プロフィール

ラッキーパパ

Author:ラッキーパパ
向日葵のように明るかった妻が突然倒れました。5人の子どもたち(T:18、Y:16、K:13、ラッキー:犬1…全員♂・年齢は当時 2016年より猫1が参加)と共になんとか生きています。詳しくは「はじめに」で。

記事テーマ
1ヵ月丸ごと表示(古い順)
メールお待ちしてます

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト 【--------(--) --:--】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--】 | Comments(-)
闘病ブログ村ランキング  人気ブログ・ランキング

桜の季節 【2010-03-22(月) 22:12】
なんだか、FC2ブログがヘンです。
更新しても、なかなか反映されなかったり、UPしたコメントが消えたり、消えたかと思うと、また出てきたり・・・

     *

東京では桜の開花が宣言された。

ここ、さいたままでは、だいたいあと1週間ぐらいだろうか。

満開の桜もいいけれど、開花を待つこの時期も、妻はとっても好きだった。

近所の桜の蕾を見ては、花見の計画を練ったり、天気予報を調べたり、花粉の飛び具合に顔をしかめたり。

今年はもう無理だけど、来年は、また一緒に花見がしたい。

名所になど行かなくても、近所の1本の桜でもいい。

一緒に花見がしたい。

     *

今夜、子どもたちは、3人まるごと神奈川のKさんの所にお呼ばれ。

一応、長男の受験の慰労会なのだけれど、当然のごとくコブが2つも付いていった。

子どもたちが小さな頃から、家族ぐるみでお付き合いして来た人。

妻が姉のように慕っていた人。

一緒に旅行に行ったり、パーティを催したり、想い出がいっぱいある。

我が家は、私の友人も、妻の友人も、仕事関係の人まで、なぜか家族みんなでお付き合いをさせていただくことが多かった。

そうした人の所には、子どもたちだけで(あるいは1人ずつでも)遊びに行くことができる。

子どもたちの「お客さん大歓迎」的な雰囲気は、妻の性格から来たものだと思う。

とにかく、3人の子どもたちは、こうしてたくさんの人たちに育てられてきた。

その多様な関係は、彼らの心をどれだけ広げてくれたか分からない。

今ごろ子どもたちは帰りの電車の中。

帰ったら、新しい想い出になる土産話を聞きたい。

子どもたち | 【2010-03-22(月) 22:12】 | Comments:(0)
闘病ブログ村ランキング  人気ブログ・ランキング

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

最近の記事+コメント
全ての記事(新しい順)
訪問者数(2010年1月~)
闘病ブログ村ランキング

人気ブログ・ランキング

順位が上がるとヤル気が出ます!
    
お気に入りリンク集
応援サイト
shirayukihimepj.png
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。