プロフィール

ラッキーパパ

Author:ラッキーパパ
向日葵のように明るかった妻が突然倒れました。5人の子どもたち(T:18、Y:16、K:13、ラッキー:犬1…全員♂・年齢は当時 2016年より猫1が参加)と共になんとか生きています。詳しくは「はじめに」で。

記事テーマ
1ヵ月丸ごと表示(古い順)
メールお待ちしてます

名前:
メール:
件名:
本文:

空腹の3男と妻の涙 【2010-03-18(木) 23:15】
夕方、2男+3男と病院に行った。
妻は、今日も相変わらず、気持ちよさそうに寝ていた。
子どもたちは、ようやくこの状態に慣れてきたのか、フツウに会話

3男「今日の夕飯はナニ?」

父「肉野菜炒めとか、そんな感じ」

2男「チンジャオロース?」

父「は? ニクヤサイイタメって言ったんだけど」

3男「チンジャオロース食いたい! 母さんが作ったの、おいしかったなあ。また思い出してしまった・・・グスッ。ああ食いたい!」

2男「お前、母さんのことじゃなくて、とにかく食いたくて泣いてんの?」

3男「だって、ほんとに腹へってるんだもん」

父「母さん、作ってやりたいだろうなあ」

2男「あれ、母さん、顔が泣いてるよ」

3男「ほんとだ、涙が出てる。さっきまではなかったのに」

2男「お前が泣かしたんだ」

3男「ええ!? そんな・・・」

2男「でも、母さん、ちゃんと聞いてんだね」

父「料理を作って上げられなくて泣いたのか、キミたちのあまりの成長のなさを嘆いたのか・・・どっちだろうね」

――帰りの車のなかでも3男は「食いたい食いたい」を連発。「結局お前は食いもんかよ」と2男。

     *

最近、長男と会社の経理や資金繰りの問題について話し合っている。

大学生になるか浪人するか、結果はあと数日後。
どちらに転んでも、妻に代わって自分が会社の一角を担うと決意してくれているようだ。

小学生時代に10台以上のパソコンを自作して、中学の頃は講師もやっていたこともあり、パソコンについては、ハードもソフトも私よりずっと高度な技術を持っているので、とても助かる。

ここから何か新しいことが始まると信じたい。

子どもたち | 【2010-03-18(木) 23:15】 | Comments:(2)
闘病ブログ村ランキング  人気ブログ・ランキング

コメント
こんばんは
以前に鍵コメでお邪魔したyです。
奥様を温かく見守るご家族の姿にいつも感動しています。

私の父も感情が高ぶると、しゃっくりのような呼吸になったり、涙を流したりしていました。
医学上は「意識なし」の状態でしたけれど、確実にこちらの言うことは聞こえ、また目も見えていて、注意深く観察していると、僅かですが頷くような仕草(本当によくみていないと分からないくらい)で返事を返してくれていましたよ。
ちょうど、↓の動画の方のような反応でした。

http://www.youtube.com/watch?v=_KBQTBsJiQI&feature=player_embedded

息子さんたちにも見せてあげてください。

2010-03-19 金 21:25:48 | URL | y #- [ 編集]
yさん。

> 私の父も感情が高ぶると、しゃっくりのような
> 呼吸になったり、涙を流したりしていました。

しゃっくりのような呼吸、たまにしますね。
あれって、やっぱり泣いているんでしょうか。

> ちょうど、↓の動画の方のような反応でした。

動画、見ました。
希望を感じます。
家族の働きかけが大切ですね。
2010-03-21 日 00:52:03 | URL | junflower(管) #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

最近の記事+コメント
全ての記事(新しい順)
訪問者数(2010年1月~)
闘病ブログ村ランキング

人気ブログ・ランキング

順位が上がるとヤル気が出ます!
    
お気に入りリンク集
応援サイト
shirayukihimepj.png
RSSリンクの表示