プロフィール

ラッキーパパ

Author:ラッキーパパ
向日葵のように明るかった妻が突然倒れました。5人の子どもたち(T:18、Y:16、K:13、ラッキー:犬1…全員♂・年齢は当時 2016年より猫1が参加)と共になんとか生きています。詳しくは「はじめに」で。

記事テーマ
1ヵ月丸ごと表示(古い順)
メールお待ちしてます

名前:
メール:
件名:
本文:

植物療法(フィトセラピー)のオイル 【2010-04-05(月) 22:43】
桜の花が満開なのに、少し肌寒い1日。
いつもの妻なら、花粉症でつらいこの季節。
痰が絡んでタイヘンかもと思ったけれど、どうやら心配なさそう。
気管切開して喉から呼吸しているので、鼻づまりもあまり関係ない感じだ。

夜の9時過ぎ。消灯時間を過ぎた病室には、ほのかな灯りが点っている。

ここ数日は、つながっている管が少なくなったので、かなり自由に体を動かせるようになった。
両手をバンザイするように上に上げると、驚いたように眼を見開く。

脚のほうも、ちょっと過激と思えるぐらい伸ばしたり曲げたり捻ったり回したり。
痛みを感じるほど強く押すと、ちょっと苦しそうに顔をゆがめる。
そのうち「痛いっ!」て言ってくれるんじゃないかと期待している。
(でも、気管切開しているから、今はまだ声は出ないか・・・)

ついさっきまでT夫妻がここにいたはず。
仕事の絡みではあるけれど、熱海からわざわざ来てくれた。

それは、メラ○○ーカの独特の匂いでも分かる。
妻が愛用していた植物療法(フィトセラピー)のオイル。
きっと、Tさんが妻に塗ってくれたのだ。

元気な時であれば、子どもたち以上に、まず妻が喜んで迎えていた最高の友だち。
いつもいつも1時間を越える長電話をしていた。
(今は子どもたち(とくに長男)が、妻に代わってもっと長い電話をするようになっているけれど)

今日はどんな話をしたのだろう。
どんな話をしたかったのだろう。

大人になってからこうした特別な人間関係が結べるのは、ほんとにありがたいことだ。
妻の、明るく素直で率直で誠実で天然な性格のおかげだと思う。

     *

さて、転院先。
リハビリにも積極的に取り組んでくれるという病院と交渉中だ。
車で1時間ぐらいの所にある。
今より倍以上遠くなってしまうけれど、何よりも妻にとっては、きっと良い環境に違いない(と信じている)。

ただ人気があるだけにベッドの空きがなく順番待ちになるらしい。
この病院から直接転院できなければ、どこか他の病院を経由して、迂回転院ということになるかもしれない。

それでも、とにかく早く先に進みたい。
来年は、妻と一緒に花見がしたいから。

安定期/リハビリ | 【2010-04-05(月) 22:43】 | Comments:(2)
闘病ブログ村ランキング  人気ブログ・ランキング

コメント

どんどん奥様に大きな動きが見られるようになり目を見張るものが有りますね。

とにかくとにかく1日も早いご回復をお祈りするばかりです。

最近、向日葵さんの体調も気になるところです。

なかなか自分の為に時間が割けない状況とお察ししますが、

時々はゆる~くなる時間を作ってください。
2010-04-06 火 00:13:03 | URL | And You And I #- [ 編集]

手足の甲を強く擦るように揉むと母の場合ですが初めて右手足を動かすようになったのを憶えています。
特に足の甲ですね。そのうち頭を掻き毟るような動きをしていました。
指から足首方向へかなり強い力で擦るように揉んだと思いますが・・。
2010-04-06 火 20:00:49 | URL | けい #50jynCW6 [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

最近の記事+コメント
全ての記事(新しい順)
訪問者数(2010年1月~)
闘病ブログ村ランキング

人気ブログ・ランキング

順位が上がるとヤル気が出ます!
    
お気に入りリンク集
応援サイト
shirayukihimepj.png
RSSリンクの表示