プロフィール

ラッキーパパ

Author:ラッキーパパ
向日葵のように明るかった妻が突然倒れました。5人の子どもたち(T:18、Y:16、K:13、ラッキー:犬1…全員♂・年齢は当時 2016年より猫1が参加)と共になんとか生きています。詳しくは「はじめに」で。

記事テーマ
1ヵ月丸ごと表示(古い順)
メールお待ちしてます

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト 【--------(--) --:--】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--】 | Comments(-)
闘病ブログ村ランキング  人気ブログ・ランキング

動画を見る目の反応 【2010-03-16(火) 23:59】
病室に行くと、妻は眼を開いて起きていた。
たとえ意識がなくても、眠っているときは眼を閉じて、起きているときは眼を開いているから、分かりやすい。
眼を見つめながら、いろんなことを話した。

今日は長男の高校の卒業式。
父も母も参加できなかったけれど、それでも明るく堂々と高校最後の日を送り、打ち上げを楽しみ、帰ってきた。
妻は、どんなに参加したかったか。有数の進学校に入った自慢の息子。

1時間ほど、子どもたちことや仕事のことや思い出などを話していたら、疲れてしまったのか、目が閉じそうになった。
おやすみ、と言って帰ろうと思ったけれど・・・

「あ、そうだ。こないだのパーティの様子、見せてあげようか?」と言って、おととい、熱海のT夫妻と、M先生を迎えた夜のパーティの動画を見せた。

すると、閉じかけた目がパッチリと開いて、ずっとモニターを見ていた。
ごちそうを前にした子どもたちの歓声や、妻が大好きなT夫人の声が聞こえる。


「Yさん、また料理の腕が上がったね。すごい料理が次から次へと出てきて、子どもたちも大喜びだったんだよ。あなたがこんな状態なのにね」

100316a.jpg


   妻の目はじっとモニターを見ている(ような気がする)


「とくに、イカ墨スパゲッティは絶品だった」

100316c.jpg


   目はずっと開いたまま。


「それと、いつもの酢の入った野菜炒めみたいなやつ。あれはあなたも大好物だったよね」


   ただ開いているだけの目とは、違う気がする。


100316b.jpg


「もうこれでおなかがいっぱいと思っても、またおいしいのが出てきてさ、それがまた食べられるからフシギ。全部で10品ぐらいあったと思う。おいしい料理って、人を幸せにできるよね。」


   目には涙がたまっていた。
   眼を開き過ぎたせいか、それとも何かを感じたのか。


「あなたが作る料理も最高だったよ。おいしいって、あんまり言わなかったけど、ほんとにおいしかったんだよ。いまさら言うなって思ってるかな・・・」

   きっと眠いはずなのに、
   それからしばらくは、眼を開いたままだった。

安定期/リハビリ | 【2010-03-16(火) 23:59】 | Comments:(4)
闘病ブログ村ランキング  人気ブログ・ランキング

コメント

日中車椅子に座っている時に目が開いているのでしたら、
付き添えない場合でも看護師さんにお願いして車椅子に
座らせてもらいナースステーションや食堂にいるだけでも
全然違います。(姿勢を維持できないならバンドで身体を
車椅子に固定してもらうと良いと思います。)

母がリハビリ病院に居た頃はナースステーションで車椅子に
座り胃ろうで栄養補給していました。何でも意識に障害のある
患者に対する方針らしく、ナースステーション内は明るく
看護師さんの出入りが活発ですし適度に優しく構ってもらえる
ので、非常に脳への刺激が多かったと思います。

以後、転院先でも看護師さんにお願いしてやってもらいました。
病院側でこういう気遣いをしてもらえると回復に大きな差が出
てくるんだと思います。

ところで、嚥下の機能はどれぐらい残存しているのでしょうか?
検査をしないと分からないので何ともいえませんが、意識障害の
ある状態でも出来る場合が多く是非やっておきたいリハが嚥下の
訓練なのです。飲み込みの力が低下してしまうと意識が回復しても
食事がなかなか喉を通りません。意識を回復させるため、
意識の回復後においても非常に重要なことなのです。

この辺は是非担当医に熱くアプローチされることをお勧めします。

終わりの無い介護に疲れた、このままでは家族が共倒れになる
のではないか、出来る限りのことはした、と苛まれる時が来るとは
思います。回復は必ずします、家族が諦めた時が本当のゴール
なんです。(私は母の脳の手術をした執刀医に「ここがゴールの
可能性が高い」と言われました)

ps:さりげなくワンちゃんがテーブルを囲んでいる姿に心が和みますね^^
2010-03-17 水 21:26:15 | URL | けい #50jynCW6 [ 編集]
けいさん、いつもアドバイスありがとうございます。
焦らず、ゆっくりと、穏やかに、希望をもっていきたいと思ってます。
2010-03-18 木 19:55:55 | URL | junflower #- [ 編集]

すみませんでした。
余りにもペースがゆっくりなように感じましたもので。
逆に私の方が焦ってしまいました(笑)

喜怒哀楽の表情は覚醒への第一歩。
最初は悲しむ表情や笑顔の表情が多いのですが
最終的に半覚醒時を過ぎると怒りの表情へ変わる
場合が多いようです。

はじめは、訳も分からない状態で笑ったり泣いたり、
回復して良くなってくると自分の体が思い通りに動かない、
思い通りに考えることもできないストレスからでしょうか。
私の母の場合がそのようでした。
2010-03-19 金 17:47:19 | URL | けい #50jynCW6 [ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010-03-21 日 14:19:12 | | # [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

最近の記事+コメント
全ての記事(新しい順)
訪問者数(2010年1月~)
闘病ブログ村ランキング

人気ブログ・ランキング

順位が上がるとヤル気が出ます!
    
お気に入りリンク集
応援サイト
shirayukihimepj.png
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。