プロフィール

ラッキーパパ

Author:ラッキーパパ
向日葵のように明るかった妻が突然倒れました。5人の子どもたち(T:18、Y:16、K:13、ラッキー:犬1…全員♂・年齢は当時 2016年より猫1が参加)と共になんとか生きています。詳しくは「はじめに」で。

記事テーマ
1ヵ月丸ごと表示(古い順)
メールお待ちしてます

名前:
メール:
件名:
本文:

踊りながら電話を 【2010-04-11(日) 23:15】
手術のときにすっかり剃られてしまった髪の毛も、ショートカット(かなり短めだけど)というぐらいまで伸びてきた。

心臓もしっかり動いているし、呼吸も(喉からだけど)正常。
顔のむくみも消えて、見た目は元気な頃とそれほど変わらない。

半月ほど前までは体温が37度~38度あたりを行ったり来たりしていて、いつも体を冷却する氷枕のようなクッションを入れていたけれど、気管切開してからは、それもあまりなくなった。

血圧は、どうなんだろう。
ずいぶん前からモニターが撤去されているので分からない。
きっと、問題ないレベルなんだと思う。

いつもほとんど水平レベルだったベッドも、ここ最近は30度ぐらいの角度がついて、少し上体が起きているような感じになっている。

手足の関節は、毎日マッサージをしているせいか、まだまだ普通にしなやかに動く。
少しだけ左足の膝が硬いような気もするので、今日は重点的に動かした。

ただ、ちょっと前まではよく開いていた目が、なんとなく閉じていることが多くなったような気もする。
たまたま寝ている時間なのか、あるいは意識活動が少し出てきて、かえって疲れて眠っているのか。

     *

昨日、妻の実家からお米が届いた。
おかげさまでこの20年間、我が家は米を買ったことがほとんどない。
3人の子どもたちは、おじいちゃんおばあちゃんが作ったお米(それも本場のコシヒカリ)を食べて、ここまで大きくなった。

お礼の電話をしたら、天候不順で今年は米も野菜も厳しい状況だということ。
いろんな心配が重なり、きっとタイヘンな状況なのに、いつも私たちを応援してくれる。

いつもなら妻が、「おじいちゃん、お米ありがとう!」と、底抜けに明るい声で電話していたはず。
その姿を横で見ていると、踊りながら感謝や喜びを表現しているから、とっても面白かった。

「そんなに身振り手振りをしても、電話では見えないと思うけど」と無粋なことを言うと

「それがねえ、おじいちゃんにはちゃんと通じるんだよねえ」と言って笑った。

電話では見えなくても、実の親子ならその気持ちは通じているのかもしれないね。
私自身、妻と電話で話しているときには、彼女がどんな顔で、どんな格好で話しているのか、まるで目の前にいるように感じられたし。

妻は、実家のお父さんお母さんも、そして私のほうの親も、大好きだった。

早く元気になって、せいいっぱい親孝行がしたいに違いない。

安定期/リハビリ | 【2010-04-11(日) 23:15】 | Comments:(1)
闘病ブログ村ランキング  人気ブログ・ランキング

コメント

余り喜ばしい話ではないのですが、経管栄養ですと理想的な
栄養バランスを維持できるんですよ。水分やお薬も適切に
補給できますし、80過ぎの寝たきりの高齢者が胃ろうにして
90過ぎまで元気に生きてるなんて話は普通にあります。
今は後遺症以外は倒れる前と同じ健康状態だと思いますよ。

それと、母も倒れて3ヶ月ぐらいの頃はもともと目は殆ど開いて
いなかったのですが刺激したときの右手足の動きも少し鈍くなりました。
あの時は何故か血圧(血糖も?)が低かった記憶があります。
上が70~90ぐらいでしたから。薬が効きすぎたのかわざと効か
されていたのか、それは不明です。ただでさえ意識が無いのに
こんなに低血圧じゃ冬眠しちゃうでしょと言いたくなったぐらいですから。

抗痙攣薬を服用してるのでしたら眠気や集中力の低下が出ると思います。
母の場合、なるべく意識を戻す為に車椅子に座らせておき使わないよう
お願いしましたが。食事中の痙攣発作は誤嚥を起こすので、この点には
今も注意しています。
2010-04-12 月 19:25:25 | URL | けい #50jynCW6 [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

最近の記事+コメント
全ての記事(新しい順)
訪問者数(2010年1月~)
闘病ブログ村ランキング

人気ブログ・ランキング

順位が上がるとヤル気が出ます!
    
お気に入りリンク集
応援サイト
shirayukihimepj.png
RSSリンクの表示