プロフィール

ラッキーパパ

Author:ラッキーパパ
向日葵のように明るかった妻が突然倒れました。5人の子どもたち(T:18、Y:16、K:13、ラッキー:犬1…全員♂・年齢は当時 2016年より猫1が参加)と共になんとか生きています。詳しくは「はじめに」で。

記事テーマ
1ヵ月丸ごと表示(古い順)
メールお待ちしてます

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト 【--------(--) --:--】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--】 | Comments(-)
闘病ブログ村ランキング  人気ブログ・ランキング

次の目標 【2010-03-23(火) 23:58】
長男の後期試験の結果は、やはり難しかった。

塾にも行かずに最難関に挑戦するという勇気は素晴らしかったし、

実際にセンター試験までは理想的な成績で折り返したけれど、

そこから2次試験までの40日間、さらに後期試験までの2週間、

ずっと母親が意識不明という状態は、さすがにこたえたのかもしれない。

でも本人は、「母さんの病気のせいにはしたくない」と

気持ちを切り替えて、次の目標に向かい始めている。

「おれは、そんなに強い人間じゃなかった」と、

少しは落ち込みもあるみたいだけれど、

2人の弟たちをいじめて遊ぶ元気は残っているようだ。

珍しく、3男と一緒に風呂に入り、そこでもじゃれあっていた。

兄弟が慰めあい、支え合っている姿をみたら、

妻はどんなに喜んだろうと思う。

子どもたち | 【2010-03-23(火) 23:58】 | Comments:(7)
闘病ブログ村ランキング  人気ブログ・ランキング

コメント
T君、今年は残念だったけど自分を取り巻く様々な予期せぬ事態の中の大奮闘!
褒めて差し上げたいものです。

そしてあっさりと次の目標に向かい切り替えができるすばらしい楽観主義者!
『楽観的』と言うと何か軽いイメージを抱く人もいますが、とんでもないです!
目指すべき目標に向かい、思惑に反した結果が出ても意味のない執着をせず、
新たな良き結果を求め意識転換を早期にできる人。です。
これがなかなかできなくて人は(特に私)要らぬ悩みの種を蒔き、更に増幅させ落ち込みます・・・

スペンサー ジョンソンの『チーズはどこへ消えた?』をふと思い出しました。

来年はまたすぐにやって来ます!
T君の奮起を陰ながら応援しつつ、奥様の回復が1日も早く訪れますよう
お祈りいたします。
2010-03-24 水 10:24:20 | URL | And You And I #- [ 編集]

ご長男は立て続けに大きな試練を与えられたようですね。けれど、
立派です。少ない節でスクスク伸びた竹よりも、ひとつ一つ節を
大切に刻みながら、心の痛み、寂しさ、悔しさ、辛さなどを乗り
越えて伸びる竹の方が強く育ちます。きっとお母さんも、意識が
戻ったらギュッと抱きしめて褒めてくれるハズ。
カミサマがご長男に与えたのは、試練ではなく、偉大なる挑戦権
かも知れません。みんなで応援しています。ガンバレお兄ちゃん!
2010-03-24 水 21:30:48 | URL | 晴 #ncVW9ZjY [ 編集]
いつも激励コメント、ありがとうございます。

長男は、失ったものも多いけれど、それ以上に学び、成長したものも大きいと思います。

この経験は、彼を強く優しくしてくれました。(というより、もともとそうだったのに、父が気づかされただけなのかもしれないけれど)
2010-03-24 水 23:50:56 | URL | junflower #- [ 編集]

あーー、本当に残念です。

でも、最近読んだ本に書いてありました。

神は、1つの扉が閉じられたとき、必ず

もう1つの扉を用意してあると。

がんばってください。私にできることが

ありましたら、何でもおっしゃってください。
2010-03-25 木 03:03:32 | URL | Lonecloud #- [ 編集]
長男のTさん、結果は残念でしたが早速に気持ちを切り替えて
次なる目標へと向かっておられるとのこと。
すごいですね。
現実を受け容れることはとてもエネルギーがいることです。
辛くないはずはないでしょうし、無念の気持ちは誰よりも感じていることと察しますが、
気持ちを切り替えて新しい挑戦に向かう決意に
エールを贈ります。

それにしても向日葵さんの家庭は、明るい家風があるのですね。
小生は、明るさとは「希望がある」ことだと解しておりまして、
過去の延長線上に未来をおくのではなく、
未来から出発するという発想のなかに
希望という明るさが生まれるのだと思います。
そういう意味では必ずやってくる、明るい未来を手にするために、
新しい「点」を打つことが大切ですね。

向日葵さんと長男のTさんが未来に打つ「点」が
奥様との明るい未来となりますように
お祈りいたします。


2010-03-25 木 09:35:35 | URL | もっちゃん #OQjkDd3E [ 編集]
> あーー、本当に残念です。

点数を見ると500人中のほぼ真ん中よりちょっと上ぐらいだったようです。

論文は、数学の3倍ぐらいの点数をとっていたので、まあいいか、という感じです。
英語は、その真ん中ぐらいでした。

> でも、最近読んだ本に書いてありました。
> 神は、1つの扉が閉じられたとき、必ず
> もう1つの扉を用意してあると。

その扉が何か、いま探しているところのようです。
2010-03-25 木 19:46:22 | URL | junflower #- [ 編集]
> それにしても向日葵さんの家庭は、明るい家風があるのですね。

私自身は、意外と暗いんですけど、妻の影響ですね。

> 小生は、明るさとは「希望がある」ことだと解しておりまして、
> 過去の延長線上に未来をおくのではなく、
> 未来から出発するという発想のなかに
> 希望という明るさが生まれるのだと思います。

未来からの視点に立つという発想、それだけで希望がわいてきます。
2010-03-25 木 19:49:09 | URL | junflower #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

最近の記事+コメント
全ての記事(新しい順)
訪問者数(2010年1月~)
闘病ブログ村ランキング

人気ブログ・ランキング

順位が上がるとヤル気が出ます!
    
お気に入りリンク集
応援サイト
shirayukihimepj.png
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。