プロフィール

ラッキーパパ

Author:ラッキーパパ
向日葵のように明るかった妻が突然倒れました。5人の子どもたち(T:18、Y:16、K:13、ラッキー:犬1…全員♂・年齢は当時 2016年より猫1が参加)と共になんとか生きています。詳しくは「はじめに」で。

記事テーマ
1ヵ月丸ごと表示(古い順)
メールお待ちしてます

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト 【--------(--) --:--】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--】 | Comments(-)
闘病ブログ村ランキング  人気ブログ・ランキング

50の坂 【2010-04-15(木) 23:06】
今日は私の誕生日。
ついに50の大台に乗った。

妻より3つ下だけど、いつも私のほうが上に見られていた。

妻は若く見られることが嬉しくて、「私って若く見える?」と、1週間に1回ぐらいは確認してきた。

「見える、見える!」――もう何度同じように応えただろう。

「何歳ぐらいに?」――これも、いつものこと。

「30代でもだいじょうぶかもよ」

「まさか・・・」

「いや、セーラー服だって着れるかも」

「アハハ。コスプレしたら、グッと来る?」

「来る来る」

「ヤメテよ」

「セーラー服どころか、ランドセルだっていけそうだ」

「また始まった・・・」

――古典落語のように同じパターンの繰り返し。だけど、そのつどおかしくて笑ってしまう。

あんまり何度も同じことを聞くので、ときどき(いや、いつも)こんなふうにひにくっぽく言ってしまっていたけれど、ほんとに妻は若々しくて、かわいらしい人だった。(もちろん、今もだよ)

「自分がもう50を過ぎたなんて、ぜんぜん思えないの。気持ち的には、20代、30代の頃とあんまり変わっていないような気がする」

「そうだね。子供のころ50歳といったら相当な年のように見えたけど、自分がそうなってみると、まだまだミジュクモンだよね。あなたはもう完成の域に達しているけどさ・・・」

「それ、矛盾してるでしょ。さっきはランドセルとか言ってたくせに」

「いや、見た目は若くても、内面は立派に成熟してるってことだよ」

「ランドセル背負った子が成熟してたら、ヘンでしょ!」

――冗談のように言いながら、でもほんとに私は妻を人格的にも尊敬していた。
なんて素直な人だろうと、その澄んだ心にいつも感動していた。

子どもたちにも、「母さんのような人と結婚できるように、君たちも立派な男になれ」と教育してきた。

「父さんは、それだけ立派だったってこと?」

「それとこれとは、別の話・・・いや、父さんは顔で勝負できたから・・・」

     *

さて今日は、冬に戻ったような寒い1日。

いろいろあったけれど、50歳の誕生日をこうして妻と共に迎えることができた。

ここにはケーキも、ローソクも、Happy Birthday♪も、定番のチラシ寿司やカラ揚げもないけれど、最愛の妻が傍にいる。
それが病室のベッドであっても、たとえオメデトウの言葉がなくても、なんだか不思議と幸せな気分がこみ上げてくる。

「いよいよ私も、あなたと一緒に50の坂を上り始めるよ。60の坂も70の坂も80の坂も、一緒に上ろうね」

サラ・ブライトマンのアヴェ・マリアが、心に染みる夜。

人気の記事 | 【2010-04-15(木) 23:06】 | Comments:(11)
闘病ブログ村ランキング  人気ブログ・ランキング

コメント
お誕生日おめでとうございます!!精神年齢と肉体年齢のギャップ…わかります~!
2010-04-16 金 01:24:05 | URL | リマリマ #- [ 編集]
なんだか ブログの内容に合わないコメントを書いてしまいました。実は 私も今月50才になります。最近ひしひしと肉体的な衰えを感じておりましたので…申し訳ありませんでしたm(__)m私は精神年齢というか まだまだ未熟で学びの日々です^_^;奥様のような素敵な女性を目指して頑張ります。
2010-04-16 金 01:48:37 | URL | リマリマ #- [ 編集]

向日葵さんHAPPY BIRTHDAY!!です。
とうとう50歳ですか。
子供のころの50歳のイメージは《おじいちゃんおばあちゃん予備軍》的な感が有りましたが、
やはり自分がなってみると(まだまだ・・・)て感じですね。
自分の親が今の自分と同じ年齢の頃の思い出を振り返ったりして見て
『あの時の父母が今の自分だったんだ・・・』と感慨深くなったりもします。
お年を召した方を見ていて(青年時代はどんなだったろう・・・)と、
そんな視線を向けている事もあったりで・・

来年の向日葵さんのお誕生日には奥様と、向日葵さんを囲む方々の笑顔で
包まれておりますようお祈りいたします。
2010-04-16 金 10:02:53 | URL | And You And I #- [ 編集]
コメント、ありがとうございます。
同世代ですねーというか、月まで同じ。

> 私は精神年齢というか まだまだ未熟で学びの日々です^_^;

右に同じです。
この年になって、苦しみも喜びも驚きも感動も感謝も、ぜんぶ今までに知らなかった新しい経験ばかりです。
学びの日々というより、ムリヤリ「学ばされ」の日々です。

> 奥様のような素敵な女性を目指して頑張ります。

「すでにそうですよ」と、ご家族は思っているでしょう。
2010-04-16 金 10:30:17 | URL | junflower #- [ 編集]
> とうとう50歳ですか。

7年ぐらい前のYESの東京公演に行った時は、周りを見ると、みんなおじさんおばさんばかりで、ほのぼのとしてしまいました。
でも、ステージに出てきたメンバーは、もっと年をとっていて・・・。

クリスはビール腹オヤジ、スティーブはすっかり枯れた哲学教授という感じでした。
ジョンは、いつになっても少年のような雰囲気がありましたけどね。

あれから7年。
自分がもうそんな年なんですね。

まだまだ若いという感覚と、もう年だという感覚との間でゆらいでいる感じです。
2010-04-16 金 10:46:15 | URL | junflower #- [ 編集]

おめでとうございます。「40にして惑わず、50にして天命を知る。」
孔子の教えの通り人生を歩んでいますね。まだまだお若いですので奥様の
リハビリのお手伝いできそうですね^^
自宅で歩行練習を手伝っていると結構力仕事です(笑)。
2010-04-16 金 17:36:39 | URL | けい #50jynCW6 [ 編集]

お誕生日おめでとうございます
先だって「また君に恋してる」という曲のことをここで書かせて
いただいたのですが、今日はまた別の曲をひとつ……(笑)
我が妻が大好きな曲で、竹内まりやの「人生の扉」という曲です。

http://www.youtube.com/watch?v=7Q5DfdRKUNk

歌詞の中に次のようなくだりがあり、まさに五十路を迎える人の
心境をうまく歌っているなと感じました。

♪ 陽気にはしゃいでた 幼い日は遠く
  気がつけば五十路を 超えた私がいる
  信じられない速さで 時は過ぎ去ると 知ってしまったら
  どんな小さなことも 覚えていたいと 心が言ったよ

竹内まりや本人の意図するところはわかりませんが、私が勝手な
解釈でこの歌詞の英語の部分を訳すと次のようになりました。

♪ I say it's fun to be 20 You say it's great to be 30

  And they say it's lovely to be 40 
  But I feel it's nice to be 50

私は20歳になることを楽しいと言い、あなたは30歳を偉大だと
言いました。そして誰かが40歳を迎えることを愛おしいと言い、
けれど、私は50歳になることが素晴らしいことだと思うのです。

♪  I say it's fine to be 60 You say it's alright to be 70

   And they say still good to be 80 
   But I'll maybe live over 90

私は60歳になることも素敵だと思います。あなたは70歳が最高
なんだと言います。そして誰かは80歳こそが良いのだと言います。
けれど、私は90歳を越えてもこの人生は楽しいものだと信じます。

♪  I say it's sad to get weak You say it's hard to get older

   And they say that life has no meaning
   But I still believe it's worth living

私は弱くなることを不安に思うときがあり、あなたは年を重ねる
のがつらいと感じるときがあり、そして誰かが長く生きる人生に
果たして意味があるのだろうかと、ふと疑問を投げかけるのです。
けれど、私は生きていることに素晴らしい価値があると信じます。


例年とはずいぶん違った様子のお誕生日で幕があけた50代ですが、
例年以上に一日一日が大切で愛おしい日々になられますように…。
長々とスミマセンでした。
2010-04-16 金 23:07:46 | URL | 晴 #ncVW9ZjY [ 編集]
いのちの道を歩むこと。
誰とどのように歩むのかで、豊かさが大きく変わってしまいますね。
善き奥様との出会いがあり、家族と多くのよき人たちと共にあることがブログを通じてわかります。
幸せな人生と感じられるだけで、本当に幸せなことですね。
当たり前の誕生日が当たり前ではなく、奇跡に近いものであることを思います。
来年の誕生日にはこれまでと同じまた当たり前の誕生日を迎えることを望みつつ
味わいを深くしたいものですね。
2010-04-16 金 23:22:34 | URL | もっちゃん #OQjkDd3E [ 編集]

50歳はすばらしいです!なんたって、いろいろな特典がつきますからね。私の妻も3月に50になり、私も今年の末には追い付きます。
お二人の会話が目に見えるようで、受けました、ハハハ。考えてみると、仕事をできるのも後10年ほどなんですね。充実したいい仕事をしなくてはと思います。
2010-04-17 土 09:16:16 | URL | Lonecloud #- [ 編集]
◇Lonecloud さん

> 50歳はすばらしいです!なんたって、いろいろな特典がつきますからね。
> 私の妻も3月に50になり、私も今年の末には追い付きます。

1Q60同盟ですね (^_^;


◇もっちゃんさん

> 幸せな人生と感じられるだけで、本当に幸せなことですね。
> 当たり前の誕生日が当たり前ではなく、奇跡に近いものであることを思います。

ほんとに。幸せも天国も、自分の心に中にある、あるいは自分と相手との間にあるということを実感します。


◇晴さん

「人生の扉」いいですね。
初めて聴きました。
一つ一つのフレーズが心に染みます。
ぜひiPodに入れて妻にも聴かせようと思います。

竹内まりあ、ご紹介いただいたYouTubeから辿って、他の曲も聴きました。
いいのがたくさんありますね。
「駅」とか、「家に帰ろう」とか。


◇けいさん

> おめでとうございます。「40にして惑わず、50にして天命を知る。」
> 孔子の教えの通り人生を歩んでいますね。

50を越えても、いまだ迷いの中にあります。
ただ、天命のほうは30の時、妻と結婚したときから知ってました。
妻を愛すること、そしてこの人と最高の家庭を築くことだと。
2010-04-17 土 12:37:09 | URL | junflower #- [ 編集]
誕生日、おめでとうございます!

セーラー服、ランドセルのお話、笑いました。
ホントに明るく仲の良いご夫婦ですね。(^^)v
2010-04-18 日 07:44:37 | URL | さな爺 #xRJCGGbg [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

最近の記事+コメント
全ての記事(新しい順)
訪問者数(2010年1月~)
闘病ブログ村ランキング

人気ブログ・ランキング

順位が上がるとヤル気が出ます!
    
お気に入りリンク集
応援サイト
shirayukihimepj.png
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。