プロフィール

ラッキーパパ

Author:ラッキーパパ
向日葵のように明るかった妻が突然倒れました。5人の子どもたち(T:18、Y:16、K:13、ラッキー:犬1…全員♂・年齢は当時 2016年より猫1が参加)と共になんとか生きています。詳しくは「はじめに」で。

記事テーマ
1ヵ月丸ごと表示(古い順)
メールお待ちしてます

名前:
メール:
件名:
本文:

「わが家の歴史」 【2010-04-21(水) 18:45】
「わが家の歴史」(TVドラマ)を観た。
  ※ネットでも観られます。→フジTVオンデマンド

脚本は三谷幸喜。
三谷作品(映画)は、「ラヂオの時間」から「ザ・マジックアワー」まで全部妻と一緒に観た(TVでだけど)。

三谷作品全般に流れる肯定的なメッセージ。笑いをこらえられない絶妙なユーモア。
そうした全部が絡み合って、見終わった後、なんだか幸せな気持ちになれる感じが、妻も私も大好きだった。

「わが家の歴史」、今回は独りでの鑑賞だったけれど、それでもとても心が明るくなった。
日本っていい国だなあと、思った。
妻と一緒に観たかったけれど、そうしたらきっと笑ったり泣いたり(それも大声で)、タイヘンだったと思う。

実体験版「わが家の歴史・闘病編」は、TVドラマや映画にはならないけれど、今もこうして妻と私と子どもたちとラッキーとで、毎日リアルにつくられている。
脚本も監督も主役も私たち自身。
物理的な状況や制約はなかなか変えられなくても、それをどうとらえるかは、私たちの心の思いのままだ。

いろんな人がいろんなことを言うけれど、私たちは私たちの家族の歴史を、しっかりと生きていきたい。

明日はいよいよ転院の日。
「わが家の歴史・闘病編」も、第2章に入るのかもしれない。

雑想 | 【2010-04-21(水) 18:45】 | Comments:(4)
闘病ブログ村ランキング  人気ブログ・ランキング

コメント
昨日、意識障害で検索をしていたらこちらのブログにたどり着きました。
携帯でずっと読ませていただきました。
とても、あたたかい気持ちになりました。
ありがとうございます。
号泣してしまったり、ニコッとなったり。希望を持って、すべてに感謝したいと思います。
素敵なご家族のお話を楽しみにしたいと思います。
2010-04-21 水 22:58:20 | URL | さく #- [ 編集]
こんな独り言のようなブログ、読んでいただいて光栄です。

> 号泣してしまったり、ニコッとなったり。
> 希望を持って、すべてに感謝したいと思います。

それは、私の文章によってではなく、さくさんの経験や感受性の豊かさゆえのことだと思います。

> 素敵なご家族のお話を楽しみにしたいと思います。

また気軽にコメントしてください。
2010-04-22 木 00:26:55 | URL | junflower #- [ 編集]
ひまわりのような明るい未来が待っているような気がします。ご家族で支え合ってゆっくり進んでくださいね。
2010-04-22 木 08:23:52 | URL | kame #- [ 編集]
◇kameさん

> ひまわりのような明るい未来が待っているような気がします。

今日、転院して、ほんとうにそれを確信しました。

◇鍵コメさん

あとでメールしますね。
2010-04-22 木 23:16:59 | URL | junflower #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

最近の記事+コメント
全ての記事(新しい順)
訪問者数(2010年1月~)
闘病ブログ村ランキング

人気ブログ・ランキング

順位が上がるとヤル気が出ます!
    
お気に入りリンク集
応援サイト
shirayukihimepj.png
RSSリンクの表示