるような
気がします。奥様も個室ではご主人セレクションのステキな音楽
に包まれて、シアワセな気持ちでおられるのではないでしょうか。
この闘病日記を読ませていただくと、不思議と思い浮かんでくる
曲があるんですよ。ビリーバンバンの名曲『また君に恋してる』。
最近は、坂本冬美さんのカバーバージョンが、いいちこのCMで
流れていますね。

♪ 手のひらに伝う君の寝息に 過ぎて来た時が報われる

ご主人が体をやさしく擦りながら、奥様の寝息を感じておられる
状況が思い浮かぶのかもしれません。辛いけれどシアワセな時間。

♪ また君に恋してる 今までよりも深く 
  まだ君を好きになれる 心から

このフレーズのリフレインが、奥様に向き合うご主人の気持ちを
そのまま代弁しているように感じるのかもしれません。

http://www.youtube.com/watch?v=DFtvOKXP-MQ
 
2010-03-07 日 22:38:48 | URL | 晴 #ncVW9ZjY [ 編集]
けいさん、詳しいアドバイス、ありがとうございました。
とにかく、まだ道はあるということを感じました。

希望をもって前に進めそうです。
2010-03-08 月 01:07:54 | URL | junflower(管) #- [ 編集]
晴さん、いつも応援ありがとうございます。

> この闘病日記を読ませていただくと、不思議と思い浮かんでくる
> 曲があるんですよ。ビリーバンバンの名曲『また君に恋してる』。

私は、この曲を知らなかったのですが、じつは3日ほど前、いつも面会に来てくださるKさんが、この『また君に恋してる』を何度も何度も聞かせたいから、病院に入れてあるiPodに入れて欲しいと言ってました。
「ご主人の気持ちそのままだから」ということらしいです。

それで私もYoutubeで坂本冬美バージョンのほうを聴いてみました。
いい曲だなあと思いました。
でも、本当はもっと深い思いがある・・・なんて生意気な気持ちもあったり・・・です。

> ♪ 手のひらに伝う君の寝息に 過ぎて来た時が報われる

もっともっと報いたい!

> ♪ また君に恋してる 今までよりも深く 

はい、その通りですね。そんな文章を、書こうと思ってたところでした。

>   まだ君を好きになれる 心から

「まだ…なれる」というより、「どんどんなれる」という感じですね。詩にはならないけど。

それにしても、短期間のうちに、全く同じ曲名を、別々の方から聞くのは、なんともフシギな感じです。ちょっと驚きました。
2010-03-08 月 01:30:11 | URL | junflower(管) #- [ 編集]
こんばんは リマリマです!私はブログは書いてません(^_^;)すみません。私でよければ ちょこちょこコメントを書かせていただきます。私は今でも意識がない時の事を覚えていますがドクターの呼び掛けの声が一番よく聞こえました。後で尋ねたら 意識確認の為だそうです。自分では返事をしているつもりだったので何度もしつこく聞かれるので 『うるさいなあ ちゃんと言ってるやん』と思ってしまっていました。半分夢を見ていたような不思議な世界でしたが耳元ではっきりゆっくり言ってもらった言葉は他にもいくつか覚えています。足や手をさすってもらったこともなんとなく覚えています。絶対諦めないこと!愛は勝つ!!です。ユーミン いいですね♪私も大好きです。同年代です。


2010-03-08 月 01:52:13 | URL | リマリマ #- [ 編集]
とてもすてきな夫婦ですね(我が家に負けず劣らず、ハハ)。お二人の深い絆が感じられてドラマになりそうなくらいです。ユーミン今も昔も大好きです。ちなみに、私が一番好きな曲は…♪ちいさ~いころ~は~神様がいて~です。
2010-03-08 月 08:33:01 | URL | Lonecloud #- [ 編集]
リマリマさん。

コメント、とても心強く感じました。
ウチの妻にも声が届いていると信じています。
2010-03-08 月 10:40:33 | URL | junflower(管) #- [ 編集]
Lonecloud さん

私は、どちらかというと洋楽中心だったけれど、あの時代の日本の曲は、今でも聴けるぐらい良い曲がいっぱいありました。

大人になってもいますね、やっぱり。こちらが追い出さない限り・・・。
2010-03-08 月 10:44:55 | URL | junflower(管) #- [ 編集]
数日前から拝見させて頂くようになりました。
実は私の姉も脳出血で倒れ入院中なのですが、奥様と境遇がよく似ています。
姉は奥様の2日後1/17に倒れました。3人の娘をもち、長女は高3、下は13才で双子です。やはり長女は大学受験で、センター試験の翌日でした。
現在の回復状態もよく似ていますが、先日は直腸付近からの大量出血があり、輸血をせざるを得ない事があったので、先週やっと頭の骨を戻す手術が出来ました。昨日は顔の腫れも引いて目の開き具合も良くなってきました。
語りかけに対し、「分かったらじーっと目をつぶって」と言うと、しっかり出来ている気がします。ここのところ「早くよくなって帰ろうね」とか「皆、待っているよ」と語りかけると、声にならない声でよく泣くようになりました。
今、姉の家は母がみております。私には何が出来るのか…
父と自分の家族の生活を精一杯頑張る事、姪達の精神面のフォローをしてあげる事、そして何より、あなた様のブログを読み、改めて感じたのは、決して諦めず姉に語り続ける事、少しでも意識があるのだから、大丈夫だよ!という安心感を常に与えてあげたいですね。奥様の回復、心よりお祈りしております。お互い、希望を胸に!!
2010-03-08 月 14:06:10 | URL | ako #- [ 編集]
最初から拝見させて頂いております。奥様の状態が少しでも良くなりますように。音楽療法が脳への刺激になると以前テレビで見たことがありますのでコメントさせて頂きました。
2010-03-08 月 15:41:07 | URL | ちぃママ #- [ 編集]
このブログでは、はじめまして、よろしくお願いします。

今日、転院に関して書き込みが有りました。
お暇のおり、覗いてみて下さい。

http://www16.ocn.ne.jp/~no-kann/
2010-03-08 月 16:08:33 | URL | たんぽぽ #mQop/nM. [ 編集]
akoさん、コメントありがとうございます。
たとえ医師や医療制度に見放されても、
家族はゼッタイに諦めないようにしたいです。

お姉様が回復しますように。信じて待っている娘さんたちのためにも。
2010-03-08 月 20:10:12 | URL | junflower #- [ 編集]
ちぃママさん、コメントありがとうございます。

いまはただBGMのように流しているだけなので、本格的な音楽療法を受けさせたいですね。
2010-03-08 月 20:11:33 | URL | junflower #- [ 編集]
たんぽぽさん、情報ありがとうございます。
いつも助けられています。
2010-03-08 月 20:12:10 | URL | junflower #- [ 編集]

はじめまして、先日、主人が帰ってきて同僚(一番仲の良い)の話を聞いたのです。その同僚の弟(24歳)さんが脳いっ血で倒れ今意識不明の状態、1週間です。同僚は主人の携帯に押し潰されそうな心情を投げかけてきていました。やっと平静を取り戻されたそうですが、辛いですよね。そんな時ブログを見つけ拝見させていただくようになりました。船井幸雄さんの「気の力」や未病にきくワザから、「モーツァルト音楽療法」がいいそうです。高周波音が多いと自律神経をコントロールしている脳の中枢を効果的に刺激して副交感神経に作用します。
モーツァルトの音楽を60分聴いた後、リンパ球(白血球の中の免疫)が15%増量したという実験結果がでています。
「バイオリン協奏曲 K・218およびK・219」
「ディベルティメント K・136およびK・137
」「弦楽四重奏第17番『狩』K・458」これらは特に、自律神経のコントロール効果があるそうです。
微力ですが応援しています。
2010-03-09 火 11:43:33 | URL | 魚うさぎ #- [ 編集]
> 同僚は主人の携帯に押し潰されそうな心情を投げかけてきていました。

その気持ち、よく分かります。
この病気は、あまりに突然やってきますから。

音楽療法、いろいろ試してみたいと思います。
好きな曲だけではなく、アドバイスいただいたように、科学的、心理学的に認められているものがあれば、それもメニューに入れてみようと思います。

ただ、今の病院だと少しやりにくいので、まずは転院してから…です。

それにしても、「魚うさぎ」さん、言われを聞きたくなるようなハンドル名ですね。
2010-03-09 火 23:53:33 | URL | junflower #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

最近の記事+コメント
全ての記事(新しい順)
訪問者数(2010年1月~)
闘病ブログ村ランキング

人気ブログ・ランキング

順位が上がるとヤル気が出ます!
    
お気に入りリンク集
応援サイト
shirayukihimepj.png
RSSリンクの表示