プロフィール

ラッキーパパ

Author:ラッキーパパ
向日葵のように明るかった妻が突然倒れました。5人の子どもたち(T:18、Y:16、K:13、ラッキー:犬1…全員♂・年齢は当時 2016年より猫1が参加)と共になんとか生きています。詳しくは「はじめに」で。

記事テーマ
1ヵ月丸ごと表示(古い順)
メールお待ちしてます

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト 【--------(--) --:--】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--】 | Comments(-)
闘病ブログ村ランキング  人気ブログ・ランキング

2ヶ月が経ちました。 【2010-03-15(月) 23:37】
妻が倒れてから今日で2ヶ月が経った。

手術直後や1ヶ月目の頃から見ると、全体的な状態もずいぶん落ち着いてきているように見える。
目も開いてきたし、マッサージに反応して体も動くようになった。

だけど、こちらの動きを目で追ったり、呼びかけに応じたりという反応は、まだ出ていない。

正直、意識不明がこんなに長くなるとは思わなかった。
戸惑いや、不安や、悲しみに押しつぶされそうになることもあったけれど、多くの人が支えてくれたおかげで、なんとかここまで乗り切ってこれました。

介護問題や医療行政など、これまでどこか他人事のように思ってきた問題に、今は正面から取り組まざるを得ない状況にある。
同時に、生きるとは、生命とは、意識とは、心や魂とは、いったい何なのか――そんなことを毎日のように考えさせられてもいる。
子どもたちとの議論も、そういう感じのテーマが多くなった。

     *

そういえば長男の後期試験の論文の問題の1つは、「平和」だった。

平和とは何か。戦争のない状態という考えもあるけれど、戦争がなくても、平和とはいえない状況にある人がたくさんいる。平和だけど、不幸な人もいるし、平和がなくても、それなりに幸せな人もいる。

「明日食べるものがない平和を捨てて、明日の食べ物のある戦争を選ぶ人々がいる」というような問題文の中の1節が、すごく印象に残っている。

「平和を守るために戦争をする」という皮肉さえ現実にあるわけだし、考えれば考えるほど、問題の深みにはまっていく。

テストでは、限られた時間、文字数で、自分の考えを展開しなければならないので、かなりタイヘンだったようだけれど、前期試験よりも、ずっと面白かったと長男は言っていた。



安定期/リハビリ | 【2010-03-15(月) 23:37】 | Comments:(2)
闘病ブログ村ランキング  人気ブログ・ランキング

コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010-03-16 火 00:09:47 | | # [ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010-03-16 火 21:56:52 | | # [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

最近の記事+コメント
全ての記事(新しい順)
訪問者数(2010年1月~)
闘病ブログ村ランキング

人気ブログ・ランキング

順位が上がるとヤル気が出ます!
    
お気に入りリンク集
応援サイト
shirayukihimepj.png
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。